ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941721 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

ユニ石狩岳〜音更山〜石狩岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー kanoken(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間29分
休憩
56分
合計
6時間25分
S十勝三股コース登山口08:0611:11十石峠11:3312:02ユニ石狩岳12:0912:33十石峠12:5713:55ブヨ沼13:5814:31宿泊地
2日目
山行
6時間7分
休憩
53分
合計
7時間0分
宿泊地05:5907:18音更山07:2608:12シュナイダーコース分岐08:2408:52石狩岳北峰09:0809:28シュナイダーコース分岐09:4512:36音更川二十一ノ沢出合登山口12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ユニ石狩登山口から歩いて十石峠の手前にT字路あり。
右が正解ですが、左にも踏み跡あり。ここ注意です。
その他周辺情報ユニ石狩岳側にトイレは無し。十勝三股の公衆トイレが最終。
もしくはシュナイダーコース側にトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

4:30に札幌を出てようやく三国峠に到着。素晴らしい天気。
2016年08月11日 07:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:30に札幌を出てようやく三国峠に到着。素晴らしい天気。
十石峠からユニ石狩岳を眺める。峠に荷物をデポするとはいえ登るのは大変そう。
2016年08月11日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠からユニ石狩岳を眺める。峠に荷物をデポするとはいえ登るのは大変そう。
あっという間に到着。音更、石狩方面を見る。さらに素晴らしい眺め。
2016年08月11日 12:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に到着。音更、石狩方面を見る。さらに素晴らしい眺め。
1
ブヨ沼を通過。通過するだけで数か所虫に食われる。ここで泊まる気にはなれなかった。
2016年08月11日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブヨ沼を通過。通過するだけで数か所虫に食われる。ここで泊まる気にはなれなかった。
ブヨ沼からちょっと上がった場所で宿泊。夜は雨も降ったが翌朝は快晴。無風で最高の天気。
2016年08月12日 04:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブヨ沼からちょっと上がった場所で宿泊。夜は雨も降ったが翌朝は快晴。無風で最高の天気。
3
手前にニペ。奥にウペペ。東大雪は森が深いという印象。
2016年08月12日 05:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にニペ。奥にウペペ。東大雪は森が深いという印象。
音更山に向かっていると進行方向にクマを発見。なかなかどいてくれないので慎重に先に進む。
2016年08月12日 06:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山に向かっていると進行方向にクマを発見。なかなかどいてくれないので慎重に先に進む。
4
こちらの存在をアピールしながら無事音更山到着。クマがいた稜線は通らなかったので合わなかったか、クマが避けてくれたのか。
2016年08月12日 07:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの存在をアピールしながら無事音更山到着。クマがいた稜線は通らなかったので合わなかったか、クマが避けてくれたのか。
1
石狩岳ドーン。どっしりしたマッチョな感じはお隣のニペとはちょっと違う。
2016年08月12日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳ドーン。どっしりしたマッチョな感じはお隣のニペとはちょっと違う。
2
登りに苦労するかと思ったが空身であっという間に到着。とてもいい山でした。
2016年08月12日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに苦労するかと思ったが空身であっという間に到着。とてもいい山でした。
2
すこし下ったところから石狩岳山頂を振り返る。山腹にはお花が沢山咲いていて、石狩の豊かさを感じさせてくれました。
2016年08月12日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし下ったところから石狩岳山頂を振り返る。山腹にはお花が沢山咲いていて、石狩の豊かさを感じさせてくれました。
2
撮影機材:

感想/記録

今年のお盆休みは石狩岳にGO。
東大雪は森が深くて歩いていて気持ちが良い。
天候に恵まれて過去トップクラスの思い出に残る登山となりました。


シュナイダーコースは下りで使いましたが、よくぞここに道を作ってくれましたという感じ。
また歩きたい山が増えました。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

デポ 空身
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ