ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941847 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

【室堂山(富山・2668m)】針ノ木谷からゴタテ南端へ 蔑山室堂〜平の小屋)

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー shirayama
天候12日(金)/晴れ
13日(土)/晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
立山室堂バスターミナル
 富山地方鉄道が運行する
 富山室堂線の片道券(3100円)が付いた
 富山地鉄ホテルの宿泊プランを利用
http://www.chitetsu.co.jp/
http://chitetsu-hotel.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間24分
休憩
21分
合計
6時間45分
S立山室堂バスターミナル09:1710:32浄土山10:40浄土山南峰10:4311:11鬼岳東面11:51獅子岳12:0212:50ザラ峠12:5213:27五色ヶ原キャンプ場13:3215:00刈安峠16:02平乃小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
バスターミナル1階にある入山安全相談窓口か、
2階への階段の踊り場にあります

■室堂BT〜五色ヶ原
整備が行き届いていて、迷うところはありません
龍王岳を巻いた後、鬼岳東面にかけて残っている雪渓はありませんでした
獅子岳ピークからザラ峠にかけての下りがハシゴもあり、
ガレていたのでしんどかったです

■五色ヶ原〜平の小屋
迷うところはありません
平の小屋付近で崩落している箇所があります

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール

写真

01富山駅前
新幹線が開業してすっかり垢抜けた感じの駅になった
室堂行きのバスはホテルのすぐ前の2番乗り場から出発
2016年08月12日 06:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
01富山駅前
新幹線が開業してすっかり垢抜けた感じの駅になった
室堂行きのバスはホテルのすぐ前の2番乗り場から出発
1
02室堂BT
2階への階段の踊り場にある登山ポストに
登山届を提出します
2016年08月12日 09:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
02室堂BT
2階への階段の踊り場にある登山ポストに
登山届を提出します
1
03室堂BT
立山三山は目の前
ですが今回はスルーします
2016年08月12日 09:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
03室堂BT
立山三山は目の前
ですが今回はスルーします
1
04室堂平
ここで浄土山方面へ右に折れます
浄土山が見えます
2016年08月12日 09:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04室堂平
ここで浄土山方面へ右に折れます
浄土山が見えます
1
05浄土山登山口手前
ライチョウがいました
2016年08月12日 09:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05浄土山登山口手前
ライチョウがいました
1
06浄土山登山口手前
人に対する警戒心がないようです
「餌付けしてるんだよ」と通りがかった人
まさか(^_^;)
2016年08月12日 09:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06浄土山登山口手前
人に対する警戒心がないようです
「餌付けしてるんだよ」と通りがかった人
まさか(^_^;)
1
07浄土山登山口付近
振り返ると立山と剱岳です
今日もたくさん登っているのだろうな
2016年08月12日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07浄土山登山口付近
振り返ると立山と剱岳です
今日もたくさん登っているのだろうな
2
08浄土山
見る角度が変わると立山も違った印象があります
2016年08月12日 10:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08浄土山
見る角度が変わると立山も違った印象があります
2
09浄土山
剱岳です
2016年08月12日 10:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09浄土山
剱岳です
1
10浄土山
富山大学の施設が見えます
2016年08月12日 10:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10浄土山
富山大学の施設が見えます
2
11浄土山
立山カルデラが見下ろせます
2016年08月12日 10:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11浄土山
立山カルデラが見下ろせます
2
12富山大学立山研究所
龍王岳
登山道は右に巻いていますが、
登っている人が何人かいらっしゃいます
2016年08月12日 10:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12富山大学立山研究所
龍王岳
登山道は右に巻いていますが、
登っている人が何人かいらっしゃいます
1
13龍王岳付近
東一ノ越へ延びる登山道が見えます
紅葉の時季に歩いてみたい
2016年08月12日 10:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13龍王岳付近
東一ノ越へ延びる登山道が見えます
紅葉の時季に歩いてみたい
1
14龍王岳〜鬼岳東面
雪渓トラバースはありません
2016年08月12日 10:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14龍王岳〜鬼岳東面
雪渓トラバースはありません
1
15鬼岳東面
黒部湖が見えます
その先には2日後に歩く稜線が見えます
2016年08月12日 11:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15鬼岳東面
黒部湖が見えます
その先には2日後に歩く稜線が見えます
2
16獅子岳
ザラ峠、五色ヶ原、鳶山、向こうには薬師岳が
2016年08月12日 11:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16獅子岳
ザラ峠、五色ヶ原、鳶山、向こうには薬師岳が
2
17獅子岳
ザラ峠からの登り、カルデラの崩落の凄まじさが一目で
2016年08月12日 12:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17獅子岳
ザラ峠からの登り、カルデラの崩落の凄まじさが一目で
2
18ザラ峠
カルデラの様子、
いつか行ってみたい
2016年08月12日 12:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18ザラ峠
カルデラの様子、
いつか行ってみたい
1
19ザラ峠
振り返ると獅子岳
ようけ下ってきたもんだ
2016年08月12日 12:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19ザラ峠
振り返ると獅子岳
ようけ下ってきたもんだ
2
20五色ヶ原付近
木道に出ると傾斜は終わり
ホッとします
2016年08月12日 13:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20五色ヶ原付近
木道に出ると傾斜は終わり
ホッとします
1
21五色ヶ原幕営地付近
ライチョウ2号です
2016年08月12日 13:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21五色ヶ原幕営地付近
ライチョウ2号です
1
22五色ヶ原幕営地
水場の水は沢水で、
飲むには煮沸が必要です
2016年08月12日 13:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22五色ヶ原幕営地
水場の水は沢水で、
飲むには煮沸が必要です
1
23五色ヶ原〜刈安峠
その先に見えるのは針ノ木岳?
2016年08月12日 13:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23五色ヶ原〜刈安峠
その先に見えるのは針ノ木岳?
1
24刈安峠
地図では小屋までのコースタイム1時間
長い1時間だった
2016年08月12日 14:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24刈安峠
地図では小屋までのコースタイム1時間
長い1時間だった
1
25平の小屋付近
途中沢の水を飲んじゃった
2016年08月12日 15:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25平の小屋付近
途中沢の水を飲んじゃった
1
26平の小屋
到着〜♪
おつかれさま〜!
2016年08月12日 15:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26平の小屋
到着〜♪
おつかれさま〜!
1
27平の小屋
まずはビール
初日はラガーでした
2016年08月12日 16:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27平の小屋
まずはビール
初日はラガーでした
1
28平の小屋
モモちゃん、元気でした
ペルシャ絨毯のような毛の密集度は相変わらずw
2016年08月12日 17:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28平の小屋
モモちゃん、元気でした
ペルシャ絨毯のような毛の密集度は相変わらずw
1
29平の小屋
夕食です
受付を逃してありつけなかった人がいました
2016年08月12日 17:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29平の小屋
夕食です
受付を逃してありつけなかった人がいました
1

感想/記録

【針ノ木谷からゴタテ南端へ(1)】

七倉尾根から凛々しい山容を仰ぐことのできる針ノ木岳は後立山連峰の最南端。
針ノ木峠からは、いつもは蓮華岳あるいは針ノ木谷を辿るばかりで、
一度も足を踏み入れたことのない山域でいつか行ってみたいと思っていました。

今回、夏季休暇を使って立てた計画は小屋泊4日、
3日目までは、人の少ないルートで北アルプスの大自然を堪能するという、
何とも贅沢な山旅です。

1日目/立山室堂〜ザラ峠〜平の小屋
2日目/平の小屋〜針ノ木谷〜針ノ木小屋
3日目/針ノ木小屋〜岩小屋沢岳〜冷池山荘
4日目/冷池小屋〜鹿島槍ヶ岳〜種池山荘
5日目/種池山荘〜柏原新道〜扇沢

結局一日短縮となりました。


■1日目(8月12日 金曜日)
前日、室堂までの直行バスの乗車券付きプランで予約した
富山地鉄ホテルに前泊し、
朝6時40分発のバスに乗り込みました。
このバスの良いところは立山、美女平で乗り換えが要らないこと。
車中は、車窓を楽しむなり、仮眠を取るなりできます。

天気は雲一つない快晴、
期待で仮眠をしないまま室堂バスターミナルに着きました。

身支度をして出発、暑い、それにしても暑い。
太陽で直火焼きされているようで、この先が思いやられる。
そんな気分を消してくれたのはライチョウでした。

室堂のライチョウ、まるで警戒心がありません。
多くの人がカメラに収めようと集まっても逃げるわけでもなく、
通りがかった人から
「室堂の人が餌付けしているんだよ」って言われるくらい
人に慣れたライチョウでした。

浄土山を越えて、富大施設から獅子岳方面に行くと人は一気に少なくなり、
さらに五色ヶ原の分岐から幕営地に向かうとさらに減りました。
幕営地の手前にもライチョウが4羽いました。
その後、平の小屋までは会った人の数が6人と、
人間の方が優勢でした(笑)

平の小屋に着くとビックリの連続でした。
まずは、hamahakoさんとまさかの再会!
船窪小屋で初めてお会いし、
白山の登山バスで再会、そして今回です。
凄い偶然(笑)

そして、平の小屋にビックリw
「とりあえずビール」の前に受付。
「1泊2食と、ビールをw」
あれ?予約が入っていなかったみたいです。
滑舌が悪いから名前間違ったのかな?くらいに思ってたけど、
夕食はギリギリセーフでした。

が、hamahakoさんは、
小屋のご主人に「受け付けは後で良いから」と
「とりあえずビール」をされたようで、
…夕食にありつけませんでした。
他にもいらっしゃったようで、
「小屋でまさかの行動食の夕げ」となったのでした。
そういえば、自分が電話で予約した時はご主人さんが出たような…。

でも、ご主人さんの話は面白くて引き込まれました。
釣り、クマ、山小屋のよもやま話などなど。
こういう小屋があっても良いかもw


☆今日の一言
「大事なことは奥さんに」
☆今日一番おいしかったもの
 ビール^^
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/3
投稿数: 57
2016/8/16 9:15
 まさかの再会!
平ノ小屋ではビックリポンでしたネ
小屋のご主人と一緒に飲んだくれて晩ごはん食べ損ねてしまいました
が、非常食やshirayamaさんからいただいたおつまみ類で
私にとっては十分な食事でしたよ
また、針ノ木峠からの下山の際は教えていただいた作業道を利用したので、
ボロボロの膝への負担が軽減できました。本当にありがとうございました
またどこかでお会いしましょう
登録日: 2011/8/20
投稿数: 211
2016/8/17 12:42
 ビックリポンでしたネ
偶然も偶然、本当に驚きました

hamahakoさんいらっしゃるの分かっていれば、
もっとおつまみを持ってきたのですが

平の小屋はまだ2度目ですが、
ご主人がシラフでいるのをイメージできない自分がいます(笑)

また、どこかでお会いしましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ