ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923491 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160724_六甲登山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往き:阪急電車芦屋川駅
帰り:徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
8分
合計
4時間10分
S芦屋川駅07:2907:48高座の滝08:18風吹岩08:2008:29荒地山への分岐08:35ゴルフ場下08:53雨ヶ峠08:5409:04本庄橋跡09:08七曲がり取り付き09:37一軒茶屋09:43六甲山09:51一軒茶屋10:07七曲がり取り付き10:11本庄橋跡10:24雨ヶ峠10:34ゴルフ場下10:42荒地山への分岐10:44宝寿水10:4710:50荒地山への分岐10:55展望岩11:00風吹岩11:0211:18金鳥山11:27保久良神社11:39岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神戸の平地の最低気温 24 度の中、芦屋川駅から歩き始めは風があって涼しかったのですが、山に入ると風はほとんどなくなり、曇ってひんやりした中を登りました。湿度は、これまでの 1 カ月のなかではまだ低いものの、汗の乾きは悪い。先週バテてしまいましたので、今日は、濃度半分スポーツドリンクと塩クエン酸タブレットを早めに、多めに、補給し、体は楽でした。
濃度半分スポーツドリンク 2L、水 500ml を含む 4kg の荷物で、濃度半分スポーツドリンク 2L と宝寿水で補給した水 500ml を消費し、結局持って行った水 500ml は、最後に手を洗うのに使いました。塩クエン酸タブレットは 5 ケ、キットカット 2 ケと栄養ドリンク少々を消費しました。
トイレ休憩はなし、やはり、少々脱水にはなっているようです。
ストックは、いつもどおり、持って歩いただけで虫よけになっています。
コース状況/
危険箇所等
梅雨明けして 6 日。ぬかるみはほぼ解消されていました。
その他周辺情報帰りの横池のあたりにさしかかりました頃、奥高座滝あたりの上空で神戸市消防のヘリがホバリングしたり、旋回したりしていて、その後、西の方へ飛んでいきました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 半袖シャツ

写真

風吹岩から大阪湾。先客は、2 人の方と猫 2 匹。曇っていて気温は低めで涼しいのですが、風はほとんどありません。ここまでで濃度半分スポーツドリンク 500ml 消費。
2016年07月24日 08:18撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩から大阪湾。先客は、2 人の方と猫 2 匹。曇っていて気温は低めで涼しいのですが、風はほとんどありません。ここまでで濃度半分スポーツドリンク 500ml 消費。
2
やっぱり晴れていることが少ない雨ケ峠。この時刻ですと、何人もの方が休憩していらっしゃいました。ここまでに、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml 消費。
2016年07月24日 08:53撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり晴れていることが少ない雨ケ峠。この時刻ですと、何人もの方が休憩していらっしゃいました。ここまでに、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml 消費。
1
住吉道の合流点から本庄堰堤。今日は見えます。堰堤の南面がピンクがかっています。帰りに確認。
2016年07月24日 08:58撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉道の合流点から本庄堰堤。今日は見えます。堰堤の南面がピンクがかっています。帰りに確認。
本庄堰堤の工事は、堰堤本体はほぼ完成したようで、堰堤脇の斜面には土が盛られて修復され、仮設通路は撤去されていました。
2016年07月24日 09:06撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤の工事は、堰堤本体はほぼ完成したようで、堰堤脇の斜面には土が盛られて修復され、仮設通路は撤去されていました。
1
新装なった本庄堰堤。
2016年07月24日 09:06撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新装なった本庄堰堤。
本庄堰堤の銘板のアップ。日曜日にも作業しておられたこともありました。お疲れ様でした。
2016年07月24日 09:06撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤の銘板のアップ。日曜日にも作業しておられたこともありました。お疲れ様でした。
1
曇っています六甲山頂。先客お一方でしたが、この後、続々と登ってこられました。やはり風はほとんどなく、ひんやりした空気。
ここまでに、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml、合計 1.5L 消費。今日は、給水多めで、先週に比べ、体が楽でした。
2016年07月24日 09:43撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っています六甲山頂。先客お一方でしたが、この後、続々と登ってこられました。やはり風はほとんどなく、ひんやりした空気。
ここまでに、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml、合計 1.5L 消費。今日は、給水多めで、先週に比べ、体が楽でした。
3
六甲山頂から北摂方向を見ますと、雲がやや低い。
2016年07月24日 09:43撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂から北摂方向を見ますと、雲がやや低い。
1
六甲山頂下の東屋の前から大阪方向。雲が垂れています。
2016年07月24日 09:48撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂下の東屋の前から大阪方向。雲が垂れています。
2
帰路、本庄堰堤の南側のピンク色のものを確認。
2016年07月24日 10:09撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、本庄堰堤の南側のピンク色のものを確認。
花です。アップで撮影。名前はわかりません。
2016年07月24日 10:09撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花です。アップで撮影。名前はわかりません。
2
帰路、宝寿水に立ち寄りました。ここまでで、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml を消費し、残りの手持ちの水が 500ml だけになって心許ないので、冷たい水を補給。おいしい !!
少々水をかぶって頭も冷やします。
2016年07月24日 10:44撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、宝寿水に立ち寄りました。ここまでで、さらに濃度半分スポーツドリンク 500ml を消費し、残りの手持ちの水が 500ml だけになって心許ないので、冷たい水を補給。おいしい !!
少々水をかぶって頭も冷やします。
2
横池にさしかかる頃、ヘリの音が近くに聞こえはじめました。展望岩から東を見ますと、奥高座滝あたりの上空でホバリングしています。
この写真の中央の小さい点です。
2016年07月24日 10:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池にさしかかる頃、ヘリの音が近くに聞こえはじめました。展望岩から東を見ますと、奥高座滝あたりの上空でホバリングしています。
この写真の中央の小さい点です。
1
ヘリのアップ。まことにお疲れ様です。
2016年07月24日 10:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリのアップ。まことにお疲れ様です。
帰路の風吹岩から大阪湾。この写真の下で写っていないのですが、50 人はいらっしゃるかという団体さんが写真を撮っていました。お昼の風吹岩は大賑わいです。
2016年07月24日 11:01撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の風吹岩から大阪湾。この写真の下で写っていないのですが、50 人はいらっしゃるかという団体さんが写真を撮っていました。お昼の風吹岩は大賑わいです。
1
送電線の間の黒点の様に見えますヘリは、まだここから奥高座のあたりを旋回していました。
この後、金鳥山の方へ下ってしばらくする頃に、頭上を西の方へ飛んでいきました。
お疲れ様でした。救助された方がご無事でいらっしゃいますように。
2016年07月24日 11:02撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の間の黒点の様に見えますヘリは、まだここから奥高座のあたりを旋回していました。
この後、金鳥山の方へ下ってしばらくする頃に、頭上を西の方へ飛んでいきました。
お疲れ様でした。救助された方がご無事でいらっしゃいますように。
撮影機材:

感想/記録

これからの季節、晴れていれば、さらに体温と給水に注意が要ります。
なお、六甲山中にもポケモンがいるようで、ゲットした、とか、スマホ見ながらそういう会話をしている人がいらっしゃいました。気をつけてやってくださいね。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ