ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946023 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 七太郎尾根ルート→吉田ルート

日程 2016年07月01日(金) [日帰り]
メンバー TAKATOGI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間は写真データをもとにおおよそです。
ルートは手書きで撮影場所とも大まかなものです。
コース状況/
危険箇所等
登山口は御庭山荘から比較的簡単に発見できる、途中にケルンなどもあり分かりやすいが仏岩流しの方に行く道もあるので注意。
山頂間近はザレ場となっているため危険個所が多い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 携帯 時計 ストック カメラ

写真

七太郎尾根全景
天候申し分なし
2016年07月01日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七太郎尾根全景
天候申し分なし
登山口の御庭山荘
2016年07月01日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の御庭山荘
踏み跡が不明瞭になる
2016年07月01日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が不明瞭になる
不明瞭地点から下方を望む
ここまで登山道はある程度鮮明、ケルンも点在する
2016年07月01日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭地点から下方を望む
ここまで登山道はある程度鮮明、ケルンも点在する
雷ヶ岩直下の二つの岩を目指す
2016年07月01日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷ヶ岩直下の二つの岩を目指す
休憩地点、割れた岩が所々転がっています
2016年07月01日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地点、割れた岩が所々転がっています
目印の二つの岩を目指して前進
2016年07月01日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の二つの岩を目指して前進
右側に白草流し
2016年07月01日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に白草流し
二つ岩に到着、岩に登り仏石流し側を見下ろす
2016年07月01日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ岩に到着、岩に登り仏石流し側を見下ろす
雷ヶ岩?と十二薬師岩っぽい岩場を避け左側のから登る
恐らく正規のルートは右側?
2016年07月01日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷ヶ岩?と十二薬師岩っぽい岩場を避け左側のから登る
恐らく正規のルートは右側?
登頂場所、雷ヶ岩より離れた場所に出てしまった
2016年07月01日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂場所、雷ヶ岩より離れた場所に出てしまった
登頂地点から釈迦の割れ岩と釈迦ヶ岳(白山岳)
2016年07月01日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂地点から釈迦の割れ岩と釈迦ヶ岳(白山岳)
登頂地点から雷ヶ岩
2016年07月01日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂地点から雷ヶ岩
登山ルートを見下ろす、左下が目印の二つの岩の裏側
ザレ場にて危険個所が多かった
2016年07月01日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ルートを見下ろす、左下が目印の二つの岩の裏側
ザレ場にて危険個所が多かった
残雪残る小内院と奥に大内院
人は殆どいませんでした
2016年07月01日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪残る小内院と奥に大内院
人は殆どいませんでした
雷ヶ岩
ここが本来の登山口だと思われる
2016年07月01日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷ヶ岩
ここが本来の登山口だと思われる
雷ヶ岩と釈迦ヶ岳
結構な強風だった
2016年07月01日 14:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷ヶ岩と釈迦ヶ岳
結構な強風だった
本当の山頂剣ヶ峰
山開き初日と言えど人っ子一人居ない
2016年07月01日 15:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の山頂剣ヶ峰
山開き初日と言えど人っ子一人居ない
富士宮登山口は通行止め
静岡側はまだ閉山中
2016年07月01日 15:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮登山口は通行止め
静岡側はまだ閉山中
御殿場口も蛻の殻
2016年07月01日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口も蛻の殻
吉田ルートも人はまばら
2016年07月01日 16:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田ルートも人はまばら
須走下山道で下山、ここでトイレ休憩
吉田ルートに合流
2016年07月01日 17:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走下山道で下山、ここでトイレ休憩
吉田ルートに合流
吉田ルートを歩くのは初めて
軽快に走り下りれて楽しい
2016年07月01日 17:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田ルートを歩くのは初めて
軽快に走り下りれて楽しい
河口湖口新5合目に到着
2016年07月01日 18:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖口新5合目に到着
撮影機材:

感想/記録

七太郎尾根ルートでは誰ともすれ違わず閑散としていた、踏み跡は3000m付近まではそれなりにありますがマーキング等はほんの少ししか見当たりませんでした、砂利道ですが勾配もきつくないので楽に登れます。
3000m以降は踏み跡を発見できず勾配も上がりガレ場となってきます、浮き岩が多く時間が掛かりました、二つの岩を目指して進みます。
目印となる二つ岩から雷ヶ岩までがザレ場で危険だがそれまでは上りやすいルートでした。

下山の吉田ルート、人が多くて混雑すると聞いていた為一度も使ったことはなかったが山開き初日と言えど平日だった為か思っていたより空いていた。
よく整備された坂道が九十九折に延々と続き軽快に下山出来て思っていたよりとてもいい下山道でした。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ