ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922775 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

好天を求めて那須岳(茶臼、朝日、三本槍)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー mkazu11
天候雲の多い晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜から東名、首都高速、東北道乗り継いで那須まで。
帰りは首都高から湾岸へ迂回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
斜度少なめ。整備されてますがザレやガレのため歩きにくいです。
朝日岳手前晴は落石にも注意
その他周辺情報源泉 那須山で汗を流して帰りました。
ちょっと高いけど、インターの近くで、清潔感もあって良かったです
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

終始雲海を見渡す山行で最高〜
2016年07月23日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始雲海を見渡す山行で最高〜
1
撮影機材:

感想/記録

またしても大勢で行く計画が悪天候中止。北岳山荘でテント泊する予定でした。
山に行く気持ちはおさまらず、日帰り可能な範囲で好天地を求めて那須まで来ました。
当然、突然の思いつきなので単独です。

ロープウェイ駅よりも少し上にある登山口の駐車場に車を停めて出発。駐車場で既に雲海の上です。
まずは茶臼岳を目指します。なだらかな登山道を登っていくとたくさんの人が登山を楽しんでました。遠足らしき集団も何組もいました。
峰の茶屋からは少し急になり、火山らしさを感じられるルートです。
考えてみれば初めて火山に登りました。火口の口を回って山頂到着。
今度はそのままロープウェイ山頂駅近くまで下って牛ヶ首の方に向かいます。
このルートはほとんど平坦なのでのんびり茶臼岳の荒々しさや火山ガスが噴出しているところを観察しながら峰の茶屋まで戻りました。
続いて朝日岳に向かうと、山の様子が一変。今度は切り立った岩場のルートです。
結構急なのと、ガレているので落石しないように注意して登りました。
とは言え子供達も登っていますので気をつければ良いんです。
そして本日二つ目のピークに到着。山頂からは雲海を見渡す絶景が楽しめました。
ちょっと虫が多いので少し休憩すると三本槍岳へ向かいました。
今度はハイマツと笹に囲まれた平原のようなコースを進みます。ここは頭まで木々に覆われ、それが背を伸ばしきれない箇所も何箇所もあり歩きにくいです。そして風も通らないので蒸し暑い。頑張って山頂を目指しました。
三本槍岳は名前と裏腹に一番なだらかな山頂でここでも360°雲海が見渡せました。昼食をとり満喫できたのと、午後になりガスが出てき始めたので下山しました。

那須岳は難易度低め、斜度もそれほど無くたくさんの人が楽しめる山だと思います。
そして三つの山それぞれが雰囲気が異なり、バラエティ豊かな景観が楽しめ、ずっと雲海を眼下に気持ちの良い山行となりました。
紅葉の季節にも来てみたいです。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ