ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933950 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー drnakano
天候晴れのち霧のち雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
竹橋発仙流荘行の夜行バスで仙流荘4:45着 北沢峠行バス5:20発 6:00着 北沢峠行バスは、荷物を膝に抱えて補助席までぎゅうぎゅう詰めで乗る。行きは左側席が景色良し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間35分
合計
8時間30分
S北沢峠06:0006:30長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)06:5507:20仙水峠07:3008:40駒津峰08:5010:10甲斐駒ヶ岳10:2510:40駒ヶ岳神社本宮10:5011:25摩利支天12:35駒津峰13:0014:20北沢峠14:30長衛小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報長衛小屋(北沢駒仙小屋)はきれいでシャワー(¥500)もある
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

仙流荘 5時でこれだけ並んでいる
2016年08月05日 05:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘 5時でこれだけ並んでいる
行きのバスから鋸岳の鹿の窓(尖ったところの右下)が見えた
2016年08月05日 05:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのバスから鋸岳の鹿の窓(尖ったところの右下)が見えた
1
長衛小屋のテント
2016年08月05日 06:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋のテント
1
長衛小屋内
2016年08月05日 06:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋内
長衛小屋で宿泊手続き後、出発
2016年08月05日 06:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋で宿泊手続き後、出発
苔むした道を登る
2016年08月05日 06:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした道を登る
1
仙水峠より甲斐駒
2016年08月05日 07:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠より甲斐駒
1
仙丈ヶ岳方面 この時はまだ快晴
2016年08月05日 07:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳方面 この時はまだ快晴
1
仙水峠より急登が続く
2016年08月05日 07:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠より急登が続く
1
霧が出てきた
2016年08月05日 08:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が出てきた
1
駒津峰 雲が嫌な予感
2016年08月05日 08:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰 雲が嫌な予感
1
岩場が多くなってくる
2016年08月05日 09:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が多くなってくる
1
直登ルートと回り道の分岐 この天候では、直登する人は少ない
2016年08月05日 09:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートと回り道の分岐 この天候では、直登する人は少ない
1
回り道 霧が濃くなってきた
2016年08月05日 09:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り道 霧が濃くなってきた
1
花崗岩の岩山になってきた
2016年08月05日 09:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の岩山になってきた
1
地層を見ると、昔海底だったことが解る
2016年08月05日 09:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層を見ると、昔海底だったことが解る
1
摩利支天分岐
2016年08月05日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐
1
岩と砂利の道が続く
2016年08月05日 10:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と砂利の道が続く
1
山頂方面
2016年08月05日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
山頂 霧で全く見えず
2016年08月05日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 霧で全く見えず
4
山頂の祠
2016年08月05日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
2
大己貴命を祀る駒ケ嶽神社本社のあるピーク
2016年08月05日 10:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大己貴命を祀る駒ケ嶽神社本社のあるピーク
1
鋸岳方面
2016年08月05日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳方面
1
駒ケ嶽神社本社 奥は山頂
2016年08月05日 10:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ嶽神社本社 奥は山頂
1
摩利支天方面
2016年08月05日 11:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天方面
1
摩利支天に行く狭い崖路
2016年08月05日 11:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天に行く狭い崖路
1
雷鳥(メス)発見 霧のおかげです
2016年08月05日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥(メス)発見 霧のおかげです
4
雷鳥(オス)
2016年08月05日 11:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥(オス)
3
摩利支天
2016年08月05日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天
1
向こうは霧
2016年08月05日 11:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうは霧
1
摩利支天からの帰り 山頂方面の絶景に息をのむ
2016年08月05日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天からの帰り 山頂方面の絶景に息をのむ
3
刻々と景色が変わります
2016年08月05日 11:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻々と景色が変わります
振り返って
2016年08月05日 12:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
こんなところを登ったんだ
2016年08月05日 13:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登ったんだ
1
土砂降りのあと霧が晴れて山頂が顔を出す
2016年08月05日 13:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降りのあと霧が晴れて山頂が顔を出す
1
尾根道もくっきり
2016年08月05日 13:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道もくっきり
1
駒津峰から双児山を目指し、下山を急ぐ
2016年08月05日 13:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰から双児山を目指し、下山を急ぐ
道中の花 コバノコゴメグサ
2016年08月05日 08:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の花 コバノコゴメグサ
1
ヤマハハコ
2016年08月05日 08:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
ミヤマシャジン?
2016年08月05日 08:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン?
タカネツメクサ
2016年08月05日 09:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
1
ハコネコメツツジ
2016年08月05日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネコメツツジ
登山バッジ 長衛小屋にて¥500
2016年08月07日 21:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山バッジ 長衛小屋にて¥500

感想/記録

毎日アルペン号(戸台口行は3列シートがない)で硬いシートで眠れないまま登ったが、かなり急登が多く疲れた。朝は快晴を予想するも、徐々に霧が多くなり視界不良に。摩利支天の行きは雷鳥に遭遇、帰りは絶景を目にして(なかなか写真では表現できない)思わず身震いしたが、その後土砂降りになる。しかしその雨が霧を晴らしてくれて、山頂までの視界が一瞬開けて駒津峰で皆と感動を分かち合った。翌日の快晴を祈って、早々に長衛小屋で就寝。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ