ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933139 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜大河原峠より双子池&二子山周回〜

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ab-sea
天候快晴→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠の無料駐車場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
14分
合計
5時間19分
S大河原峠06:0206:49赤谷の分岐06:55将軍平06:5607:00蓼科山荘07:23蓼科山頂ヒュッテ07:2407:27蓼科山08:04蓼科神社奥宮08:1208:14蓼科山08:22蓼科山頂ヒュッテ08:2308:44蓼科山荘08:4609:42天祥寺原09:59亀甲池10:28双子池10:2911:06双子山11:21大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で30分強、お昼ご飯&写真タイム。思ったよりも早く登れた。
コース状況/
危険箇所等
蓼科山荘から山頂、までは大きな岩をよじ登る。
ヒヤッとすることも。
その他周辺情報少し離れているが、帰り道の「音無の湯」(大人800円)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

6時前到着。まだ1/3くらいは空き。
途中の7合目登山口の方も余裕でした。
2016年08月07日 05:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前到着。まだ1/3くらいは空き。
途中の7合目登山口の方も余裕でした。
1
ここから出発です。
2016年08月07日 06:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発です。
2
双子池の方から帰ってくる予定です。
まずは蓼科山へ。
2016年08月07日 06:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池の方から帰ってくる予定です。
まずは蓼科山へ。
1
ここから行く。
2016年08月07日 06:00撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから行く。
登山装備必須。
2016年08月07日 06:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山装備必須。
最初はほんとになだらか。
2016年08月07日 06:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はほんとになだらか。
途中から少しだけ険しく。
2016年08月07日 06:04撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から少しだけ険しく。
佐久市の最高地点とのことですが、特に何もないです。
展望もないです。
2016年08月07日 06:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市の最高地点とのことですが、特に何もないです。
展望もないです。
登山道はある程度整備されており、別れ道には標識があります。
山頂へ向かいます。
2016年08月07日 06:47撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はある程度整備されており、別れ道には標識があります。
山頂へ向かいます。
ここを左ね。
2016年08月07日 06:47撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左ね。
蓼科山荘です。
ここから山頂が見えます。しかし、ここからが一番険しい。

そういえば山小屋は入ったことないです。
2016年08月07日 06:55撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘です。
ここから山頂が見えます。しかし、ここからが一番険しい。

そういえば山小屋は入ったことないです。
両手も使って登ることに。

ストックは片付けましょう。
私は使用していませんが。
2016年08月07日 07:09撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手も使って登ることに。

ストックは片付けましょう。
私は使用していませんが。
空が近づけばあと少し!
2016年08月07日 07:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近づけばあと少し!
蓼科山頂ヒュッテ。
ここまで来たら、見晴らしが良くなってテンション上がります。(晴のみ)
2016年08月07日 07:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ。
ここまで来たら、見晴らしが良くなってテンション上がります。(晴のみ)
2
山頂の中央部にある、神社。
2016年08月07日 08:11撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の中央部にある、神社。
これはあまり立派じゃない。
2016年08月07日 08:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはあまり立派じゃない。
降りて、蓼科山荘まで戻り、ここから双子池を目指します。
2016年08月07日 08:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて、蓼科山荘まで戻り、ここから双子池を目指します。
1
岩場はないのでご安心を。
2016年08月07日 08:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はないのでご安心を。
一瞬道がわかりにくい。
2016年08月07日 09:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬道がわかりにくい。
1
降りてきました。
2016年08月07日 09:21撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。
1
別れ道を左に。
2016年08月07日 09:23撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別れ道を左に。
1
降りてきた蓼科山です。美しい…
2016年08月07日 09:35撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた蓼科山です。美しい…
1
ここを右に行きます。
真っすぐ行けば大河原峠の駐車場です。
2016年08月07日 09:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に行きます。
真っすぐ行けば大河原峠の駐車場です。
1
案内有。
2016年08月07日 09:41撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内有。
道は険しくないが、草が生い茂っている。
途中、下に岩や折れた枯れ木が有り、足を軽く怪我しました。
足元にはくれぐれも注意。
2016年08月07日 09:53撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は険しくないが、草が生い茂っている。
途中、下に岩や折れた枯れ木が有り、足を軽く怪我しました。
足元にはくれぐれも注意。
亀甲池?だったかな。特に見るほどではない。
2016年08月07日 09:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池?だったかな。特に見るほどではない。
1
双子池の1つ目。
なかなかキレイで雰囲気のある場所でした。
2016年08月07日 10:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池の1つ目。
なかなかキレイで雰囲気のある場所でした。
2
双子池ヒュッテです。
2016年08月07日 10:27撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテです。
この先にもう一つ池がありますが、リュック持ち込み禁止とか書いてたので、近くに行く気になりませんでした。
2016年08月07日 10:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先にもう一つ池がありますが、リュック持ち込み禁止とか書いてたので、近くに行く気になりませんでした。
守りたい?気持ちはわかりますが…
2016年08月07日 10:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守りたい?気持ちはわかりますが…
双子池ヒュッテ脇から、双子山を目指します。
2016年08月07日 10:29撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ脇から、双子山を目指します。
200m程の登り…!
鼓動を鳴らせ!筋肉を動かせ!
2016年08月07日 10:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m程の登り…!
鼓動を鳴らせ!筋肉を動かせ!
双子山の山頂近辺です。こちらも広い。
2016年08月07日 10:53撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山の山頂近辺です。こちらも広い。
1
ガスって来たので、景色はちょっと残念でした。
先ほど登った蓼科山がよく見えるので、時間・体力に余裕のある人は来ても良いんじゃないでしょうか。くらいのレベル。
双子池も感動するレベルではないかな。
2016年08月07日 10:55撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって来たので、景色はちょっと残念でした。
先ほど登った蓼科山がよく見えるので、時間・体力に余裕のある人は来ても良いんじゃないでしょうか。くらいのレベル。
双子池も感動するレベルではないかな。
立っている場所が多分山頂。
大河原峠に真っ直ぐ帰っても良かったかも。
2016年08月07日 11:08撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立っている場所が多分山頂。
大河原峠に真っ直ぐ帰っても良かったかも。
双子山山頂からは10分ちょっと?で駐車場に戻れる。
2016年08月07日 11:16撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂からは10分ちょっと?で駐車場に戻れる。
ほぼほぼ満車ですが、早くに下山した人の車がちょくちょく抜けています。
ちなみに帰りにちらっと見えた7合目登山口のほうは、ここの3倍位、車がありました。
ルートがあちらのほうが短いので、人気みたいです。
2016年08月07日 11:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼほぼ満車ですが、早くに下山した人の車がちょくちょく抜けています。
ちなみに帰りにちらっと見えた7合目登山口のほうは、ここの3倍位、車がありました。
ルートがあちらのほうが短いので、人気みたいです。
2

感想/記録
by ab-sea

関東からマイカーで行きましたが…八ヶ岳連峰北端でありなかなか遠いです。
途中の7合目登山口よりもさらに奥まで行かないと行けないので。

山頂は岩場(溶岩)だらけで歩きにくいですが、景色はピカイチ。
またあの岩だらけの景色はオンリーワンかもなので、印象に残る山でした。
さすが百名山?


訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック ガス テン ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ