ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937224 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

山の日、武尊山は大パノラマ

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー imunie, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
武尊牧場キャンプ場の駐車場利用、リフトに乗って登山口まで。(往復720円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
40分
合計
5時間49分
S武尊牧場キャンプ場登山口08:4609:50武尊避難小屋(高山平)09:5210:21セビオス岳11:09中ノ岳11:1111:35武尊山12:1112:31中ノ岳13:19セビオス岳13:45武尊避難小屋(高山平)14:35武尊牧場キャンプ場登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標等はとてもよく整備されていて迷うところはありません。鎖場では浮石が多いので落石には注意が必要です。
その他周辺情報片品村の「花咲の湯」に立ち寄り。大人650円。

写真

キャンプ場まではリフトで行きます。
2016年08月11日 08:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場まではリフトで行きます。
2
あーいい天気。下界には雲海も。
2016年08月11日 08:34撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーいい天気。下界には雲海も。
1
1,450mからスタート。
2016年08月11日 08:41撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,450mからスタート。
夏の花々。
2016年08月11日 08:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の花々。
ポストに登山届を投入しました。
2016年08月11日 08:59撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポストに登山届を投入しました。
熊鈴は装備していますが、お会いしたくはありません。
2016年08月11日 09:02撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴は装備していますが、お会いしたくはありません。
クマザサが茂る中を進みます。
2016年08月11日 09:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサが茂る中を進みます。
なかなか年季の入った避難小屋でした。
2016年08月11日 09:49撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか年季の入った避難小屋でした。
1
まだまだ道のりは長い。
2016年08月11日 09:54撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ道のりは長い。
ピークが見えてきました。
2016年08月11日 10:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが見えてきました。
1
尾根上の湿原。
2016年08月11日 10:18撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の湿原。
クマザサの向こうに。
2016年08月11日 10:35撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサの向こうに。
だんだん近づいてきました。
2016年08月11日 10:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん近づいてきました。
鎖場、浮石に注意。
2016年08月11日 10:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場、浮石に注意。
日陰は苔生しています。
2016年08月11日 10:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は苔生しています。
急登を終えると松が待つ。
2016年08月11日 10:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を終えると松が待つ。
中ノ岳のピークを巻いて進みます。
2016年08月11日 11:01撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳のピークを巻いて進みます。
前武尊分岐。
2016年08月11日 11:07撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊分岐。
水場、冷たくて気持ちいい。
2016年08月11日 11:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場、冷たくて気持ちいい。
このあたりは初夏までは雪渓があるそうです。
2016年08月11日 11:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは初夏までは雪渓があるそうです。
笹清水、細長い3つの池塘。
2016年08月11日 11:20撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹清水、細長い3つの池塘。
クロサンショウウオの幼生(オタマジャクシ)らしい。
2016年08月11日 11:22撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロサンショウウオの幼生(オタマジャクシ)らしい。
1
あと少し。
2016年08月11日 11:27撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
お約束のタッチ。
2016年08月11日 11:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のタッチ。
ホントにいい天気。
2016年08月11日 11:34撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントにいい天気。
1
キアゲハが上がってきていました。トンボはたくさん。
2016年08月11日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キアゲハが上がってきていました。トンボはたくさん。
いただきまあす。
2016年08月11日 11:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いただきまあす。
さて下ります。
2016年08月11日 12:12撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下ります。
日本武尊像。
2016年08月11日 12:17撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊像。
2
長ーい下りも終わりキャンプ場に戻ってきました。
2016年08月11日 14:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ーい下りも終わりキャンプ場に戻ってきました。
下りのリフトはちょっと新鮮。
2016年08月11日 14:44撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのリフトはちょっと新鮮。
1

感想/記録
by imunie

 初の山の日は、上州武尊山へ。
 渋滞を避けるため、早朝に出発。今日の関越道は通行量こそ多かったものの、本格的な渋滞が始まる前に、群馬県内に到着することに成功しました。
 東俣駐車場への林道は久しく通行止めのため、今回は武尊牧場キャンプ場からのアプローチとなりました。まずはリフトで楽々登山口まで上がります。スタートは1,450mから。天気は快晴ですが、ここまで上がれば涼しい高原気候です。
 登山口のポストに登山届を投入し、いよいよ登り始めます。「クマ出没注意」の看板が気になります。それぞれ熊鈴をザックに取り付けました。ところが山深い登山道を進んでいると、林の中でガサガサこちらに近づいてくる音がします。もしやクマか?と思いましたが、ともかく足早にその場から先に進みました。音の正体の姿は見ることはできませんでしたが、一体なんだったんでしょうか。
 小一時間で高山平の避難小屋に到着、まだまだ先は長いです。ブナ林から針葉樹林帯へと高度を上げるにつれ、周りの植生にも変化があります。幸いにもガサガサ音はその後一度もありませんでした。
 セビオス岳の尾根に出ると、小さな湿原が迎えてくれました。この先の尾根筋にはところどころ湿っているところがあり、雪深い冬の名残を感じます。そして中ノ岳手前の急登、鎖場へ差し掛かります。岩溝には手掛かり、足場はあるので難しいことはないのですが、節理に沿って割れた岩片が浮石になっており、落とさないように注意しながら登ります。
 前武尊への分岐を越え中ノ岳を南に巻いていくと、水場に続いて三連の池塘、笹清水が姿を現します。水面下にはたくさんのオタマジャクシ。山地に住むクロサンショウウオの幼生のようです。深い積雪に閉ざされてしまう厳冬期に彼らはどうやって生き延びているんでしょうか。野生生物の生命力はたくましいですね。
 そして山頂に到着。三方向から登れる山なのでもっとたくさんの登山者で賑わっているかと思っていましたが、意外にも静かな雰囲気でした。周りの景色は文字通りの360度パノラマが広がります。最高の山の日になりました。
 昼食をとり、長ーい下りを歩き始めます。時々足を滑らせながらも、無事登山口へ到着。またリフトで駐車場まで下り、花咲の湯で汗を流して帰途に着きました。
訪問者数:542人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ