ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921295 全員に公開 ハイキング剱・立山

黒部湖駅から五色ヶ原・室堂

日程 2016年07月19日(火) 〜 2016年07月20日(水)
メンバー kotobuk
天候全部。晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅前の無料駐車場で車中泊
立山駅7:00発ケーブルカー、バス、ロープウェー等、他乗り継いで
黒部湖駅へ(驚くべき運賃でした)
黒部湖駅は洞窟の中にある。
洞窟(トンネル)で出口は黒部ダム方面と遊覧船、平の小屋方面の2方向に分かれる
立山の長いトンネルを抜けると黒部湖であった。
遊覧船乗場には立派な吊橋があり、これを渡ると、風化の進んだ舗装路になる
舗装路はロッジくろよんまで続き、ここから先は登山道になる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
S黒部湖駅09:0016:50五色ヶ原山荘
2日目
山行
6時間10分
休憩
0分
合計
6時間10分
五色ヶ原山荘05:2011:30室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7/19
黒部湖駅9:00→12:30平ノ小屋13:10→14:30刈安峠→16:50五色ヶ原山荘

7/20
五色ヶ原山荘5:20→6:00ザラ峠→7:18獅子岳8:10→8:50鬼岳東面9:05→
9:48浄土山10:10→10:30一の越10:50→11:30室堂
コース状況/
危険箇所等
 屮蹈奪犬ろよん」から「平の小屋」
 黒部湖岸に沿って道があるので谷に深く入り込んだりする
時間がかっかた割に対岸へ渡っただけと云う場合が多い
谷に深く入り込んで、丸木橋を渡る と云う場合が多い
 一番最初に渡る丸木橋の先が分かりにくい
河原の石の赤ペンキマークは薄れて判別不能ですが、丸木橋から小さな梯子が架かっているのが見える
 深い谷で1ヶ所、長〜い木制梯子を登り、降りする所もある
この木制梯子は一部腐っていたり、斜めにずれたところもある
黒部湖駅と平の小屋は標高はほぼ同じですが、この間小刻みなアップダウンが続く
 谷から黒部湖へ流れる水場が何箇所も有り、水に不自由しない

◆嵎燭両屋」から「五色ヶ原」
「平の小屋」から少し下った後、標高差1000m超、ひたすら登り、下り無し
 登り初めてすぐ、斜面の崩壊した所があり未だ未整備
崩壊斜面に踏跡が見えたが、ここを通過するのは極めてキケン
高巻きする(高巻の跡がある)
高巻きでヤブコギしていると、スグ下ることなく本来の道に合流した
<高巻き、ヤブコギの未経験の方だけでの入山はここが整備されるまで ひかえた方がよいと思います>
 水場は「平の小屋」から5分ほど歩いた所の沢が最後の水場

「五色ヶ原」から「室堂」
 獅子岳のピーク、鬼岳の肩、浄土山の3つの山を越えて「室堂」へ至る
獅子岳には短い鎖場、梯子がある、ザレ場もある
鬼岳には雪渓トラバースがあるが
今年は異常に小さく(らしい)、ステップは大きくアイゼンを使う人は(たぶん)いない(でしょう)
 沢山の人間とすれ違う(女性が多い、半分くらい)
縦走している人も多い
「一の越」まで来ると、一機に人が増え下界に戻った気分になる
 水場は無い

累積標高差;登り2570m、下り1600m 歩行距離;21.7
その他周辺情報汗を沢山、自然乾燥させたので、体は塩漬けされたようになっていたので
「グリンパーク吉峰」と云う立山吉峰温泉へ行った
ここの湯は塩酸か水酸化ナトリュウムでも大量に入れたかのようにヌルヌルで
はじめ、体が溶けていく と心配したほどだ
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

黒部湖駅
駅を出て直進すると
黒部ダム
トンネルを右折(写真では左)すると
平の小屋へ
2016年07月19日 08:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖駅
駅を出て直進すると
黒部ダム
トンネルを右折(写真では左)すると
平の小屋へ
1
駅の長いトンネルを抜けると
黒部湖であった
2016年07月19日 09:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅の長いトンネルを抜けると
黒部湖であった
1
遊覧船乗り場は
橋のすぐ横
遊覧船は遊覧するダケで
平の渡し で
降ろしてくれません
2016年07月19日 09:08撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊覧船乗り場は
橋のすぐ横
遊覧船は遊覧するダケで
平の渡し で
降ろしてくれません
2
「ロッジくろよん」
まではこんな道
2016年07月19日 09:20撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ロッジくろよん」
まではこんな道
左岸で下りの
長〜い梯子(下部)
右岸では
長〜い梯子を登る
2016年07月19日 11:42撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸で下りの
長〜い梯子(下部)
右岸では
長〜い梯子を登る
2
右岸の
長〜い梯子
2016年07月19日 11:38撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の
長〜い梯子
緊張する
2016年07月19日 11:58撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張する
2
平の小屋と
黒部湖
2016年07月19日 13:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の小屋と
黒部湖
2
缶ジュースが
どれでも250円と
安いし
2016年07月19日 12:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
缶ジュースが
どれでも250円と
安いし
1
一瞬、槍が岳かと
思ったが
烏帽子岳でした
2016年07月19日 14:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、槍が岳かと
思ったが
烏帽子岳でした
1
針の木岳の
眺めがよい
その1
2016年07月19日 15:48撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木岳の
眺めがよい
その1
2
針の木岳の
眺めがよい
その2
2016年07月19日 16:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木岳の
眺めがよい
その2
2
針の木岳の
眺めがよい
その3
2016年07月19日 16:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木岳の
眺めがよい
その3
1
針の木岳の
眺めがよい
その4
2016年07月19日 16:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の木岳の
眺めがよい
その4
2
五色ヶ原山荘
2016年07月19日 16:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原山荘
今夜の寝床
2016年07月19日 17:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床
五色ヶ原山荘を
後に
2016年07月20日 05:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原山荘を
後に
4
ザラ峠に向かう
2016年07月20日 05:29撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラ峠に向かう
2
ここを下ると
ザラ峠
2016年07月20日 05:33撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると
ザラ峠
2
ザラ峠と
獅子岳の登路
2016年07月20日 05:57撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラ峠と
獅子岳の登路
2
獅子岳を今
登っています
2016年07月20日 06:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳を今
登っています
3
獅子岳頂上
2016年07月20日 07:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳頂上
1
獅子岳を下って
鬼岳へ
2016年07月20日 08:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳を下って
鬼岳へ
2
鬼岳の
トラバース道
2016年07月20日 08:30撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳の
トラバース道
鬼岳の
トラバース
2016年07月20日 08:46撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳の
トラバース
鬼岳の肩で
ポーズをとる
雷鳥
2016年07月20日 09:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳の肩で
ポーズをとる
雷鳥
2
浄土山南峰山頂部
2016年07月20日 09:48撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山南峰山頂部
花の群落に
大日岳
2016年07月20日 11:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の群落に
大日岳
花の群落に
立山
2016年07月20日 11:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の群落に
立山
2

感想/記録

 湖岸の道は冷たく爽やか風が終始吹き抜けていく
平の小屋は中々良い小屋だ
なにしろ、缶ジュースがよりどり1缶250円
小屋番している方も大変感じの良い人でした
もう、ここへ泊まろう ト・思ったが 未だ昼12時半
それは次回にして、惜しまれつつ先に進んだ

 朝、五色ヶ原山荘を出て歩きはじめて直ぐ、浮石に右足を乗せたら変な方向に力が入った
急に筋肉が痛みだした
最初は筋肉痛かと思った、筋肉痛なら休憩すれば治る
獅子岳山頂で50分モ休憩した
普通なら治る、が 治らない
歩くほど痛くなる、 痛いので休憩が多くなった
 これは筋肉痛ではなさそうだ
筋肉の筋1本くらい 切れたかな〜ア と思った
どうも、最近 筋肉のトラブルが多くなった
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ