ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926137 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

月山;八合目駐車場から

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー mitomiya
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場には深夜から早朝にかけて大型バスが複数入りますから駐車位置注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
20分
合計
6時間20分
S八合目 弥陀ヶ原05:1005:50御田原参籠所07:40九合目 佛生池07:40行者返し08:40月山09:0011:30八合目 弥陀ヶ原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し、山頂直下でほんの少し雪渓の縁を歩きますがアイゼンも不要
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

レストハウス上のウェルカム看板
2016年07月02日 05:45撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス上のウェルカム看板
1
御田原参籠所前の湿原…逆光になっちまった
2016年07月02日 05:57撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田原参籠所前の湿原…逆光になっちまった
弥陀ヶ原湿原の池塘とニッコウキスゲ
2016年07月02日 06:11撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原湿原の池塘とニッコウキスゲ
1
写真にすると花の状況がわからない登山道…登山口方向を振り返って
2016年07月02日 07:33撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真にすると花の状況がわからない登山道…登山口方向を振り返って
佛生池小屋
2016年07月02日 07:43撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佛生池小屋
3
山頂への登山道
2016年07月02日 08:02撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への登山道
1
山頂(左)と姥ヶ岳(山頂のすぐ右下)
2016年07月02日 08:26撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(左)と姥ヶ岳(山頂のすぐ右下)
2
山頂直下の雪渓(中央の建物の右が山頂の石垣)
2016年07月02日 08:37撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪渓(中央の建物の右が山頂の石垣)
雪渓跡に咲いてたヒナザクラ
2016年07月02日 08:40撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓跡に咲いてたヒナザクラ
2
山頂の受付…大混雑
2016年07月02日 08:52撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の受付…大混雑
4
山頂下の木道
2016年07月02日 09:24撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下の木道
2
登山道から見下ろした湿原とシャクナゲ
2016年07月02日 09:29撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から見下ろした湿原とシャクナゲ
4

感想/記録

 前夜は八合目駐車場で車中泊。
 休憩込みで5〜6時間なので6時に出発すればいいかと思っていたら、白装束の団体さん出発の法螺貝の大音声で4時に起こされ、5時に出発。昨夜は6〜7台しか車がなかった駐車場には、白装束の団体さんを乗せた大型バスが5台もあってびっくり。
 ひと登りでニッコウキスゲの咲く弥陀ヶ原湿原。参籠所にもたくさんの方がお参り(?)に来てました。
 時々木陰に入るけど、それ以外はずっとお花畑の中をゆるく登っている登山道。今年だけなのか、いつもなのか解らないけど、ハクサンイチゲやチングルマ、アキノキリンソウやミヤマリンドウ、キンコウカ、ヨツバシオガマ、イワハゼ、ツリガネニンジン、ハクサンフウロなどなど、種類が多すぎて季節感がよくわからない程の一面の高山植物。写真撮影が多くて一向にペースが上がらない(笑)。
 佛生池を過ぎた尾根からは西側の姥ヶ岳も見えて夏山気分もアップ。
 石垣で囲まれた山頂は、受付をする登拝の方々でごった返しているので、今回はパス。石垣の中は神聖な場所なので撮影も禁止だからネ。
 行動食で小腹を満たして下山。右下に湿原を見下ろしてゆるゆると降りるお花畑の道は最高の夏山散歩道。まだまだたくさんの登山者や登拝の団体とスライドするので、のんびりと降りてきました。
 弥陀ヶ原湿原で今朝通らなかった西側の遊歩道を使って駐車場へ、予想していた時間より若干かかって登山終了。

 花の種類に圧倒されつつ、のんびりと夏山気分を楽しめましたヨ。
 
訪問者数:477人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ