ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944946 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

三伏峠・烏帽子岳

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー TYS, その他メンバー2人
天候早朝、快晴 → 稜線、雨  
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大鹿村、鳥倉林道経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間13分
合計
7時間57分
Sスタート地点04:1004:22鳥倉林道ゲート(駐車場)05:06鳥倉林道登山口05:1906:23豊口山のコル06:2407:06水場07:0907:39塩川・鳥倉ルート合流点07:4608:08三伏峠小屋08:2508:54三伏峠小屋08:5909:18塩川・鳥倉ルート合流点09:3109:51水場09:5410:25豊口山のコル10:3411:13鳥倉林道登山口11:1512:00鳥倉林道ゲート(駐車場)12:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
直近山行のコースログがうまく取れないので、今回、gpsログ機材を新調しました。そこそこの精度で取れていると思います。

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

第二駐車場を通り越し、期待しながら第一駐車場まで行くと、既に満杯、戻りながら、止められそうな路肩を見つけて駐車。
2016年08月20日 04:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場を通り越し、期待しながら第一駐車場まで行くと、既に満杯、戻りながら、止められそうな路肩を見つけて駐車。
1
夜明け前、月明かりでヘッデン点灯しなくても歩けた。
2016年08月20日 04:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前、月明かりでヘッデン点灯しなくても歩けた。
1
豊口登山口にて チャリで乗り付けるパーティーもいました。 我々を含み、3パーティーが前後しながら登る。 我々は最終的に、カメです。
2016年08月20日 05:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豊口登山口にて チャリで乗り付けるパーティーもいました。 我々を含み、3パーティーが前後しながら登る。 我々は最終的に、カメです。
1
途中の「マルハダケブキ」の群生ヶ所。
トリカブトと同じく、毒があるようで鹿の食害を免れているようです。
2016年08月20日 06:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の「マルハダケブキ」の群生ヶ所。
トリカブトと同じく、毒があるようで鹿の食害を免れているようです。
1
晴れ渡っている空と、木々の合間に見える稜線
大日影山−小日影山と思います。
2016年08月20日 06:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ渡っている空と、木々の合間に見える稜線
大日影山−小日影山と思います。
1
この時期は、確実に水量があるので、補給出来る事を勘案できます。
2016年08月20日 07:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期は、確実に水量があるので、補給出来る事を勘案できます。
2
三伏峠小屋の外に設けられている屋根付き休息場で一休み。 基本宿泊者専用の為(小屋の方に声をかけての利用がマナーです)
2016年08月20日 08:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋の外に設けられている屋根付き休息場で一休み。 基本宿泊者専用の為(小屋の方に声をかけての利用がマナーです)
2
定番の写真
2016年08月20日 08:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の写真
1
テント場通過、そこそこ張ってありました。
テント泊も魅力なんですがネ、ここまで担ぎ上げるとなるとちょっと、体力ないなぁ。
2016年08月20日 08:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場通過、そこそこ張ってありました。
テント泊も魅力なんですがネ、ここまで担ぎ上げるとなるとちょっと、体力ないなぁ。
1
お花畑まで来ると完全に雨模様、松虫草が終盤とは言え
咲き誇っていました。
2016年08月20日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑まで来ると完全に雨模様、松虫草が終盤とは言え
咲き誇っていました。
1
自分の庭にも種から育て、二年越しに花をつけた松虫草がありますが、ここのは紫の色が濃いですね。
背丈と言い、花の色と言い、やはりここまで来て観る価値がありました。
雨もいよいよ本降りの様子になってきたので、本日の目的としていた烏帽子岳は取りやめて即刻退散。
2016年08月20日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の庭にも種から育て、二年越しに花をつけた松虫草がありますが、ここのは紫の色が濃いですね。
背丈と言い、花の色と言い、やはりここまで来て観る価値がありました。
雨もいよいよ本降りの様子になってきたので、本日の目的としていた烏帽子岳は取りやめて即刻退散。
1
今回、同行した友人とそのお子さん。
富士山見たかったのに
雨になってしまったのでとても残念でしたね。
また来ようね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、同行した友人とそのお子さん。
富士山見たかったのに
雨になってしまったのでとても残念でしたね。
また来ようね。
2
三伏峠小屋を後にする。
2016年08月20日 08:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋を後にする。
1
私は、早々に傘でしのいでいたが
彼らもついに合羽を取り出す。
2016年08月20日 10:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は、早々に傘でしのいでいたが
彼らもついに合羽を取り出す。
長い林道歩きも終わり、ようやく駐車場へ、そのあと
さらに、もう少し歩かなければならない。
2016年08月20日 11:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きも終わり、ようやく駐車場へ、そのあと
さらに、もう少し歩かなければならない。
1
帰りに大西公園へ寄る
2016年08月20日 14:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに大西公園へ寄る
1
雨の為、持参していた昼食を摂る場所が、今回はなかったので、公園内の施設を利用させてもらった。
屋内でテーブルと長いす、水道、外には自販機完備で
自由に使えるよう解放されていてありがたかったです。
2016年08月20日 14:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の為、持参していた昼食を摂る場所が、今回はなかったので、公園内の施設を利用させてもらった。
屋内でテーブルと長いす、水道、外には自販機完備で
自由に使えるよう解放されていてありがたかったです。
2
利用の注意事項です。
2016年08月20日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利用の注意事項です。
1

感想/記録
by TYS

「山に登って行けば、富士山が目の前に見える」
そのような感動を味わってもらいたくて、友人のお子さんを連れて
三伏の烏帽子岳を目指してみました。 
結果、もう少しと言う処で、残念な事に雨模になってしまい、楽しみにしていた、富士山の姿を見ることが出来ませんでした。
一生懸命登り、雨に追われて、急ぎ早の下山でしたが、それなりに山歩きが楽しんでもらえたとおもいます。
 天気の良い日にまた行きましょう。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/5
投稿数: 658
2016/8/21 19:15
 また行かなくては! ですネ
ちょっと残念な天気でしたね。
はじめての山で雨とは大変だったと思いますが、懲りずに次も行ってもらえると良いですね。

当方はビーバーが修理から戻ってきたので、午後の雨をはさんで5時間ほど草刈りをして1日終わってしまいました。  
TYS
登録日: 2012/6/26
投稿数: 215
2016/8/21 20:24
 Re: また行かなくては! ですネ
気にかけてもらいありがとうございます。
仕方ありませんね。 天候の安定している時期を見はからって再チャレンジですね。 足運びを見れば塩見泊まりも出来そうです。
三伏程度の登り降りで、軽い筋肉痛です。次月のイベントへ標準をあわせます。

掲示板で日程を詰めましょう。

 

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ