ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941442 全員に公開 ハイキング近畿

伯母子岳 大股登山口から小辺路を歩く。

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー hiro75398
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大股の登山口に4台分の駐車場。トイレあり。
周辺にも駐車スペースはあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
10分
合計
2時間39分
Sスタート地点07:2907:56萱小屋07:5808:54伯母子岳09:0109:51萱小屋09:5210:08大股登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大股登山口からは小辺路をたどるので、よく整備されており、危険なところは全くありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

大股登山口の駐車場。4台停めることができます。朝7時半頃到着した時は満車だったので、少し戻ったところの空き地に停めさせていただきました。
2016年08月15日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大股登山口の駐車場。4台停めることができます。朝7時半頃到着した時は満車だったので、少し戻ったところの空き地に停めさせていただきました。
2
橋を渡ったところが登山道入り口。
2016年08月15日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったところが登山道入り口。
2
この坂から登り始めます。
2016年08月15日 07:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂から登り始めます。
少し登ったところから、大股の集落を見下ろす。
2016年08月15日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところから、大股の集落を見下ろす。
1
きれいに整備された登山道。
2016年08月15日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された登山道。
1
山頂まで5.4kmとな。
2016年08月15日 07:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5.4kmとな。
1
菅小屋跡。
2016年08月15日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅小屋跡。
1
菅小屋跡はきれいな避難小屋になっていて内部はこんな感じ。
2016年08月15日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅小屋跡はきれいな避難小屋になっていて内部はこんな感じ。
4
菅小屋跡周辺にたくさん咲いていた。マルミノヤマゴボウのようだ。黒いのはまだつぼみの状態。
2016年08月15日 07:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅小屋跡周辺にたくさん咲いていた。マルミノヤマゴボウのようだ。黒いのはまだつぼみの状態。
1
ひろい道がずっと続きます。これが小辺路か。
2016年08月15日 08:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひろい道がずっと続きます。これが小辺路か。
2
桧峠。
2016年08月15日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧峠。
2
稜線に出ると、ブナ林だった。
2016年08月15日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、ブナ林だった。
2
山頂への分岐点。左を行くと小辺路で、右に行くと山頂。
2016年08月15日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への分岐点。左を行くと小辺路で、右に行くと山頂。
1
無事登頂。
2016年08月15日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂。
6
三角点タッチ。
2016年08月15日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
4
山頂からの展望。
2016年08月15日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
3
山頂からの展望。
2016年08月15日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
4
山頂からの展望。
2016年08月15日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
5
山頂からの展望。
2016年08月15日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
3
伯母子峠への下山道。
2016年08月15日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子峠への下山道。
1
伯母子峠。
2016年08月15日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子峠。
峠にあるトイレ。
2016年08月15日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠にあるトイレ。
1
避難小屋。
2016年08月15日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。
避難小屋内部。
2016年08月15日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋内部。
1
下山途中。こんな道がずっと続きました。
2016年08月15日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中。こんな道がずっと続きました。
1
大股の集落を流れる川。ものすごく水がきれい。
2016年08月15日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大股の集落を流れる川。ものすごく水がきれい。
3
無事下山しました。
2016年08月15日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
撮影機材:

感想/記録

伯母子岳に登ってきました。

母との白山登山から帰宅後、残りの夏休みを利用して北アルプスの雲ノ平に行く予定だった。がしかし、天気予報をチェックしてみると、あれ?だめじゃん。しかも、台風も来ているという。この時点で北アは取りやめ。ぽっかり空いた休日をどうしようか。そうそう、関西にも200名山の伯母子岳があるじゃないか。
ということで、ルートをチェックしてさっそく行ってきた。

大股の登山口には4台分しか駐車場がないという。早起きして行こうと思っていたがまさかの寝坊。結局登山口に到着したのは7時半頃。やっぱり駐車場は埋まっていたので、少し戻ったところの空き地に停めさせていただいた。
しかし、結局山頂まで誰にも会わなかったし、唯一山頂でお会いした方も口千丈の登山口から登ったと言っていたので、駐車場に車を停めていた方たちは、どこへ行ったのだろうか?

登山道は、最初はつづら折りの急登で一気に標高を上げる。菅小屋跡あたりから、勾配はなだらかになり、歩きやすい道が続く。菅小屋跡には避難小屋が建っていた。

しかし、よく整備された、きれいな道が延々と続く。200名山とはいえ、それほど人が集まるわけでもないのにどうしてだろう?なんて考えながら歩いていると、ふと気が付いた。そうか、これが小辺路か。

確かに案内表示にも小辺路と書いてあるし、大股の登山口から山頂直下まではずっと、小辺路をたどっている。世界遺産だし、平安時代から続く参詣の道なのだ。
そう思ったら、展望のない道もなんだか楽しくなってきた。

山頂直下で小辺路から別れ山頂へ続く道だけが登山道らしい感じだった。
山頂へ到着すると、360度の大展望。ここまでで唯一お会いした方とお話しして、おにぎりタイム。あいにくガスが多くてすっきりとした展望ではないものの、山々に囲まれた良い場所だ。下山は、少し周回して伯母子峠へ降りる。ここにも、避難小屋とトイレがあった。このあたりが、世界遺産たるところか。
そこからは、一気に下山して帰宅しました。

思わぬ充実の一日ですっきり。

帰宅後、天気予報をチェックすると、あれれ?良くなってるじゃない?
北アルプス行けた?う〜ん、再びモヤモヤ。


訪問者数:504人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 三角点 避難小屋 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ