ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923298 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

悪天候で五合目打ち切り!第69回富士登山競走

日程 2016年07月22日(金) [日帰り]
メンバー wasesan
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間7分
休憩
2分
合計
2時間9分
S富士吉田市役所07:0007:41中の茶屋07:4208:08馬返し08:0909:09佐藤小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:00:00 富士吉田市役所
| 1:09:29(2015年1:16:20、2014年1:13:02、2013年1:13:02、2012年1:11:20)
08:09:29 馬返し
| 1:00:09(2015年1:08:02、2014年1:02:41、2013年1:02:25、2012年0:58:15)
09:09:38 五合目(悪天候打ち切り)
| -:--:--(2015年-:--:--、2014年1:49:47、2013年1:49:33)
-:--:-- 本八合目
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

感想/記録

今年もやってきました富士登山競走。

3時32分自宅発で、鐘山スポーツセンター手前5時30分で待ち渋滞となり駐車場着は5時47分だった。

準備を整えシャトルバス乗り場へ、、待ち行列は23分で6時22分にやっとスタート地点である富士吉田市役所に到着した。

(去年は自宅3時35分、鐘山スポーツセンター5時40分、富士吉田市役所6時30分)

天候は雨(涙)。

弱雨にはなっているが相変わらず降り続いていた。

五合目行きの荷物を預けに行くところで、打ち切りの噂が聞こえてきた。

とりあえず荷物を預けたが、預けるつもりだった車の鍵とか財布をポケットに入れたままにしていて、走るときの荷物が増えてしまったなあ。

6時30分前だったか、トイレに向かうところで放送が流れた。

現在の山頂の気温が5度だったかな、低体温症の危険もあるので五合目打ち切りとのことだった。

この雨の中、山頂はでったい寒いに決まっているから恐怖を感じていたので、この決定も仕方ないものかと納得、とりあえず五合目までは頑張ろう。

今回は坂道トレーニングはできていなかったが、6月までロードはかなり走りこんでいた。

しかし7月に入り、海外出張の準備が忙しくなり、でんでん走れなくなっていたのだが果たして。。

今回はCブロック最後方からのスタートで、スタート地点通過まで1分30秒程度のロスだったようだ。

渋滞でなかなか思うように前に出れなかったが、体は軽かった。

富士吉田市内を抜け浅間神社を過ぎ、結構雨の降る中、快調に登っていく。

中の茶屋を過ぎたところで、時計は7時41分とこれって結構早いんじゃね?

ここから斜度も増して苦しくなるが、ここは無理をしない範囲で走り続けた。

雨で涼しく走る分には走りやすかったので、水分補給も前半は必要なかった。

馬返し8時9分は自分的ベストなタイムかも!

本格的な登山道となると基本歩きとなるが、去年はあれほど長く感じた登りもあっという間だった。

途中若干渋滞気味になったところも何箇所かあったが、何とか五合目コース出走の時に出した自己ベストに並ぶ2時間9分台で五合目佐藤小屋ゴール!

このまま上に進んでいれば、念願の八合目関門も突破して、もしかしたら頂上も制限時間内にゴールできたかもしれないと、たられば状態。

ゴール後のバス待ちは寒かった。

富士北麓公園で牛ステーキ串ともちもちポテトを食べ、ポケモンGOをダウンロードして少し遊んだ後、そそくさと帰路に着いた。

来年こそは頂上行くぞー!!

来年に向けてのメモ:

・五合目行きの荷物はしっかり確認のこと。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

シャトルバス 低体温症
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ