ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938889 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都西山〜小塩山、淳和天皇陵へ

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー eriksa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電車 梅田〜東向日370円  阪急バス 阪急東向日〜南春日町280円
復路:阪急バス 灰方〜阪急東向日250円 阪急電車 東向日〜梅田370円
南春日町から阪急東向日までは便数が1時間1〜2本と少ない。
そのうえ、南春日町バス停は日差しを遮るものもない。仕方なく停留所を2つ歩き灰方バス停まで歩いた。灰方は一応屋根付き待合があり、1時間2〜3本と比較的便数も多い。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1分
合計
3時間41分
S南春日町バス停09:3610:00勝持寺11:28府道出合11:2911:46小塩山13:17南春日町バス停13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道が少し険しいですが特に危険個所はありません。
こちらの山域もクマの目撃情報があり。
今回は夏場のためかアブなどかなり虫が多い。虫よけグッズを持っていく方が良いと思います。
その他周辺情報南春日町バス停あたりは特に商店・コンビニはありません。自動販売機が何個かあるのみです。
東向日までバスで帰ると飲食店などがあるようです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 タオル カメラ
備考 虫よけを持っていけばよかったです。

写真

南春日町バス停から出発
阪急東向日9:12発 9:32到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南春日町バス停から出発
阪急東向日9:12発 9:32到着
ここは行きは道標に従い右側へ向かう。
帰りは左側から帰ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは行きは道標に従い右側へ向かう。
帰りは左側から帰ってきた。
正法寺五重塔が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正法寺五重塔が見える。
左「淳和天皇御陵」へ向かいますが、ちょっと寄り道で花の寺(勝持寺)へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左「淳和天皇御陵」へ向かいますが、ちょっと寄り道で花の寺(勝持寺)へ。
勝持寺山門。西行法師が出家したお寺さんなのだとか。
西行法師が手ずから植えた八重桜など桜の名所とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝持寺山門。西行法師が出家したお寺さんなのだとか。
西行法師が手ずから植えた八重桜など桜の名所とのこと。
2
山門の阿吽像
右手が取れていますが、時代を感じる良い感じの像です。
天邪鬼は踏みつけていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門の阿吽像
右手が取れていますが、時代を感じる良い感じの像です。
天邪鬼は踏みつけていない。
2
吽像
こちらは欠損部はないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吽像
こちらは欠損部はないようです。
2
花の寺勝持寺。
拝観料は400円とのこと。今回は取りあえずパス。また桜の季節に来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の寺勝持寺。
拝観料は400円とのこと。今回は取りあえずパス。また桜の季節に来ます。
山門から元のルートへ。
高速道路の下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門から元のルートへ。
高速道路の下をくぐります。
二股の道は左側に坂道を登ると登山口に取付ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股の道は左側に坂道を登ると登山口に取付ます。
けものよけフェンスによると上部四本通電しているとのこと。
ちょっと帽子が触れてビビりましたが、多分今日は通電してない。
錠前が三カ所とひも固定が二カ所付いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けものよけフェンスによると上部四本通電しているとのこと。
ちょっと帽子が触れてビビりましたが、多分今日は通電してない。
錠前が三カ所とひも固定が二カ所付いていました。
入って直進ではなく左側の畑沿いを行きます。
小さいプレートが付いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入って直進ではなく左側の畑沿いを行きます。
小さいプレートが付いています。
しばらく沢沿いを登ると道標が。
ここから右へ登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いを登ると道標が。
ここから右へ登っていきます。
こんな感じの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道。
しばらく登ると府道に出ます。
ここからまた山道に入れそうでしたが、今回は舗装路を行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると府道に出ます。
ここからまた山道に入れそうでしたが、今回は舗装路を行ってみます。
舗装路ですが眺望はところどころ良いところがあります。
天王山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路ですが眺望はところどころ良いところがあります。
天王山かな?
こちらは京都側。比叡山方面かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは京都側。比叡山方面かな?
ミラーのところからまた山道が始まります。
小ハエやらアブやらがまとわりついてきてうっとうしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミラーのところからまた山道が始まります。
小ハエやらアブやらがまとわりついてきてうっとうしい。
ロープを伝って登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを伝って登ります。
府道を横切って山道へ。
ずっと虫がまとわりついていてイライラします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
府道を横切って山道へ。
ずっと虫がまとわりついていてイライラします。
炭の谷。時期になるとカタクリが咲くそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭の谷。時期になるとカタクリが咲くそうです。
淳和天皇陵につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淳和天皇陵につきました。
1
淳和天皇陵。宮内庁管轄です。当然といえば当然か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淳和天皇陵。宮内庁管轄です。当然といえば当然か。
1
御陵。
淳和天皇は崩御後、陵を築かず散骨するようにとの遺詔をされたそうですが、幕末に山陵を起こしたそうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵。
淳和天皇は崩御後、陵を築かず散骨するようにとの遺詔をされたそうですが、幕末に山陵を起こしたそうな。
3
帰りは違うルート。細かく道標が出ているので迷わないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは違うルート。細かく道標が出ているので迷わないでしょう。
自然散策路などがあるようです。
また虫がいない時期に来てみたいです。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然散策路などがあるようです。
また虫がいない時期に来てみたいです。。
立派に育ったキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派に育ったキノコ。
けものよけフェンスが見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けものよけフェンスが見えてきた。
京都西山らしい竹やぶを歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都西山らしい竹やぶを歩きます。
山道が切れると、高速道路のトンネルの上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道が切れると、高速道路のトンネルの上です。
正法寺の裏かな?蓮がさいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正法寺の裏かな?蓮がさいていました。

感想/記録
by eriksa

京都西山は森林を歩くので登山口取付までの住宅街歩き以外は日差しはそれほど感じませんでしたが、今日はとにかく虫が多くて難儀した。
別の道も歩きたいですが、夏場はやめておいた方が無難かもしれません。
アブに2カ所ほど刺されたようで、今のところはかゆいだけで化膿はしていませんが、チクっと噛まれる感覚と羽音が何とも不愉快で、ろくに昼食をとれないどころか、水を飲むのも虫が攻撃してくるので小走りしながら飲む始末。

コースについては山頂までひたすら登りで案外疲れた。
登山中サイクリングの人には二人ほど会ったが、ハイカーは全く出合わず。
あと、南春日町から帰路のバスの便数が少ないので下調べをしっかりしていかないと炎天下で1時間待つはめになります。
灰方まで行けば少しは便数も多く、屋根付きの待合がありますが目ぼしい喫茶店やコンビニはありません。
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ コンビニ 出合 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ