ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933569 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(ご来光を眺めに)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
濃飛バス「ご来光見学バス」(ほおのき平〜乗鞍畳平間(往路はご来光登山口で下車)間:往復2300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
31分
合計
2時間31分
Sご来光登山口バス停04:1604:19県境ゲートバス停04:2004:25不消ヶ池分岐(自称)04:30摩利支天分岐04:3104:37「剣ヶ峰口」04:3804:51朝日岳(乗鞍)04:5204:58乗鞍岳頂上小屋05:0305:07乗鞍岳05:2605:28乗鞍岳頂上小屋05:34朝日岳(乗鞍)05:48「剣ヶ峰口」06:00摩利支天分岐06:0106:12不消ヶ池06:18不消ヶ池分岐(自称)06:2006:27雷鳥の碑06:35畳平のお花畑06:44雷鳥の碑06:47乗鞍畳平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報アルプス街道平湯(高山市奥飛騨温泉郷平湯:600円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

定刻よりも少し早くほおのき平を出発したご来光見学バスに揺られること約40分で、乗鞍畳平の手前の「ご来光登山口」に降り立ちます。
2016年08月07日 04:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定刻よりも少し早くほおのき平を出発したご来光見学バスに揺られること約40分で、乗鞍畳平の手前の「ご来光登山口」に降り立ちます。
見上げる上空は快晴で、ご来光にも期待できそう。今回は昨年眺めた富士見岳をパスして巻道を直進します。ほの暗い畳平を横目に進み、
2016年08月07日 04:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる上空は快晴で、ご来光にも期待できそう。今回は昨年眺めた富士見岳をパスして巻道を直進します。ほの暗い畳平を横目に進み、
1
摩利支天岳への分岐を過ぎる頃には、周囲はしだいに白み始め、剣ヶ峰と対面しながら緩やかに下ります。
2016年08月07日 04:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天岳への分岐を過ぎる頃には、周囲はしだいに白み始め、剣ヶ峰と対面しながら緩やかに下ります。
肩の小屋に達し、朝日岳を正面に見据えると、ひと息つくこともせず、
2016年08月07日 04:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に達し、朝日岳を正面に見据えると、ひと息つくこともせず、
できるだけ標高の高いところからご来光を眺めようと、岩ゴロの道を登り始めます。さて、日の出の時間までにどこまで登れるでしょうか。
2016年08月07日 04:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できるだけ標高の高いところからご来光を眺めようと、岩ゴロの道を登り始めます。さて、日の出の時間までにどこまで登れるでしょうか。
急ぎ足で登って朝日岳の肩を経て、剣ヶ峰を間近に望む蚕玉岳まで達しますが、
2016年08月07日 04:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎ足で登って朝日岳の肩を経て、剣ヶ峰を間近に望む蚕玉岳まで達しますが、
東の空を見渡すと、ご来光までまだ時間はありそうなので、さらに先を目指します。
2016年08月07日 04:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空を見渡すと、ご来光までまだ時間はありそうなので、さらに先を目指します。
乗鞍頂上小屋に達するや否や、とうとう雲の上に朝日が煌き、
2016年08月07日 05:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍頂上小屋に達するや否や、とうとう雲の上に朝日が煌き、
1
周囲をオレンジ色に焦がしながら、するすると昇っていきます。
2016年08月07日 05:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲をオレンジ色に焦がしながら、するすると昇っていきます。
日が昇るのを見届けると、剣ヶ峰の頂上に向かいます。
2016年08月07日 05:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇るのを見届けると、剣ヶ峰の頂上に向かいます。
ひと登りで剣ヶ峰の頂上に立つと、まずは展望を楽しみます。北方には、朝焼けに染まる北アルプスの山々をぐるりと見渡し、
2016年08月07日 05:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りで剣ヶ峰の頂上に立つと、まずは展望を楽しみます。北方には、朝焼けに染まる北アルプスの山々をぐるりと見渡し、
1
槍ヶ岳・穂高連峰のシルエットに目を凝らします。
2016年08月07日 05:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳・穂高連峰のシルエットに目を凝らします。
1
東方から南方にかけては、南アルプス、中央アルプスの稜線が見て取れ、大日岳の背後には御嶽山。
2016年08月07日 05:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方から南方にかけては、南アルプス、中央アルプスの稜線が見て取れ、大日岳の背後には御嶽山。
1
西側の権現池を見下ろすと、その先に広がる雲海には乗鞍岳の影が映し出され、彼方には白山の姿も見通せます。
2016年08月07日 05:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の権現池を見下ろすと、その先に広がる雲海には乗鞍岳の影が映し出され、彼方には白山の姿も見通せます。
1
大日岳と御嶽山を背に、まぶしい朝日を浴びながら剣ヶ峰の頂上に立ちます。
2016年08月07日 05:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳と御嶽山を背に、まぶしい朝日を浴びながら剣ヶ峰の頂上に立ちます。
3
御嶽山をズームアップ。
2016年08月07日 05:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山をズームアップ。
2
剣ヶ峰の頂上を後にすると、摩利支天岳越しに笠ヶ岳や槍ヶ岳・穂高連峰を眺めながら下ります。
2016年08月07日 05:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の頂上を後にすると、摩利支天岳越しに笠ヶ岳や槍ヶ岳・穂高連峰を眺めながら下ります。
1
登山道沿いの斜面で朝の光を浴びるウサギギク。
2016年08月07日 05:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いの斜面で朝の光を浴びるウサギギク。
岩ザレの斜面をピンク色に染めるコマクサの群落を遠目に眺めながら、
2016年08月07日 05:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ザレの斜面をピンク色に染めるコマクサの群落を遠目に眺めながら、
1
肩の小屋に降り立ちます。
2016年08月07日 05:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に降り立ちます。
摩利支天岳東面の巻道に進むと、法面を飾るのはコガネギクや、
2016年08月07日 05:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天岳東面の巻道に進むと、法面を飾るのはコガネギクや、
1
イワギキョウ。
2016年08月07日 05:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
1
右手には位ヶ原を見下ろし、
2016年08月07日 05:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には位ヶ原を見下ろし、
1
剣ヶ峰を背にして進みます。
2016年08月07日 05:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を背にして進みます。
1
富士見岳西面の砂礫地では、随所にコマクサが咲いています。
2016年08月07日 06:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳西面の砂礫地では、随所にコマクサが咲いています。
1
不消ヶ池の先でお花畑へ下る道に進むと、ミヤマダイコンソウに続いて現れるのは、
2016年08月07日 06:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不消ヶ池の先でお花畑へ下る道に進むと、ミヤマダイコンソウに続いて現れるのは、
1
白花のイワギキョウ。
2016年08月07日 06:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花のイワギキョウ。
1
お花畑の散策路に進むと、
2016年08月07日 06:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の散策路に進むと、
1
ウメバチソウ、
2016年08月07日 06:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ、
1
シナノオトギリを見つけながら、木道を進みます。
2016年08月07日 06:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリを見つけながら、木道を進みます。
1
お花畑は大岩とハイマツが絡み、箱庭のような趣き。
2016年08月07日 06:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑は大岩とハイマツが絡み、箱庭のような趣き。
1
ヨツバシオガマや、
2016年08月07日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマや、
オンタデも目立ちます。お花畑の散策路を後にすると、
2016年08月07日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデも目立ちます。お花畑の散策路を後にすると、
朝の光に輝くチングルマの花穂や、
2016年08月07日 06:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の光に輝くチングルマの花穂や、
1
ミヤマキンポウゲを眺めながら、
2016年08月07日 06:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲを眺めながら、
乗鞍畳平バス停へ。6時50分発のほおのき平行きの便にちょうど間に合いました。
2016年08月07日 06:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍畳平バス停へ。6時50分発のほおのき平行きの便にちょうど間に合いました。
乗鞍スカイラインを行くバスの車窓からは、谷間に見下ろす大丹生池や、
2016年08月07日 06:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイラインを行くバスの車窓からは、谷間に見下ろす大丹生池や、
2
ハイマツの大海原が広がる桔梗ヶ原から望む槍ヶ岳・穂高連峰、
2016年08月07日 06:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの大海原が広がる桔梗ヶ原から望む槍ヶ岳・穂高連峰、
1
さらに下って望岳台からは、笠ヶ岳と槍ヶ岳・穂高連峰の稜線など、眺めは尽きません。
2016年08月07日 07:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って望岳台からは、笠ヶ岳と槍ヶ岳・穂高連峰の稜線など、眺めは尽きません。

感想/記録

ご来光見学バスに乗って眺める乗鞍岳のご来光。昨年はご来光を富士見岳から眺めましたが、ひょっとして急ぎ足で行けば、最高峰の剣ヶ峰から眺められるのではないかと考え、今回、試みた次第。結局、頂上小屋で朝日が昇り、剣ヶ峰の頂上まではあと僅かに届きませんでしたが、好天に恵まれて美しいご来光が拝めたので、良しとしましょう。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ