ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923110 全員に公開 ハイキング奥武蔵

白谷ノ丸・黒岳・雁ヶ腹摺山・姥子山

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー thin_rider
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大月市真木:大峠への途中にある湯ノ沢峠への林道入口にバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
30分
合計
7時間21分
S林道分岐08:4909:50湯ノ沢峠09:5210:39白谷丸10:4210:57黒岳10:5911:27赤岩ノ丸11:2811:42大峠(大ドウミ)11:4312:46雁ヶ腹摺山12:4813:12白樺平(石ノネカ)13:1613:26姥子山西峰13:35姥子山東峰13:3713:47姥子山西峰14:47吹切峰14:4815:04野脇ノ峰(野分ノ頭)15:1616:10林道分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終わりに林道奈良子線から離れて寄ったトコ以外は、メジャーなコースなので特に問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ライト ロープ

写真

大峠への道の途中にある、湯ノ沢峠への林道入口のスペースにバイクを停める
車が3台ほど先着してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠への道の途中にある、湯ノ沢峠への林道入口のスペースにバイクを停める
車が3台ほど先着してました
林道はここまで、湯ノ沢峠への山道が始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はここまで、湯ノ沢峠への山道が始まる
苔だらけの大岩がいっぱいだったりして、なかなか宜しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔だらけの大岩がいっぱいだったりして、なかなか宜しい
湯ノ沢峠の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠の分岐
こんな草原みたいなトコが有るんだねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな草原みたいなトコが有るんだねぇ
下から見上げた白谷ノ丸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げた白谷ノ丸
白谷ノ丸
茶臼岳とも言うらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸
茶臼岳とも言うらしい
1
白谷ノ丸より
今日は真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷ノ丸より
今日は真っ白
黒岳の広葉樹林は雰囲気ある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳の広葉樹林は雰囲気ある
古代林って感じが宜しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古代林って感じが宜しい
御硯水だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御硯水だそうです
高い所を長い橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い所を長い橋
雁ヶ腹摺山からの眺めは・・・もちろん真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山からの眺めは・・・もちろん真っ白
黄色く咲き始めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色く咲き始めた
苔いっぱいで、なかなか宜しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔いっぱいで、なかなか宜しい
白樺平を雁ヶ腹摺山方向より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺平を雁ヶ腹摺山方向より
白樺平を姥子山方向より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺平を姥子山方向より
姥子山(東峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山(東峰)
姥子山より・・・やっぱ真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山より・・・やっぱ真っ白
姥子山(西峰)あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山(西峰)あたり
姥子山(西峰)あたりじゃココが一番高そう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山(西峰)あたりじゃココが一番高そう
キレイな蛍草
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな蛍草
山のイチゴがいっぱいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山のイチゴがいっぱいでした
林道奈良子線は流れが多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道奈良子線は流れが多い
この獣道みたいなトコから取り付いて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この獣道みたいなトコから取り付いて行く
吹切峰のお印
大岩のトコの木に付いてる。暗くて読みずらいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹切峰のお印
大岩のトコの木に付いてる。暗くて読みずらいね
野脇ノ峰っていうトコだと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野脇ノ峰っていうトコだと思う
P1499の三角点?
古そうで何が書いてるか読めない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1499の三角点?
古そうで何が書いてるか読めない
P1499の三角点
古そうなヤツの20mほど先にあった。三等三角点らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1499の三角点
古そうなヤツの20mほど先にあった。三等三角点らしい
良さげな流れがあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良さげな流れがあった
林道奈良子線(ゲートの方)が大峠からの降りと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道奈良子線(ゲートの方)が大峠からの降りと合流
帰り着いたら1台のみ
霧雨状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り着いたら1台のみ
霧雨状態

感想/記録

晴れ間が有るかな?と思って、眺めが自慢のあたりに行ってみた・・・みた。。。
が、晴れ間はほとんど有りませんでした。
R20から大月市真木を大峠に向かう途中、湯ノ沢峠への林道入口のスペースにバイクを停めて一周してみました。
湯ノ沢峠への道は最初の1/3位は舗装っぽい所もある林道風ですが、それ以降は沢沿いをたどって行くコースでした。目印も所々に有り、石ゴロだったりして多少歩きずらい所は有りますが、割と簡単に湯ノ沢峠に着きましたです。
ルートを確実につなげるため、大蔵高丸の方向にチョットだけムダ歩き。
白谷ノ丸:南側が草原のようになっていて、岩ゴロの向こうの見通しが良く、晴れていれば絶景の展望が有るはず・・・だけど今日は真っ白でした。
黒岳:頂上からの展望は有りませんが植物が豊富で、今日のように遠くは見えないけど近くの草木を楽しみたい時には最高だったかも。人気なんで、頂上は結構混んでましたです。
で、一旦大峠に降りて雁ヶ腹摺山に登り返し。
雁ヶ腹摺山:五百円札の富士山で有名な所ですが、もちろん今日のような日は真っ白。でも、苔が生えた大岩や古そうな樹木が多くて、眺望以外にも植生が楽しめるトコでした。
林道を越えて向こう側の姥子山へ。
姥子山:すぐ近くの西峰はお印も無くて頂上も定かじゃない所。なんで、東峰まで足を延ばす。ココは前にも何度か訪れて、非常に眺めの良い所だったんですが、初の真っ白。でも、まぁいっか。
ずっと林道だけで帰るのはもったいないから、コースには全くなってないけど寄り道してみた・・・みた。。。
適当な所で取り付きまったく道無しの所を尾根にでて、暫く行くとチョットだけ踏み跡があり目印も付いてる。
吹切峰:この辺だな、って所をよく見ると、岩の間から生えてる木に古めなお印を発見。特にどこがどうという事は無いですが、情報の少なかった場所がどんな所かは判りました。
で、もうちょい進むと倒木が一杯の所が有り、そこがたぶん野脇ノ峰ってトコだと思います。その先には三角点が有るみたいなんで探したら・・・有った!と思ったけど何が書いてるかよく見えないし周りに埋まっちゃってる。その先を眺めたら、もう一個三角点らしきものが、で、こっちの方は三等って見えるし周りに故意に置いたと思われる石が何個かあったんで、こっちが本物みたい。
ってなことで、あとは林道をひたすら戻る。

今日のコースは白谷ノ丸・雁ヶ腹摺山・姥子山、と眺めで有名な所ですが、今日は真っ白状態。
でも、この辺は苔が一杯の大岩や、しっとり雰囲気の植生や、小さな流れ込みなど、雨が多い・湿り気大量の地域の雰囲気が楽しめて、曇りの日にもそれなりの楽しみ方ができるトコでした。
ということで、今日の山ハイクも上々・・・上々。。。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 白樺 草原 目印
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ