ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924122 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

赤目渓谷で涼をとり、長坂山ルートの景観を楽しむ

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー eriksa(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復とも 
電車 近鉄 難波〜赤目口 1010円
バス 三重交通 赤目口〜赤目滝 360円
入山料 400円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
0分
合計
5時間29分
S赤目滝バス停09:4309:50日本サンショウウオセンター12:03岩窟滝13:17長坂山登山口14:33長坂山三角点15:03長坂山下山口15:12赤目滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備が行き届いたハイキングコースです。ただ大日滝はハイキングコースを外れており足元が悪く注意が必要です。
その他周辺情報赤目四十八滝周辺には土産店がたくさんあります。温泉も配布されている散策MAPに数か所記載があります。また滝道にはトイレや茶屋もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ

写真

バスを降りてスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りてスタートです。
ここは赤目渓谷入口最後のトイレとのこと。(渓谷内にもトイレはあります。)きれいなトイレでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは赤目渓谷入口最後のトイレとのこと。(渓谷内にもトイレはあります。)きれいなトイレでした。
渓谷入口のプーサン(15歳)。年相応の落ち着きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷入口のプーサン(15歳)。年相応の落ち着きです。
1
行者滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者滝です。
1
このあたりでGPSが大暴れしてしまいメモがぐちゃぐちゃ。
何の滝だっけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでGPSが大暴れしてしまいメモがぐちゃぐちゃ。
何の滝だっけ。
2
散策コースから外れ、大日滝に行ってみます。
急勾配を約90m登ります。足元の石はところどころ浮いているので注意をします。
ロープはありますが、固定箇所がちょっとぐらついていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策コースから外れ、大日滝に行ってみます。
急勾配を約90m登ります。足元の石はところどころ浮いているので注意をします。
ロープはありますが、固定箇所がちょっとぐらついていました。
1
大日滝。
どうやらここで自然体験ECOツアーの滝行をするようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日滝。
どうやらここで自然体験ECOツアーの滝行をするようです。
1
向かいの山の崖が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの山の崖が見えています。
2
大日滝には川の岩を渡っていきます。
大日滝からの戻りに撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日滝には川の岩を渡っていきます。
大日滝からの戻りに撮影。
八畳岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八畳岩です。
千手滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千手滝です。
2
布曳滝前の天狗岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布曳滝前の天狗岩。
布曳滝です。
水量が多いものが勢いよく流れていますが、スパイラル状に落下しているので滑らかに見えるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布曳滝です。
水量が多いものが勢いよく流れていますが、スパイラル状に落下しているので滑らかに見えるようです。
2
岩窟滝まで行って琵琶滝に戻り休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩窟滝まで行って琵琶滝に戻り休憩。
1
百畳岩まで戻ってきて茶屋でビール休憩。
ビールは400円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百畳岩まで戻ってきて茶屋でビール休憩。
ビールは400円。
1
百畳岩茶屋そばから長坂山登山口へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百畳岩茶屋そばから長坂山登山口へ入ります。
1
新しいハイキングコースでロープもきれいです。
また足元は針葉樹でフワフワしていて歩きやすい。
ただ、急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいハイキングコースでロープもきれいです。
また足元は針葉樹でフワフワしていて歩きやすい。
ただ、急登です。
標高460mから600m位まで一気に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高460mから600m位まで一気に登ります。
里見峠の眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里見峠の眺望。
2
里見峠ビューポイント説明。どの山かな。
この先はしばらく下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里見峠ビューポイント説明。どの山かな。
この先はしばらく下りです。
2
林道に出合います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出合います。
1
150m歩いてまたトレッキングコースに入ります。ちゃんと道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
150m歩いてまたトレッキングコースに入ります。ちゃんと道標があります。
林道からトレッキングコースへ入るところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からトレッキングコースへ入るところ。
長坂山手前のビューポイント。右下の方に先ほどみた崖があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂山手前のビューポイント。右下の方に先ほどみた崖があります。
3
「歩いた赤目渓谷」ということは赤目渓谷から長坂ルートが想定ルートのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「歩いた赤目渓谷」ということは赤目渓谷から長坂ルートが想定ルートのようです。
長坂山三角点。
ここは眺望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂山三角点。
ここは眺望はありません。
1
長坂山登山記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂山登山記念撮影。
1
長坂山三角点から少し先にいったところもビューポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂山三角点から少し先にいったところもビューポイント。
大和富士です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和富士です。
2
名張市街地を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名張市街地を望む。
1
長坂山下山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂山下山口です。
下山口は小さな札以外特に目印はなく、逆走する際は注意をしないと通りすぎそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口は小さな札以外特に目印はなく、逆走する際は注意をしないと通りすぎそうです。
赤目滝バス停まで戻る。
バスが見えたので走りました。15:30のバスに間に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤目滝バス停まで戻る。
バスが見えたので走りました。15:30のバスに間に合いました。
赤目口駅の1つ手前のバス停に日本酒「瀧自慢」の蔵元がありました。
とりあえず一本買って帰りました。
今はオフシーズンでお酒の小売のみでしたが、冬場には近鉄の酒蔵ツアーで見学できるのかしら。
仕込み水は持って帰っていいということなのでもらいました。
口に含んだ印象は柔らかいように思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤目口駅の1つ手前のバス停に日本酒「瀧自慢」の蔵元がありました。
とりあえず一本買って帰りました。
今はオフシーズンでお酒の小売のみでしたが、冬場には近鉄の酒蔵ツアーで見学できるのかしら。
仕込み水は持って帰っていいということなのでもらいました。
口に含んだ印象は柔らかいように思いました。
1
特に赤目口周辺には飲食店が見当たらないので、難波の立ち飲み屋さんでお疲れ様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に赤目口周辺には飲食店が見当たらないので、難波の立ち飲み屋さんでお疲れ様。
2

感想/記録
by eriksa

暑いので涼しいところへ行きたい!ということで赤目四十八滝へ。
滝の散策コースはとても涼しくすがすがしい気分になりました。
大行列というわけではないですが、夏休みということもありご家族連れが多く散策を楽しんでいらっしゃいました。
長坂山へ入ると一転ほぼ人は歩いていませんでした。(下山終盤で一人後ろからやってきた人に会っただけ)蜩がなく静かな山歩きを楽しめました。
序盤の急登はすこし疲れますが、針葉樹がクッションになりフワフワした道でとても歩きやすかったと思います。
また道標も充実しており道迷いもまずないと思います。
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ