ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925891 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー morgenrot2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまの子村P(日帰り¥1,000)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
2時間35分
合計
9時間2分
Sやまのこ村05:0305:11美濃戸山荘05:1606:04堰堤広場06:0707:00赤岳鉱泉07:1707:23大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:2407:27ジョウゴ沢08:36赤岩の頭08:4009:18硫黄岳10:1510:33赤岩の頭10:3711:21ジョウゴ沢11:2211:25大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:2611:31赤岳鉱泉12:1112:59堰堤広場13:0013:38美濃戸山荘13:5513:59赤岳山荘14:0314:05やまのこ村14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

前日の夕方に八ヶ岳山荘に着
¥2,000を払い、仮眠室で前泊したおかげで、熟睡できた。
2016年07月23日 17:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の夕方に八ヶ岳山荘に着
¥2,000を払い、仮眠室で前泊したおかげで、熟睡できた。
3
去年にオープンしたらしい?J&N、レストランの他に宿泊や入浴もできる。
2016年07月23日 18:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年にオープンしたらしい?J&N、レストランの他に宿泊や入浴もできる。
3
早速、『シェフお薦めのカレー』をいただきました。
2016年07月23日 17:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、『シェフお薦めのカレー』をいただきました。
3
先発の小同心チームと
2016年07月24日 04:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先発の小同心チームと
3
やまの子村の駐車場出発
出発時は、ほぼ満車
2016年07月24日 05:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまの子村の駐車場出発
出発時は、ほぼ満車
2
ホタルブクロ
2016年07月24日 05:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
3
ギンリョウソウ
2016年07月24日 05:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
3
堰堤前の広場
2016年07月24日 06:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤前の広場
1
沢沿いに進む
2016年07月24日 06:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進む
1
タカネグンナイフウロ
2016年07月24日 06:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
2
赤岳鉱泉より
2016年07月24日 07:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉より
2
赤岳頂上付近
2016年07月24日 07:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上付近
4
一般道チームで記念撮影・・・赤岳鉱泉
2016年07月24日 07:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道チームで記念撮影・・・赤岳鉱泉
7
硫黄に向かって出発
2016年07月24日 07:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄に向かって出発
1
阿弥陀を望む
2016年07月24日 07:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀を望む
4
樹林帯を抜け出し、展望が広がる。
2016年07月24日 08:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け出し、展望が広がる。
1
硫黄のなだらかな稜線
2016年07月24日 08:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄のなだらかな稜線
1
赤岩の頭
2016年07月24日 08:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
4
遠く霞んではいるが、穂高・槍の北アルプス
2016年07月24日 08:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く霞んではいるが、穂高・槍の北アルプス
2
蓼科など北八方面
2016年07月24日 08:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科など北八方面
2
コバノコゴメグサ
2016年07月24日 08:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ
2
ミヤマダイコンソウ
2016年07月24日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
2
ガスが出たり、晴れたり
硫黄山頂は、程よい涼しさだ
2016年07月24日 09:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出たり、晴れたり
硫黄山頂は、程よい涼しさだ
1
爆裂火口・・・4年前は、完全にガスの中で、何も見えなかった。
2016年07月24日 10:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口・・・4年前は、完全にガスの中で、何も見えなかった。
6
広い山頂
2016年07月24日 10:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂
4
赤岳方面は、すぐにガスに覆われてしまう。
2016年07月24日 10:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面は、すぐにガスに覆われてしまう。
1
下山開始
2016年07月24日 10:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
1
赤岩の頭から硫黄を振り返る。
2016年07月24日 10:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭から硫黄を振り返る。
1
トリカブト
2016年07月24日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
2
タカネニガナ
2016年07月24日 12:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ
2
シナノオトギリ
2016年07月24日 12:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
2
イブキジャコウソウ
2016年07月24日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
3
キバナノヤマオダマキ
2016年07月24日 12:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
2

感想/記録

 会で小同心組7名、一般道組7名の総勢14名の山行に参加した。2W前のクライミング練習で、首を上に向けていることができず、ビレィもろくにできる状態でないなぁと、一般登山道なら歩けるだろうと一般道組に参加表明をした。
 前日は、八ヶ岳山荘の仮眠室が確保でき、ゆっくりと眠ることができた。
 早朝、車でやまの子村Pまで移動し、朝5時ぐらいに、当日着組と合流し登山開始、小同心組は、1時間ぐらい早く出発、横岳頂上辺りで合流の予定だ。
 天候も崩れることなく、涼しい良いコンディションの中歩くことができた。
 しかしながら、今日は体が重い、自分では体調が悪いという感覚はなく、普段と同じ感じであるが、足が重いというか、何かおかしい。
 そうこうしているうちに、赤岳鉱泉に到着、ここで少し休憩して、水を補給し、硫黄岳を目指す。
 鉱泉から約1時間40分、赤岩の頭に到着。もう直ぐそこが硫黄岳だ。もう少しだと、10分ぐらい歩いた時、足が攣りだした。情けないね、完全に運動不足、体重オーバーだ。反省です。
 何とか、硫黄岳山頂に、待ってくれていた皆さん、感謝です。ただ、ここから横岳へ行くのは、皆に迷惑はかけれないし、申し訳ないので、自分だけ硫黄岳ピストンに変更し、下山することにした。まぁ、4年前に縦走しているし、無理しなくてもいいかと情けない言い訳を思いつつ、みんなと別れた。
 時間も充分あるし、山頂は暑くも寒くもなく快適だったので、1時間ほどコーヒーを飲んだり、眺めを楽しんだりと、まったりと過ごしました。
 実は、4年前はガスの中、今にも雨が降りそうな状態で、横岳から赤岳の稜線はもちろんの事、すぐそこの硫黄岳の爆裂火口も見る事ができませんでしたので、今回は、ガスが掛かっている時間も多かったが、ガスがふっと無くなる時も何度となくあったので、風景を堪能できた。
 それにしても八ヶ岳は人気のエリアだね。硫黄山頂でまったりしている間も、次々と人々が通り過ぎていく。頂上も広いので、常に多くの人たちが寛いでいて賑やかな山頂でした。
 下山は登って来た登山道をピストンで帰る。ゆっくりと下り、2時ぐらいにやまの子村に到着。2時間ほど車で昼寝をし、待っていると小同心組と一般道組ともに全員無事に下山。
 1日の疲れと汗を流そうと、『もみの湯』で日帰り入浴、ここで17:00になれば入浴料が¥300という事で、しっかり利用させていただきました。
 自分的には、課題山積みの山行でしたが、それなりに楽しめた八ヶ岳でした。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/7/29 22:29
 硫黄岳
morgenrot2さん、こんばんは
硫黄岳お疲れ様でした。高山植物が多く楽しめそうな稜線歩きですね。

自分も先日泊まりで出かけた別山ハイクで、1日目の小屋で夕食の準備をしている最中、急に太ももの内側が攣って痛い思いをしました。今年はそれ以前にも鈴鹿で休憩中に同様な事があり、山後のストレッチを入念にしないとダメな歳になってきた様です。
登録日: 2013/6/15
投稿数: 313
2016/7/30 7:54
 4年前の八ヶ岳
お疲れ様でした!
同好会企画で自分がまともに初めて参加できたのが確か四年前のここだったと記憶してます。その際は膝痛くって大ブレーキ…大変ご迷惑おかけしました・・・ 今となってはいい思い出です(笑)

それを思うと、新人2名は本当に凄いな〜と感心してました。
次はどんな山行に参加してもらえそうか考えるのも楽しですね
クライミングには反応が薄かったようですけど
登録日: 2011/5/16
投稿数: 115
2016/7/30 21:00
 Re: 硫黄岳
teppan2013さん、こんばんは。
 八ヶ岳は、コケに覆われた樹林帯や高山植物や岩など色々と楽しめて、面白いエリアですね。もう少し頑張って、コマクサも見たかったんですが、しょうがないですね。
 teppan2013 も痛い思いをしているんですね。そうなんです、ちゃんとストレッチをして、水分をしっかり摂ってなどしないといけないですよね。私の場合は、それ以前にダイエットを10Kgぐらいしないといけませんね。
登録日: 2011/5/16
投稿数: 115
2016/7/30 21:11
 Re: 4年前の八ヶ岳
こんばんは。
 gomatさんも企画、手配などお疲れ様でした。
 4年前は、硫黄から横岳周回は平気だったんですが、・・・運動不足、体重オーバーですね。真剣にダイエットしないとね。
 今回のように、年寄りから新人まで幅広い層で、コース選択で山行ができたのは、良かったですね。反省点も課題も見えてきたと思いますが、これからも盛り上げていきましょう。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/7/30 21:40
 お疲れ様でした
 morgenrot2さん、こんばんは。

 硫黄岳は、ちょっと苦しそうでしたね。
私も、サポートする振りをしながら、のんびりと歩かさせて
いただきましたので、何とか周回することができましたが、
足の付け根が痛くてあれ以上はペースを上げることができません
でした。ほとんど完徹に近い状態でノンストップで車を運転した
のが響きましたね
 足が攣ったのは、赤岩の頭までは樹林帯の中の歩きでしたので、
風もなくて蒸し暑かったのが影響したのでしょうかね?こまめな
水分補給が必要ですね。
登録日: 2011/5/16
投稿数: 115
2016/7/31 11:19
 Re: お疲れ様でした
kameさん 、お疲れ様でした。
 例の居酒屋の件以来、少々弱気になっているところもありますが、足の攣りは余分でしたね。
 確かに、水分補給をこまめにする事が必要ですね。ただ、私の場合はプラスダイエットですね。
登録日: 2009/8/14
投稿数: 222
2016/8/4 0:12
 硫黄、お疲れ様でした。
体調によりいろいろですね。
それにどう向き合い、付き合い行動するか。

難しいですね。

硫黄の噴火のあの壁は迫力がありますよね。 ぼちぼちいきましょう。
登録日: 2011/5/16
投稿数: 115
2016/8/5 20:57
 Re: 硫黄、お疲れ様でした。
こんばんは
 横岳で待つことができず、すいませんでした。
 無理せずに楽しい山登りをしましょう。その為には、日頃の訓練とダイエットは、しっかりしないとね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ