ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920076 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー full_nobu
天候御池はガス。(車のガラスに、すぐに水滴が付いて濡れます)
くもり後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場を利用しました。1回1000円。
沼山峠から御池までシャトルバスを利用しました。大人片道520円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
1時間54分
合計
8時間37分
S御池駐車場05:2405:25御池登山口05:2605:32御池田代06:19広沢田代06:2006:47御池登山口 5合目06:5807:10熊沢田代07:1308:3508:5109:03燧ヶ岳09:3609:5410:1010:32ミノブチ岳10:4012:20長英新道分岐12:27三本唐松12:2912:35長蔵小屋12:5713:24小淵沢田代 分岐13:2514:01沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御池から燧ケ岳は、最初からひどいぬかるみと、急登です。
樹林帯の中は、蒸し暑く、10分もたたずに着ていた雨具を脱ぎました。
木道が整備されているところもありますが、一部壊れているところもあり、傾斜もあり、濡れている所は滑らないように注意する必要があります。木道のないところは、ぬかるみがひどく、濡れた岩などにも要注意です。
下山は、長英新道を利用しましたが、急なところは少なく楽ですが、その分距離も長く、ぬかるんでいる箇所が多くその距離も長いです。
こちらも、樹林帯の中は、風も通らず蒸し暑いです。
その他周辺情報登山後の温泉は、燧の湯を利用しました。
単純硫黄泉の源泉かけ流しです。
大人1名500円です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

広沢田代です。ガスっています。
2016年07月18日 06:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代です。ガスっています。
山頂はガスの中です。
2016年07月18日 07:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中です。
熊沢田代。
2016年07月18日 07:06撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代。
一瞬、青空が広がったと思ったら・・・
2016年07月18日 07:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、青空が広がったと思ったら・・・
またガスが
2016年07月18日 07:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスが
登山道の土の道は泥濘がひどいです。
2016年07月18日 07:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の土の道は泥濘がひどいです。
シャクナゲ。
2016年07月18日 08:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
山ナメクジ
2016年07月18日 10:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ナメクジ

感想/記録

いつものように御池から登り、まだ通ったことの無い長英新道で下りました。
御池に着いたとき、駐車場入口に満車の表示がありましたが、半分もとまっていないように感じました。
御池での天気は、小雨が降っているというか、霧で濡れるというかそんな感じでした。
御池からの登り始めは、いつもぬかるんでいる道ですが、今日は、特にひどかった。
広沢田代は、ガスっていましたが、熊沢田代まで登ってくると、時々、青空が見えるようになりました。
山頂は、すっきり晴れるというわけにはいきませんでしたが、まあまあの天気でした。
下山は、長英新道でしたが、樹林帯の中の道で、風も通らず、すごく蒸し暑く、ひどいぬかるみが長く続く道でした。
大江湿原のニッコウキスゲは、終盤のようで、期待していたほどでは、ありませんでした。
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 シャクナゲ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ