ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925254 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

花、花、花の伊吹山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー imunietakatomohiro, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行きは近江長岡駅から湖国バスで登山口まで、そこから三合目まで林道を近江タクシーで。
帰りも湖国バスを利用、登山口からジョイいぶき経由で近江長岡駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありませんが、急斜面では浮石を落とさないように注意しましょう。
その他周辺情報ジョイいぶき(伊吹薬草の里文化センター)で薬草湯に入浴しました。大人600円でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口(標高220m)に到着、さらに3合目(標高720m)までタクシーでワープ!
2016年07月24日 10:02撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(標高220m)に到着、さらに3合目(標高720m)までタクシーでワープ!
1
伊吹山ゴンドラの山麓駅跡。
2016年07月24日 10:06撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山ゴンドラの山麓駅跡。
1
運転手さんが林道のゲートを開けに行きます。
2016年07月24日 10:06撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運転手さんが林道のゲートを開けに行きます。
1
入山協力金を支払うと地図をいただけます。
2016年07月24日 10:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山協力金を支払うと地図をいただけます。
1
3合目の花たち。
2016年07月24日 10:27撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目の花たち。
2
4合目。
2016年07月24日 10:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目。
1
5合目(標高880m)。お茶屋さんと自動販売機!があります。
2016年07月24日 10:47撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目(標高880m)。お茶屋さんと自動販売機!があります。
避難小屋。きれいでした。
2016年07月24日 10:59撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。きれいでした。
6合目。
2016年07月24日 11:02撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。
7合目、だんだん坂がキツくなってきます。
2016年07月24日 11:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目、だんだん坂がキツくなってきます。
ときどきガスがかかります。
2016年07月24日 11:36撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどきガスがかかります。
8合目(標高1,220m)。
2016年07月24日 11:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目(標高1,220m)。
振り返ると眺望が広がります。
2016年07月24日 11:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると眺望が広がります。
手掛岩。
2016年07月24日 12:00撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掛岩。
1
もうすぐ頂上。
2016年07月24日 12:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。
1
頂上はガスがかかっていますが、沢山の観光客で賑わっていました。
2016年07月24日 13:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はガスがかかっていますが、沢山の観光客で賑わっていました。
1
ここも一等三角点。
2016年07月24日 13:20撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも一等三角点。
下り斜面は展望が開けます。
2016年07月24日 13:52撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り斜面は展望が開けます。
ツマグロヒョウモン(♀)かな?
2016年07月24日 14:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマグロヒョウモン(♀)かな?
3合目まで降りてきました。
2016年07月24日 15:06撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目まで降りてきました。
これで花の名前がわかるかな。
2016年07月24日 15:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで花の名前がわかるかな。
1
2合目、下は暑い。
2016年07月24日 15:26撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目、下は暑い。
1合目にはお店がありました。
2016年07月24日 15:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目にはお店がありました。
1
最後は林の中を抜けていきます。
2016年07月24日 15:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は林の中を抜けていきます。
1
ここで言われても...
2016年07月24日 15:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで言われても...
長い下山路、おつかれさまでした。
2016年07月24日 15:54撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い下山路、おつかれさまでした。
1

感想/記録
by imunie

関西在住の友人のお誘いを受け、二週連続となる百名山、伊吹山に遠征しました。名古屋あたりまでは湿りがちの天候でしたが、関ケ原を越えると雲はあるものの青空ものぞきます。
米原で新幹線から東海道線に乗り換え、登山口最寄りの近江長岡駅へ。JR東海エリアですが、自動改札機はありません。IC乗車券はすべて窓口精算になりますのでご注意を。
駅からは湖国バスで登山口へ。今回は到着時刻が遅めだったこともあり、タクシーに乗り継ぎ林道経由で3合目まで上がってしまいました。
お花畑が広がる3合目から登山開始です。さすがに風は涼しいですが、日差しはキツく汗が流れます。4合目を過ぎ、5合目に到着すると、自動販売機がお茶屋さんの横で出迎えてくれます。ここは少し広くなっていて、休憩には最適です。
石造りの外観の避難小屋を過ぎ、6合目、7合目と登っていきます。登山道はだんだん急になり、振り返ると下界の眺望が開け、琵琶湖の湖岸が見えました。
ちょっとペースダウンした同行者を励ましつつ、急坂を登り切ると比較的なだらかな山頂エリアに到達しました。ここは伊吹山ドライブウェイを利用すれば、気軽に来ることができるので、沢山の観光客で賑わっていました。残念ながら上空は曇っており、それほど眺望は開けませんでしたが、弱いながらも暖かい日差しのなかヤマメシタイム開始です。
仲間が準備してくれたソーセージ、野菜炒め、味噌汁などをいただき、お腹一杯になったところで、山頂エリアを一周、伊吹山のお花畑を堪能しました。江戸時代以前から薬草園が開かれていたこともあり、植物の種類が豊富です。
ゆっくり休憩した後は、登山口までの長い下山を開始します。危ないところはありませんが、下りは浮石に注意しながら進みます。
3合目からもコースタイムであと60分。登りでタクシーを使ったのは全く正解でした。何とかバスの時間には間に合い、予定通りジョイいぶきで薬草湯につかり、汗を流すことができました。
またバスで近江長岡駅へ戻り、米原駅から新幹線で帰途につきました。ちょっと慌ただしかったけど、新たな出会いもあり楽しい山行でした。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ