ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932962 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

蕎麦粒山、棒ノ嶺 〜 虫と蒸しに包まれたロングコース

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー persimmon201
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 JR青梅線奥多摩駅から西東京バス(7:27東日原行 川乗橋下車)
復路 さわらびの湯から国際興行バス(17:50飯能駅行)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蕎麦粒山は鳥屋戸尾根からアクセスしました。山と高原地図では点線ルートになっていますが、踏み跡は比較的明瞭で笙ノ岩山の先、標高1268mに差し掛かる付近での尾根間違いに注意すれば迷うことはありません。ただし、十分に整備されてはいませんので、慎重に通過する必要がある箇所がいくつかあります。日向沢ノ峰から棒ノ嶺の手前の槙ノ尾山までのルートは危険箇所はありませんが、5km以上に渡りアップダウンが続く上、エスケープルートもありませんので、このコースに入る前には体調を判断し、状況によっては別ルートに変更したほうが良いかもしれません。
その他周辺情報さわらびの湯 http://sawarabino-yu.jp/

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 着替え ザック ザックカバー 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今日はここからスタートです。いつもの7時27分の東日原行きのバスで到着。いつもなら増便が出る勢いですが、暑いこの時期はさすがに空いていました。
2016年08月06日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタートです。いつもの7時27分の東日原行きのバスで到着。いつもなら増便が出る勢いですが、暑いこの時期はさすがに空いていました。
スタートして直後、バスを降りた方々は皆川苔山へ登って行きましたが、一人この小さな標識のところから鳥屋戸尾根に取り付きます。
2016年08月06日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして直後、バスを降りた方々は皆川苔山へ登って行きましたが、一人この小さな標識のところから鳥屋戸尾根に取り付きます。
川苔山へ向かう林道を振り返ります
2016年08月06日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山へ向かう林道を振り返ります
このような感じでどんどん登ります。結構急登です。
2016年08月06日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような感じでどんどん登ります。結構急登です。
大きなきのこ発見
2016年08月06日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなきのこ発見
踏み跡はまずまず明瞭です
2016年08月06日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はまずまず明瞭です
笙の岩山到着!もちろん、誰もいません
2016年08月06日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙の岩山到着!もちろん、誰もいません
それにしても、ものすごい湿度です。僅かに展望がある箇所がありましたが山全体が湯気に包まれているかのようでした。歩きながら、滝のように汗が流れます。
2016年08月06日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、ものすごい湿度です。僅かに展望がある箇所がありましたが山全体が湯気に包まれているかのようでした。歩きながら、滝のように汗が流れます。
蕎麦粒山のまき道と交差します。ここまでに1本目のボトルの水が空になり、補給。
2016年08月06日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山のまき道と交差します。ここまでに1本目のボトルの水が空になり、補給。
鳥屋戸尾根からの道を振り返ります
2016年08月06日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥屋戸尾根からの道を振り返ります
蕎麦粒山到着。人はだれもいませんでしたが、虫が大量に飛んでいます。何か食べようかと思いましたが、座っていると山ほど虫がたかってきますので、とてもそのような気になりません
2016年08月06日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山到着。人はだれもいませんでしたが、虫が大量に飛んでいます。何か食べようかと思いましたが、座っていると山ほど虫がたかってきますので、とてもそのような気になりません
もっと涼しくて、虫がいなければ良いランチスポットなのに
2016年08月06日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと涼しくて、虫がいなければ良いランチスポットなのに
気温が上がり、ますます蒸し蒸しです。自分の周りも虫虫です。
2016年08月06日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上がり、ますます蒸し蒸しです。自分の周りも虫虫です。
蕎麦粒山からは防火帯の尾根を急降下。マルハタケブキが花を咲かせています。これを見ると何故か石尾根に行きたくなります。が、今は暑いんでしょうね。
2016年08月06日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山からは防火帯の尾根を急降下。マルハタケブキが花を咲かせています。これを見ると何故か石尾根に行きたくなります。が、今は暑いんでしょうね。
比較的なだらかな道が続きます。ここで、数人登山者とスレ違いました。
2016年08月06日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的なだらかな道が続きます。ここで、数人登山者とスレ違いました。
蕎麦粒山を振り返ります
2016年08月06日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山を振り返ります
棒ノ折山へのルートとの分岐点に到着
2016年08月06日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山へのルートとの分岐点に到着
ここから、更に6kmもあるのか。と考えていると、トレランの二人組が到着。日原を出発し、武蔵五日市を目指しているとのこと(凄い!)。ここから棒ノ折山のルートは最近通ったとのことで、「アップダウンがきつくて死にそうだった」とおしゃっていました。この時点で、計画を見なおせばよかったと後から後悔。
2016年08月06日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、更に6kmもあるのか。と考えていると、トレランの二人組が到着。日原を出発し、武蔵五日市を目指しているとのこと(凄い!)。ここから棒ノ折山のルートは最近通ったとのことで、「アップダウンがきつくて死にそうだった」とおしゃっていました。この時点で、計画を見なおせばよかったと後から後悔。
日向沢ノ峰から一気に高度を下げます。ただしこちらも国土地理院の2万5千分の1電子地形図には記載されていない道だけあり、決して歩きやすいところばかりではありません。
2016年08月06日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰から一気に高度を下げます。ただしこちらも国土地理院の2万5千分の1電子地形図には記載されていない道だけあり、決して歩きやすいところばかりではありません。
このルートはほとんど、展望はありませんでしたが、鉄塔の下を通過した際に少しだけ
2016年08月06日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートはほとんど、展望はありませんでしたが、鉄塔の下を通過した際に少しだけ
繰り返すアップダウンで、疲労も限界。途中で歩行不能になるのではという不安がよぎります
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
繰り返すアップダウンで、疲労も限界。途中で歩行不能になるのではという不安がよぎります
逃げ道が無いので、ひたすら前に進むしかありません。休憩の頻度も上がってきました。水の残り量も怪しくなってきました。
2016年08月06日 12:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逃げ道が無いので、ひたすら前に進むしかありません。休憩の頻度も上がってきました。水の残り量も怪しくなってきました。
ようやく唯一エスケープルートのある槙ノ山に到着。棒ノ折山まで800m。しばらく考えてそのまま進むことを決意
2016年08月06日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく唯一エスケープルートのある槙ノ山に到着。棒ノ折山まで800m。しばらく考えてそのまま進むことを決意
やっとの思いで棒ノ折山到着。流石に人がたくさんいます。
2016年08月06日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで棒ノ折山到着。流石に人がたくさんいます。
1
風景に癒されながら、これからの下山に備えてしばらく足を休めることにします。
2016年08月06日 14:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景に癒されながら、これからの下山に備えてしばらく足を休めることにします。
その通り!
2016年08月06日 14:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その通り!
涼しいことを期待して、白谷沢に入ります。水の音は涼しげですが、やはり暑いです
2016年08月06日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しいことを期待して、白谷沢に入ります。水の音は涼しげですが、やはり暑いです
こういうところは、歩いていて楽しいですね
2016年08月06日 15:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところは、歩いていて楽しいですね
何度か、浅い水の中を歩きます。
2016年08月06日 15:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か、浅い水の中を歩きます。
登山口に到着。無事生還!
2016年08月06日 15:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。無事生還!
ボロボロになりながら、温泉到着
2016年08月06日 16:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボロボロになりながら、温泉到着
大疲労を癒やすべく、大広間で横になって休みます。
2016年08月06日 16:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大疲労を癒やすべく、大広間で横になって休みます。

感想/記録

夏休みの北ア登山のトレーニングにと出かけてみましたが、想定以上に過酷な山行となりました。確かに距離も長く急登も多かったのですが、一番の要因は気温、湿度の高さだったかと思います。このせいで必要以上に体力を消耗した気がします。最初こそ楽しく歩いていたのですが、後半はいったい何の修行かと思う状態。次回は、もっと良い(蒸し、虫の無い)季節にリベンジしたいものです。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ