ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924600 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山|小仏城山〜高尾山ビアマウントで暑気払い

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー y-nocchi, その他メンバー8人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:バス 高尾駅から小仏行で日陰BSまで
帰り:ケーブルカーで下山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
1時間0分
合計
3時間57分
S日陰BS12:4613:18446m峰14:11城山15:0515:19一丁平15:2015:46もみじ台16:08高尾山16:23高尾山薬王院16:2816:42霞台園地16:43高尾山ビアマウントG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日陰BSから(小仏)城山までは、踏み跡明瞭ながらバリエーションルートです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ アマチュア無線

写真

プチバリエーションルート取付き点での渡渉。トレッキングシューズなら全然問題ないけど、スニーカーは神経使う。
2016年07月23日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチバリエーションルート取付き点での渡渉。トレッキングシューズなら全然問題ないけど、スニーカーは神経使う。
ヤマユリ、人食い花に見えるのは僕だけか?
2016年07月23日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリ、人食い花に見えるのは僕だけか?
高尾山山頂展望台、眺望なーし
2016年07月23日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂展望台、眺望なーし
撮影機材:

感想/記録

職場のトレッキング部恒例の高尾山ビアマウント山行。開催時期が毎年ぶれていて、今年は早めの7月開催だった。

小仏BSから小仏峠を経由して小仏城山にあがるスタンダードなコースが計画されていたが、メンバーの数名が何度か行ったことがあるとのことだったので、遅刻者もおらず全員揃っていることもありその場で日陰からの「プチ」バリエーションルートに変更させてもらった。

プチバリエーションルートは、草の勢いがある時期で前回とは様子が変わって見えて、取付き点をスルーしてしまうミスから始まり、スニーカーで来ているメンバーの渡渉に苦労したりと、最初から変に盛り上がってしまった。ただ、歩き始めてしまえばどこにでもある静かな山道といった感じで踏み跡も明瞭、破線ルートになっている意味がよくわからない。唯一、ルート上に道標がないのがハイキングコースとは違っていた。

小仏城山から高尾山方面は、一人体力のない大男が苦労していた以外には問題なくすんなり移動し、いよいよ高尾山ビアマウントでの宴会。。。と思ったら、この日は結構混んでいて入場に1時間ちょい待たされた。それでも入ってしまえば超楽しい。飲み食べ放題で、料理の種類もボリュームもあり、ビールの銘柄もいくつもあり、男性3,500円 女性3,300円はコスパ最高にいいよね。

いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様は最後まで持ってくれた。
また来年も元気な顔が揃うといいな。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 ヤマユリ 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ