ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935414 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳(上り_薮沢新道・下り_小仙丈尾根)

日程 2016年08月04日(木) [日帰り]
メンバー no2
天候晴れ→ガス→雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
中央自動車道 伊那IC→R361→県210.209→R152にて仙流荘BSへ(無料駐車場有)

仙流荘BSからは、南アルプス林道バスにて北沢峠へ(大平山荘前下車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間30分
合計
7時間40分
S大平山荘07:0007:50薮沢大滝08:0009:20馬の背ヒュッテ09:4010:30仙丈小屋10:4011:10仙丈ヶ岳12:0013:00小仙丈ヶ岳13:40薮沢大滝ノ頭14:40北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例年8月初日通行止め解除の「藪沢新道」も、今年は雪も少なく7月中旬には通行止め解除になっています。
その他周辺情報お気に入りの日帰り温泉 伊那IC近くの信州大芝高原「大芝の湯」(木曜定休)大人500円
今回利用の日帰り温泉 大芝の湯より諏訪方面へ15分ほどの みのわ温泉「ながたの湯」(火曜定休)大人500円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

仙流荘BSにて6:05始発待ち ベンチナンバー1です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘BSにて6:05始発待ち ベンチナンバー1です。
1
今回初めて助手席に乗せていただきました。ステップが一番前にないタイプのバスでしたもので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めて助手席に乗せていただきました。ステップが一番前にないタイプのバスでしたもので。
助手席からしか見えないとドライバーさんから教えてもらった滝が見えました。赤丸内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
助手席からしか見えないとドライバーさんから教えてもらった滝が見えました。赤丸内
2
大平山荘さんにご挨拶し横を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山荘さんにご挨拶し横を通ります。
仙丈小屋の水が切れたとの案内板あり。仙流荘BS内にも案内がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋の水が切れたとの案内板あり。仙流荘BS内にも案内がありました。
1
鋸岳・横岳がくっきりです。この時は天気が良かったんですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳・横岳がくっきりです。この時は天気が良かったんですが…
1
薮沢へ降りる手前で迂回路があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮沢へ降りる手前で迂回路があります。
藪沢に出ました。残雪が見当たりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢に出ました。残雪が見当たりません。
残雪は、これだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪は、これだけです。
振り向くと、東駒ケ岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと、東駒ケ岳が見えます。
1
藪沢の分岐手前 藪沢カールが微かに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢の分岐手前 藪沢カールが微かに見えます
馬の背ヒュッテを過ぎ、稜線に出た辺りでガスに包まれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテを過ぎ、稜線に出た辺りでガスに包まれます。
ガスの中、仙丈小屋と藪沢カールが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、仙丈小屋と藪沢カールが見えました。
仙丈ケ岳の稜線を歩く登山者が見えますが、何故か巨人サイズに見えます??目がおかしくなったのか、少々不安なまま仙丈小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳の稜線を歩く登山者が見えますが、何故か巨人サイズに見えます??目がおかしくなったのか、少々不安なまま仙丈小屋へ。
2
仙丈小屋の水場です。ほんの少しだけ出ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋の水場です。ほんの少しだけ出ていました。
当初予定だった馬ノ背ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初予定だった馬ノ背ルート
大仙丈ケ岳方面は、ガスガスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳方面は、ガスガスです。
仙丈ケ岳山頂 カッコつけてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳山頂 カッコつけてます。
3
山頂にて雨がポツリポツリと… この辺りで大粒が落ちてきましたので雨装備完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて雨がポツリポツリと… この辺りで大粒が落ちてきましたので雨装備完了。
この下山ルート、疲労困憊だとこの登りを見ると気が滅入るんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下山ルート、疲労困憊だとこの登りを見ると気が滅入るんでしょうね。
1
小仙丈ケ岳手前 登山者とすれ違いますが、雨装備はされていないのでお聞きするとポツリだけでしたよ。とのことでレインスーツを脱ぎました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳手前 登山者とすれ違いますが、雨装備はされていないのでお聞きするとポツリだけでしたよ。とのことでレインスーツを脱ぎました。
小仙丈ケ岳到着です。ここから先、あまり写真がありません。雨がキツクなってきたためカメラ保護です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳到着です。ここから先、あまり写真がありません。雨がキツクなってきたためカメラ保護です。
1
大滝頭到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝頭到着。
二合目到着です。さあどちらのルートを降りようか?ユリ道の方が安全かと考え右ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目到着です。さあどちらのルートを降りようか?ユリ道の方が安全かと考え右ルートへ。

感想/記録
by no2

 いつも皆さんの山行記録を拝見させていただいておりますので、今回初めての記録作成に挑戦しました(正直疲れました…みなさん手間かけて詳しく作っておられますよね)

久しぶりに休みが取れて3日ほど山歩きへと長野県へ。初日がこの仙丈ケ岳です。
計画では丹渓新道を登りに使う予定でしたが、ここ何日か午後から天気が崩れているとの話もあり、本日も15時辺りから雨らしい…16時のバスには送れるわけにもいかず、雨の中をバス時刻を気にしての下りは危険なので一般的な藪沢新道を登りに使いました。

予報より早く、仙丈ケ岳山頂での12時頃にポツリポツリと降り出し、分岐手前で大粒の雨になり雨装備装着。しかし…小仙丈ケ岳手前のピーク辺りですれ違う登山者を見るとレインウエアは着ておられず、尋ねてみると「ポツリ程度でしたよ。」とのことで雨もポツリ程度になったのでレインウエアを脱いでスピードを上げ下山再開です。大滝ノ頭手前で本降りになり再びレインウエアを身にまとい、やっと二合目に到着。さあ、どちらを下るか?尾根ルートが正解だろうな?ユリ道を素早く降りようか?迷っている時間はないので右手へ進み何とか14時40分に北沢峠BSに到着です。バスは臨時便が出るようで、到着したときには残り4席とのことでタイミングよく乗車できました。

昨年、四国の石鎚山と剣山へ行ったとき結構楽だったので、今回もミニミニバンですが厚手エアーマットにて車中泊です。日帰り温泉も多く、何よりSAのウォシュレットが嬉しいですね(軟弱なお尻でして…)
四国行きでは、マウンテンバイクも積んで行き少々窮屈でしたが、今回は余裕で足を延ばしてグッスリ就寝でき楽でした。

2日目は、北八ヶ岳から蓼科山への歩きですが、さあどうなったことやら。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/21
投稿数: 127
2016/8/11 16:04
 no2 さんこんにちは!
初レコ、拝見させていただきました。
仙丈ヶ岳良いですね〜
自分も一度行ってみたいです。。
雨に当たらなくてよかったですね。雨に当たると、後も大変ですよね・・・。
車中泊はなかなか疲れが取れませんが、エアマット名案ですね!
自分は軽4ですので難しいですが、乗換でもう少し広い車にできたらエアマット購入します。
やっぱり睡眠は大事ですよね〜
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 75
2016/8/11 18:12
 Re: no2 さんこんにちは!
narimiyaさん、こんにちは。

 いつもありがとうございます。初レコ疲れました。いつも丁寧に作っておられるのに、ほんと頭が下がる思いです。

仙丈ケ岳では、まだ踏んでいない丹渓新道を登りたかったんですが、急遽計画変更しまして仙流荘BSの登山届ポスト前にて持参していた登山届に変更ルートを書き足しました。
東駒ケ岳は、一番バスでも天候次第では北沢峠へ降りてくる時間が微妙となるので、登りやすい仙丈ケ岳を初日に登り、北沢峠の小屋泊にて2日目に駒ケ岳へ登られるといいですよ。
登山バスは、希望の場所にて降車できますが、ドライバーさんに事前に伝え、前の方に乗らないと降ろしてもらえない時があるので注意です。

車中泊用マットは、厚手がお薦めです。8cm厚がコスパがいいかと。10cm厚は高〜いです。愛車は、フルフラットにならないタイプなんですが、背もたれだけ倒して敷くんですが席の間隙も厚手タイプなら気になりません。家内のNBOXでも助手席をスライドさせればOKでしたよ。知り合いのプリウスでも寝れるわって言っておりました。

これを買いました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/esports/9560310190001.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ