ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944311 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー angus-young
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股登山口駐車場まで自家用車。
AM2:00頃の時点で9割程度駐車されてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間10分
休憩
42分
合計
12時間52分
S三股登山口03:3807:15前常念岳08:30常念岳11:40蝶槍12:05蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:18蝶ヶ岳ヒュッテ13:0013:15蝶ヶ岳16:30三股登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・三股入山から2時間程度は同じような景色の登山道が続き飽きます。
・森林限界を超えると常念岳山頂まで北アルプスらしい岩稜帯ですが、ルートマーク明瞭なので迷うことはありません。当然ながら落石注意で!
・常念岳〜蝶ヶ岳の稜線はアップダウンが続きますが、右手に広がる槍穂の景色は絶景です。
・蝶ヶ岳からの三股までの登山道は良く整備されています。急な段差には階段が設置され、泥濘地帯には丸太や角材で橋が設置ています。

その他周辺情報下山後は「ほりーでーゆー四季の郷」で入浴。
日帰り温泉530円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ロングコースなので暗いうちに入山。序盤は同じような九十九折が続くので早くもへこたれそうになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロングコースなので暗いうちに入山。序盤は同じような九十九折が続くので早くもへこたれそうになる。
日の出と共に森林限界越え。かなりガスがかかってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と共に森林限界越え。かなりガスがかかってます。
前常念までの道中は雷鳥たくさん会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念までの道中は雷鳥たくさん会いました。
ガスを抜ければ穂高連峰!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスを抜ければ穂高連峰!
前常念手前の避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念手前の避難小屋。
前常念から穂高連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念から穂高連峰。
やっとの思いで常念岳山頂。
まだ工程の半分も進んでないのにかなりの疲労感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで常念岳山頂。
まだ工程の半分も進んでないのにかなりの疲労感。
評判通りの絶景コース!
蝶ヶ岳に向かう前に槍穂を見ながら本日2回目の朝食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
評判通りの絶景コース!
蝶ヶ岳に向かう前に槍穂を見ながら本日2回目の朝食。
常念岳〜蝶ヶ岳への縦走路。
アップダウンが続き休ませてくれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳〜蝶ヶ岳への縦走路。
アップダウンが続き休ませてくれません。
やっと到着、蝶ヶ岳ヒュッテ。
泊まって行きたい衝動にかられるもそうもいかず、さらに雲も出てきたので少し休んで下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着、蝶ヶ岳ヒュッテ。
泊まって行きたい衝動にかられるもそうもいかず、さらに雲も出てきたので少し休んで下山開始。
蝶ヶ岳ヒュッテからは槍穂が一望に出来ます。昨年登った槍ヶ岳槍沢ルートも良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテからは槍穂が一望に出来ます。昨年登った槍ヶ岳槍沢ルートも良く見えました。
下に見えるのは横尾あたりか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見えるのは横尾あたりか?
蝶ヶ岳から下山開始。登山道は素晴らしく整備されてましたが、なんせ距離が長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳から下山開始。登山道は素晴らしく整備されてましたが、なんせ距離が長い。
ゴジラが待ち伏せしてるので要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラが待ち伏せしてるので要注意。
北アルプス天然水。
冷たくて美味しかった。
ここまで来れば、もうすぐ三股登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス天然水。
冷たくて美味しかった。
ここまで来れば、もうすぐ三股登山口です。

感想/記録

評判通りの絶景コースでした。
常念岳〜蝶ヶ岳までの稜線からはずっと槍穂が一望に出来ます。
特に蝶ヶ岳ヒュッテからの槍穂の景観は素晴らしく、泊まりできて時間の許す限り山を眺めているのも良いな〜と思いました。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ