ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926923 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

月例第三回谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳プチ縦走

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー climbj
天候曇り時々晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
マイカーを茂倉岳登山口駐車場に止め、自転車で土樽駅に、JR 上越線上り列車AM 6:28発、土合駅でAM 6:37着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間55分
休憩
36分
合計
9時間31分
S土合駅06:4807:08土合口駅/谷川岳ベースプラザ07:1007:15西黒尾根登山口07:2007:40鉄塔09:42ラクダの背09:45ガレ沢ノコル10:46氷河跡11:01ザンゲ岩11:27肩の小屋11:3411:44ナカゴー尾根分岐手前12:05トマノ耳12:0812:18オキノ耳12:2112:26浅間神社奥の院12:48ノゾキ13:13一ノ倉岳13:35茂倉岳13:46茂倉岳避難小屋13:5214:54矢場の頭15:0416:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
肩の小屋から主脈に少し入るとお花畑、縦走しなくても必ず行ってみて下さい。

茂倉岳避難小屋裏の水場の水を1.5リットル戴きました。(500ml ペットボトル3本)非常に冷たくてペットボトルを持つ手が痛かったです。

一ノ倉岳から茂倉岳へ向かう東側斜面は 5月はまだ残雪、6月はハクサンコザクラの大群生、7月はキンコウカの大群生が見られます。8月はどんな景色が見られるか 今から楽しみです。

通常の谷川岳(オキノ耳)ピストンの方で 体力と時間に余裕がある人は、浅間神社奥の院手前のお花畑も見事ですので せめて奥の院まであしを伸ばして、出来れば 一ノ倉沢の超絶景が見られるノゾキまで、そして 欲をいえば茂倉岳まで行ってもらえれば 今まで歩いて来た一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳、肩の小屋や、主脈のオジカ沢ノ頭、小障子ノ頭、大障子ノ頭、万太郎山、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山、平標山etc が一望できる素晴らしい眺望が見られます。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無。登山ポストは土樽駅、土合駅、谷川岳登山指導センターにあります。
その他周辺情報下山後は 岩の湯(400円)がおすすめ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

茂倉岳登山口駐車場にはこんな地図が設置されていました。
2016年07月29日 05:59撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳登山口駐車場にはこんな地図が設置されていました。
夏休み期間は毛渡橋の工事は休工。
2016年07月29日 06:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休み期間は毛渡橋の工事は休工。
西黒尾根のランドマーク、ブナの直角君。
2016年07月29日 07:57撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根のランドマーク、ブナの直角君。
マチガ沢・・・ガスが・・・
2016年07月29日 09:35撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢・・・ガスが・・・
気の早いウメバチソウ
2016年07月29日 09:37撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の早いウメバチソウ
ここもガス・・・
2016年07月29日 09:39撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもガス・・・
タカネニガナ
2016年07月29日 09:46撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ
ガレ沢ノ頭、ラクダノ背
2016年07月29日 10:02撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢ノ頭、ラクダノ背
コシジシモツケソウ
2016年07月29日 10:12撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシジシモツケソウ
青空
2016年07月29日 10:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空
アキアカネ、たくさん飛んでいました。
2016年07月29日 10:39撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキアカネ、たくさん飛んでいました。
白いヒメシャジン(アルビノかな?)
2016年07月29日 10:54撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いヒメシャジン(アルビノかな?)
白いヒメシャジン
2016年07月29日 10:54撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いヒメシャジン
やっぱり変なにおいのイフキジャコウソウ。モテモテになりたいなぁ!
2016年07月29日 10:59撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり変なにおいのイフキジャコウソウ。モテモテになりたいなぁ!
今年初物のトリカブト(奥はクガイソウ)
2016年07月29日 11:15撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初物のトリカブト(奥はクガイソウ)
主脈に少し入った所のお花畑越しの肩の小屋
2016年07月29日 11:34撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主脈に少し入った所のお花畑越しの肩の小屋
1
青空とオキノ耳
2016年07月29日 11:45撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とオキノ耳
オキノ耳とトマノ耳
2016年07月29日 11:46撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳とトマノ耳
トマノ耳のCJ と山頂で会ったイタル君とガス(カメラマンはイタル君パパ)ありがとうございました。
2016年07月29日 12:04撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳のCJ と山頂で会ったイタル君とガス(カメラマンはイタル君パパ)ありがとうございました。
2
イワオトギリ軍団
2016年07月29日 12:11撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ軍団
オキノ耳のCJ とガス
2016年07月29日 12:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳のCJ とガス
オキノ耳から湯檜曽川をノゾキ
2016年07月29日 12:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳から湯檜曽川をノゾキ
オキノ耳から東尾根(今日は登っている人は確認出来ず)
2016年07月29日 12:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳から東尾根(今日は登っている人は確認出来ず)
お花畑
2016年07月29日 12:20撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
お花畑と浅間神社奥の院
2016年07月29日 12:22撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と浅間神社奥の院
ミネウスユキソウ軍団
2016年07月29日 12:24撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ軍団
ノゾキ・・・ガス・・・
2016年07月29日 12:45撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノゾキ・・・ガス・・・
ちょっと覗いて見ました。うっすらと一ノ倉沢の万年雪が・・・
2016年07月29日 12:45撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと覗いて見ました。うっすらと一ノ倉沢の万年雪が・・・
最低鞍部から一ノ倉岳(130m位の登り返し、疲れも出て来て 嫌な感じですが、意外とすんなり登れます。)
2016年07月29日 12:52撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低鞍部から一ノ倉岳(130m位の登り返し、疲れも出て来て 嫌な感じですが、意外とすんなり登れます。)
キンコウカ軍団と青空
2016年07月29日 13:16撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ軍団と青空
ハクサンボウフウ軍団と青空
2016年07月29日 13:17撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ軍団と青空
1
万太郎山、仙ノ倉山
2016年07月29日 13:22撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山、仙ノ倉山
お花畑
2016年07月29日 13:27撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
茂倉岳から一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳
2016年07月29日 13:32撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳から一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳
茂倉岳からツリガネニンジン越しの一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳
2016年07月29日 13:32撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳からツリガネニンジン越しの一ノ倉岳、オキノ耳、トマノ耳
マルバタケブキ越しの万太郎山、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山、平標山
2016年07月29日 13:34撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバタケブキ越しの万太郎山、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山、平標山
マルバタケブキ越しの茂倉岳避難小屋(笹原が気持ち良い)
2016年07月29日 13:35撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバタケブキ越しの茂倉岳避難小屋(笹原が気持ち良い)
茂倉岳避難小屋裏の水場(2本共に充分な水量あり)
2016年07月29日 13:53撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋裏の水場(2本共に充分な水量あり)
ミヤマママコナ軍団
2016年07月29日 13:57撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ軍団
矢場の頭(右奥は東洋のマッターホルン 大源太山)
2016年07月29日 14:52撮影 by KYV36, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場の頭(右奥は東洋のマッターホルン 大源太山)

感想/記録
by climbj

今年三回目の谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳プチ縦走に行って来ました。

西黒尾根の樹林帯を抜け、稜線に出ると見えるはずの 朝日岳、笠ヶ岳、白毛門はガスの中、ラクダノ背から見えるはずのマチガ沢からトマノ耳、オキノ耳もガスの中、肩の小屋から見えるはずのクジラの背中の様な笹原と稜線の美しい俎グラetc の谷川連峰主脈もガスの中・・・

今回も ガス、ガス、ガス、ここっ、ガス♪(by チャゲ&石川優子 ふたりの愛ランド)で満足のいく眺望は見られませんでしたが、それでもやっぱり谷川岳(谷川連峰)は花、花、花、花、花・・・・・夏から秋の花々が百花繚乱、狂喜乱舞する程 咲き乱れていました。

今回も画像は200枚オーバー、中々 前に進めません・・・

そして 良いことに ガスがかかっていたため 暑さはあまり感じず 気持ちの良い山歩きが出来ました。

但し 茂倉新道下りの檜廊下付近から雨が降り始め、最初はポツポツと小降りでしたが だんだん大粒の雨となり登山口まで残り30分の所でどしゃ降りとなり 全身びしょ濡れとなりました。(ザックカバーだけして、レインウエアは着ませんでした)

そして 登山道は川となり 粘土質の所で滑って3回こけました。

日程は未定ですが 8月も月例第四回谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳プチ縦走を予定しています。

尚 画像にアップした以外の出会った花々は エゾアジサイ、ヨツバヒヨドリ、ミヤマシシウド、ミヤマホツツジ、オタカラコウ、ヤマブキショウマ、コメツツジ、ホソバコゴメグサ、ダイモンジソウ、シラネニンジン、キオン、ハンゴンソウ、オオハンゴンソウ、ハクサンフウロ、アオヤギソウ、シュロソウ、イワイチョウ、イワショウブ、オニシオガマ、トモエシオガマ、エゾシオガマ、ハクサンオミナエシ、ツルリンドウ、ゴマナ、タテヤマリンドウ、タテマヤマウツボグサ、ウサギギク、ジョウシュウアズマギク、ジョウシュウオニアザミ、カラマツソウ、ユキザサ(実)、マイヅルソウ(実)、ヒカゲノカズラ、オオバギボウシ、アブラツツジ、オオバスノキ、オオカメノキ(実)、ナナカマド(実)、タケシマラン(実)、ツルアリドオシ、ミヤマニガイチゴ(実)初めて食べましたが 名前の様にちょっと苦かった、ニッコウキスゲ、ノギラン、ネバリノギラン、ノリウツギ、オヤマボクチ、オカトラノオ、カニコオモリ、一輪だけ咲いていたアカモノの白い花(ほとんどは赤い実)、まだまだ咲いているミヤマキンポウゲetc でした。

皆さんも是非・・・
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ