ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 〜霧中行進でも山を好きになってくれたか?〜

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー deportivo21tanya, その他メンバー2人
天候霧(雲の隙間から稀に青空が見えたりする)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
水上駅で合流→谷川岳ロープウェイ→天神平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆状況
・土曜日なので天神尾根は大混雑で渋滞
・熊穴沢避難小屋−天狗の留まり場の岩場では落石に注意

◆トイレ
・谷川岳ロープウェイ山麓駅
・谷川岳ロープウェイ天神平
・谷川岳肩ノ小屋(100円)
その他周辺情報◆コンビニ
セブンイレブン
ファミリーマート
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今回のメンバーはこの4人。天神平からスタート!
2016年07月30日 09:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のメンバーはこの4人。天神平からスタート!
9
思っていたより晴れているけど、白毛門・朝日岳の頂上には雲が掛かっている。
2016年07月30日 09:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより晴れているけど、白毛門・朝日岳の頂上には雲が掛かっている。
2
仲良し山ガールトリオ
2016年07月30日 09:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲良し山ガールトリオ
2
梅雨明け後の紫陽花

紫陽花の花言葉は「元気な女性」「一家団欒」「浮気」
2016年07月30日 09:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨明け後の紫陽花

紫陽花の花言葉は「元気な女性」「一家団欒」「浮気」
1
いきなりの渋滞
2016年07月30日 09:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの渋滞
2
このような岩場も初心者はちょっと怖いみたい。
2016年07月30日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような岩場も初心者はちょっと怖いみたい。
3
西黒尾根
2016年07月30日 10:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根
1
熊穴沢避難小屋前に到着。ここから岩場が続くので小休憩。
2016年07月30日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋前に到着。ここから岩場が続くので小休憩。
岩場は予想以上の渋滞中
2016年07月30日 10:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は予想以上の渋滞中
2
サポートタイツ越しでも痛いアザミ
2016年07月30日 10:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サポートタイツ越しでも痛いアザミ
岩場を登った経験は少ないらしい。それでも一生懸命に登ることが重要。
2016年07月30日 10:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登った経験は少ないらしい。それでも一生懸命に登ることが重要。
3
岩場は主に3ヵ所あるが、2ヵ所目も渋滞中…
2016年07月30日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は主に3ヵ所あるが、2ヵ所目も渋滞中…
1
下りの方々は待ち時間が長いだろう…
2016年07月30日 11:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの方々は待ち時間が長いだろう…
2
3カ所目の岩場。徐々に慣れてきている女子2人。
2016年07月30日 11:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3カ所目の岩場。徐々に慣れてきている女子2人。
1
ヒメシャジン
2016年07月30日 11:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
天狗の留まり場
2016年07月30日 11:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
1
天狗たち
2016年07月30日 11:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗たち
2
肩ノ小屋に近いはずなんだけど見えない。
2016年07月30日 11:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に近いはずなんだけど見えない。
2
山頂まで登ると見せかけて、ランチタイムに突入!

※ランチの写真撮り忘れた…
言い訳:雨が降りそうだったので
2016年07月30日 11:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで登ると見せかけて、ランチタイムに突入!

※ランチの写真撮り忘れた…
言い訳:雨が降りそうだったので
1
トンボが多いためか、小虫は少なかった。
2016年07月30日 13:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボが多いためか、小虫は少なかった。
イブキジャコウソウだよね?
2016年07月30日 13:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウだよね?
1
タカネコンギク
2016年07月30日 13:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコンギク
トマの耳、霧中の登頂♪
2016年07月30日 13:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳、霧中の登頂♪
8
トマ→オキ
2016年07月30日 13:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ→オキ
2
てくてくてくてくてくてく
2016年07月30日 13:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくてくてくてくてく
1
稜線にはシモツケソウがいっぱい
2016年07月30日 13:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にはシモツケソウがいっぱい
1
ハクサンフウロ
2016年07月30日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
トマとオキの中間地点、つまり、猫の額を歩いているのだ!!
2016年07月30日 13:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマとオキの中間地点、つまり、猫の額を歩いているのだ!!
2
5月とは花の種類が違う。
2016年07月30日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月とは花の種類が違う。
1
新潟側
こういう天気だと下の方が見えるだけで大興奮♪
2016年07月30日 13:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟側
こういう天気だと下の方が見えるだけで大興奮♪
4
霧の掛かる稜線は美しい
2016年07月30日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の掛かる稜線は美しい
1
それにしてもトンボが写り込むなぁ。
2016年07月30日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもトンボが写り込むなぁ。
霧の向こうには入道雲らしき存在が…
2016年07月30日 13:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の向こうには入道雲らしき存在が…
オキノ耳
右耳?左耳?
2016年07月30日 13:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳
右耳?左耳?
9
少しだけ足を延ばして富士浅間神社奥の院へ
2016年07月30日 13:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ足を延ばして富士浅間神社奥の院へ
1
色の濃いシモツケソウ発見!
2016年07月30日 13:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色の濃いシモツケソウ発見!
3
見えてきた奥ノ院の鳥居
2016年07月30日 13:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた奥ノ院の鳥居
1
ミネウスユキソウに見える
2016年07月30日 13:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウに見える
山を鮮やかにしてくれるクルマユリ
2016年07月30日 13:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を鮮やかにしてくれるクルマユリ
1
富士浅間神社奥の院
2016年07月30日 13:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士浅間神社奥の院
1
ニヤニヤしながら何を願っているのでしょう?

1.怪我なく下山できますように
2.下山まで雨が降りませんように
3.稜線の雲が晴れますように
2016年07月30日 13:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニヤニヤしながら何を願っているのでしょう?

1.怪我なく下山できますように
2.下山まで雨が降りませんように
3.稜線の雲が晴れますように
4
筋肉質の雲が発達中なのか、ときどきゴロゴロ聞こえる。
2016年07月30日 14:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筋肉質の雲が発達中なのか、ときどきゴロゴロ聞こえる。
2
さて、下山開始。と言ってもまだ稜線です。
2016年07月30日 14:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始。と言ってもまだ稜線です。
2
トマノ耳の群馬側は崖
2016年07月30日 14:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳の群馬側は崖
こう見ると3人パーティ。
積雪期のこの角度からの写真はいい感じなんだよ。
2016年07月30日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見ると3人パーティ。
積雪期のこの角度からの写真はいい感じなんだよ。
1
天神尾根から奇跡的に見えた主脈。
これを山頂から見てもらいたかった。
2016年07月30日 14:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根から奇跡的に見えた主脈。
これを山頂から見てもらいたかった。
2
岩場は下りのほうが大変だったみたい。
2016年07月30日 15:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は下りのほうが大変だったみたい。
1
下山時の西黒尾根
頂上だけが雲の中にある。
2016年07月30日 15:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の西黒尾根
頂上だけが雲の中にある。
これだけ見ると天気は悪くない。
2016年07月30日 15:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ見ると天気は悪くない。
謎の木道渋滞
2016年07月30日 16:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の木道渋滞
2
大気の状態が不安定?
2016年07月30日 16:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大気の状態が不安定?
安心感のある木道歩き(濡れていると滑るけど)
2016年07月30日 16:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心感のある木道歩き(濡れていると滑るけど)
1
雨降らず、怪我せず、主脈が少し見えた。
結果、富士浅間神社奥の院で願ったことは全てかなったことに。
2016年07月30日 16:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降らず、怪我せず、主脈が少し見えた。
結果、富士浅間神社奥の院で願ったことは全てかなったことに。
3
撮影機材:

感想/記録

 谷川岳で最も人が集まる場所、天神尾根。混雑するため、熟練の猛者たちからは敬遠されがちなルートだが、ハイキングから登山にレベルアップしようとする人にとっては最適だろう。今回参加の2人にはぜひ山を好きになってもらいたい。

 天神平からの白毛門、朝日岳の頂上には雲が掛かっている。田尻尾根分岐付近からは晴れていれば樹林帯の隙間からトマノ耳が見えるのだが、見えるのは西黒尾根のザンゲ岩と、尾根を歩く登山者たち。あちらの登山者はあまり多く見えないが、こちらは熊穴沢避難小屋から先の岩場で大渋滞が発生。登り9割下り1割、いま下りの人は早朝に西黒尾根から登頂したのだろう、そんな登山者の足止めをしてしまうのは心苦しいものがある。渋滞は天狗の留まり場まで続いた。そこから上は周囲が霧に覆われてしまい、それほど離れていないトマノ耳も見えない。
 それでも肩ノ小屋に着くと、目の前のトマノ耳が見える。そこから西黒尾根分岐近くまで移動して食事休憩。東に延びる西黒尾根の北側を流れるマチガ沢は、流れ込む湯檜曽川あたりまで見える。食後の珈琲・紅茶の後、トマノ耳へ向かう。登頂までわずか5分。

 13時10分、トマノ耳に登頂。混んでいるが天神尾根ほどではない。晴れていれば上越国境の美しい稜線が楽しめるのだがガスに覆われてしまい見えない。山の楽しみの(個人的には)大半を占める展望がなくて残念だ。2人は楽しんでいるだろうか。
 雨は心配だが風の湿気はあまり感じられないのでオキノ耳へ。トマとオキの間を歩くと「山を歩いている」感覚が強くなる。尾根から稜線に出たからだろうか。前方にはオキノ耳、後方にはトマノ耳。流れるガスがフィルターとなった双耳峰は荘厳だ。 13時36分、オキノ耳に登頂。雲の切れ目から見える青空と積乱雲のコントラストが面白い。オキノ耳から少し先に進み富士浅間神社奥の院へ。ここまで来ると登山者はかなり減り静かになる。オキノ耳までがメインストリートなら、富士浅間神社から一ノ倉岳・茂倉岳は裏道みたいなものだろうか。奥ノ院に願い事を唱え、来た道を戻る。次回にこのメンバーで谷川岳を歩く機会があれば、西黒尾根から茂倉岳を経て土樽まで行きたいものだ。

 上空では雷がゴロゴロと鳴りはじめているので下山を始める。仙ノ倉山までの主脈などを山頂で見てもらいたかったが、この天候では難しい。そう思っていたら天神尾根の途中から、上越側に雲の掛かっているオジカ沢ノ頭〜川棚ノ頭の稜線が姿を現す。山から山に続く稜線の美しさを見てもらいたかったので嬉しかった。

 岩場の下りに苦戦しつつも16時22分、天神平に無事下山。青空の下を歩けなかったが怪我もなく、山を楽しんでもらえたようで立案者としても安心した。自分たちと登った後、また山に登りたいと思ってもらえることを願う。
訪問者数:754人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/22
投稿数: 1127
2016/7/31 17:35
 羨ましい〜
こんばんは〜

登山の魅力アピールに谷川岳を選んで頂き、ありがとうございます。
地元民として、何だか嬉しいです

それにしても、美女に囲まれての登山なんて、羨ましい〜

では、また。
登録日: 2011/6/13
投稿数: 421
2016/7/31 19:25
 Re: 羨ましい〜
NJ-TAKAさん、こんばんは。

谷川岳の稜線は3000m級の山々に負けない素晴らしさがありますからね。天候はイマイチでしたが楽しんでもらえました。

メンバーには1人男性が入る予定でしたが、前夜に熱出して欠席しました。結果、美女独占!まあカメラマンですけどね(笑)
登録日: 2013/11/10
投稿数: 3496
2016/8/2 4:41
 deportivo21さん、tanyaさん、おはようございます!
今回は初心者の山ガールさんとのハイクなのですね♪
deportivo21さんのお顔がいつもより、にこやかなのは気のせいでょうか(笑)

天神尾根で渋滞があるのですね。
まぁ、お仲間と一緒でしたら、それほど苦はないでしょう!
きっと3人女子がしゃべりまくりでしょうから…。

山頂ではガスガスでしたが、なんとなく稜線が見え、きっとお二人は山の魅力を知ったかと思いますよ!
そして何より、deportivo21さん&tanyaさんの山行スタイルも魅せられたかと思います。

7日(日)は職場山仲間を連れ、谷川岳へ行く予定です。
ちなみに、駐車場には何時頃の到着だったでしょうか?
また、立体駐車場は空いていたでしょうか?

お疲れさまでした!
登録日: 2011/6/13
投稿数: 421
2016/8/2 9:02
 Re: deportivo21さん、tanyaさん、おはようございます!
ayamoekanoさん、おはようございます。

いつも2人で歩く我々が誰かと歩く年に数回の山行でした。女性に頼まれたら断れませんよね(頼まれたのはtanyaさんですが)。表情については否定しません(笑)
登山道での渋滞は覚悟していたので心にゆとりがありました。でも雨だったら撤退していたかもしれません。

谷川岳ロープウェイの駐車場は9時頃に着いて3Fに停めました。ちらほら空きがあり、場内の渋滞もありませんでしたよ。上越国境の名峰を楽しんできてください♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ