ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946101 全員に公開 トレイルラン塩見・赤石・聖

【蝙蝠岳】走って走って78km! 12時間リミットで沼平〜蝙蝠岳!!!

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー kaikairei
天候・晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙第一ダムゲート前駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・沿面距離(GPS) 78.55km
・標準コースタイム 29時間00分
・走行時間 10時間57分 +休憩 0時間54分 =全行程 11時間51分
・短縮率(休憩抜) 37.7%、(休憩込) 40.6%

・林道区間(沼平ゲート〜二軒小屋) 36.0% (休憩込)
・登山道区間(二軒小屋〜沼平)   42.2% (休憩込)
コース状況/
危険箇所等
・沼平から二軒小屋までは林道です。
・二軒小屋から蝙蝠岳は思ったより整備されていて歩き易かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

さぁ、二軒小屋まで28.1kmのスタートです。
2016年08月21日 06:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、二軒小屋まで28.1kmのスタートです。
8
聖沢登山口。
今日は聖平には行けません。
2016年08月21日 07:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢登山口。
今日は聖平には行けません。
1
椹島に到着。ロッジには寄らず走ります!
2016年08月21日 08:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島に到着。ロッジには寄らず走ります!
1
水溜りが多いですが、気持ちの良い林道です。
2016年08月21日 08:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水溜りが多いですが、気持ちの良い林道です。
1
サイロ。
2016年08月21日 08:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイロ。
二時間半くらいで二軒小屋に到着。  ラスト5km位は結構足にきました。
良いトレーニングです。
2016年08月21日 09:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二時間半くらいで二軒小屋に到着。  ラスト5km位は結構足にきました。
良いトレーニングです。
6
とりあえずコーラ飲んで、ボーナスステージの「蝙蝠岳」へ向かいます。
2016年08月21日 09:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずコーラ飲んで、ボーナスステージの「蝙蝠岳」へ向かいます。
7
二軒小屋は山小屋というより山岳リゾートという趣です。
2016年08月21日 09:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋は山小屋というより山岳リゾートという趣です。
5
大井川西俣・東俣の出合。今日は西俣の方が水量が多かったです。
2016年08月21日 09:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井川西俣・東俣の出合。今日は西俣の方が水量が多かったです。
1
今日はここから蝙蝠岳に登ります。
蝙蝠尾根は何度も登山口を変えたという歴史をもつ尾根です。整備されている事に感謝しながら登ります。
2016年08月21日 09:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから蝙蝠岳に登ります。
蝙蝠尾根は何度も登山口を変えたという歴史をもつ尾根です。整備されている事に感謝しながら登ります。
6
中電の施設。この辺りは東電の施設が多いので珍しい。
2016年08月21日 09:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電の施設。この辺りは東電の施設が多いので珍しい。
1
う〜んと千枚小屋への尾根ですね。
2016年08月21日 10:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜んと千枚小屋への尾根ですね。
2
良く整備されており、迷う事はありません。
2016年08月21日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備されており、迷う事はありません。
3
疲れていますが、こんなに気持ちの良いトレイルは無理して走っちゃいます!
2016年08月21日 10:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れていますが、こんなに気持ちの良いトレイルは無理して走っちゃいます!
5
水場入口 .沺璽ング多数。
2016年08月21日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場入口 .沺璽ング多数。
1
水場入口◆.撻ぅ鵐藩り。
2016年08月21日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場入口◆.撻ぅ鵐藩り。
1
水は細かったです。 ハイドレーションでは汲み難いと思う。 もっと下に行けば簡単に取れるのかな?
2016年08月21日 11:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は細かったです。 ハイドレーションでは汲み難いと思う。 もっと下に行けば簡単に取れるのかな?
4
五右衛門岳。
山頂標識は見当たらなかった。
2016年08月21日 11:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五右衛門岳。
山頂標識は見当たらなかった。
3
ここも気持ち良かったです!
2016年08月21日 11:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも気持ち良かったです!
2
森林限界を超えるとガス...。
ガスは濃くないし流れが速いので、タイミング良く展望も望めそうですね。
2016年08月21日 12:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えるとガス...。
ガスは濃くないし流れが速いので、タイミング良く展望も望めそうですね。
2
ハイマツが道を覆っていますが、見せかけで遊びみたいなハイマツ漕ぎです。
2016年08月21日 12:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが道を覆っていますが、見せかけで遊びみたいなハイマツ漕ぎです。
5
悪沢岳方面。
2016年08月21日 12:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳方面。
1
クロマメノキ。
2016年08月21日 12:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ。
4
山頂までもう少し!!!
2016年08月21日 12:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し!!!
2
悪沢岳も姿を見せてくれました!
2016年08月21日 12:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳も姿を見せてくれました!
5
山頂に到着!  さてと景色を見ながらクロマメノキ食べよう!
2016年08月21日 12:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!  さてと景色を見ながらクロマメノキ食べよう!
19
登ってきた蝙蝠尾根。
2016年08月21日 12:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた蝙蝠尾根。
10
広河内岳〜間ノ岳。
2016年08月21日 12:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳〜間ノ岳。
8
またいつか。
2016年08月21日 12:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またいつか。
6
この尾根はクロマメノキ大豊作!!!  なかなか下山出来ません(笑)
2016年08月21日 13:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根はクロマメノキ大豊作!!!  なかなか下山出来ません(笑)
14
苔むす樹林帯。
2016年08月21日 14:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす樹林帯。
6
中電施設に戻ってきました。
この後、時計のベルトが取れてしまいました。
2016年08月21日 14:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電施設に戻ってきました。
この後、時計のベルトが取れてしまいました。
1
無事に下山。
2016年08月21日 14:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
5
大井川西俣。
2016年08月21日 14:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井川西俣。
3
田代ダム。
コバルトブルーで神秘的!
2016年08月21日 14:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代ダム。
コバルトブルーで神秘的!
7
南アルプスの山岳リゾート!
2016年08月21日 14:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山岳リゾート!
5
買ったものは庶民的ですが...。
2016年08月21日 15:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
買ったものは庶民的ですが...。
7
今年も来れて良かった!  さよなら二軒小屋。
2016年08月21日 15:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も来れて良かった!  さよなら二軒小屋。
3
お次は椹島に寄ります。
2016年08月21日 16:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は椹島に寄ります。
3
ソフトクリームとジュース2本で大人買い状態。
このソフトクリームが旨いんですよ!
2016年08月21日 16:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソフトクリームとジュース2本で大人買い状態。
このソフトクリームが旨いんですよ!
11
食べた後はゲートに向かって走ります。
2016年08月21日 16:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べた後はゲートに向かって走ります。
2
間に合わないかと思ったけど、何とか9分前にゴール!
非常に疲れた1日でしたが良いトレーニングになりました。
2016年08月21日 18:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間に合わないかと思ったけど、何とか9分前にゴール!
非常に疲れた1日でしたが良いトレーニングになりました。
8
畑薙第一ダムはとても綺麗な夕日を映していました。
俺はここが好き!
2016年08月21日 18:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダムはとても綺麗な夕日を映していました。
俺はここが好き!
19
撮影機材:

感想/記録

いよいよ来週からロードレース!  
3月に向けて長いロードレースシーズンが始まると共に、僕の夏山は終わりを告げる...。

「富士吉田火祭りロードレース 」
最近はスピードトレーニングをメインにやっているので21kmとかは暑くて走っていない。  と言うかやってられない。
しかし来週に向けてスタミナに不安が残るので今週は、大井川の河川敷コースを走ろうと思ったが、暑くてこちらが火祭りにされてしまうし、トレーニングをしなければ血祭りにされてしまう...。  

そんな状況でナイスな閃き!!!
「大井川の河川敷でも上流にいいコースがあった!」
という事で「大井川東俣林道」へ。
来年は南アルプスを3つに区切ってロングトレイルを歩きたいので、東俣林道で二軒小屋まで走った後の登山の感触も確かめておきたかった。登る山は蝙蝠岳・悪沢岳・伝付峠の何処でもよかったが、蝙蝠尾根は歩いた事が無かったので蝙蝠岳にする事にした。林道を3時間で走れればの話ですが…。

コースは沼平ゲート〜二軒小屋までの28.1kmの往復。二軒小屋まで3時間を切れたら(9時半まで)蝙蝠岳まで行けるというご褒美付き!
[啼仕个 ∫蝠岳登り i蝠岳下り の啼参爾
4つのパートに分けて、それぞれ3時間の合計12時間を制限時間という計画。これはチンタラ走ってもトレーニングにならないので、あくまでもクロスカントリー走としてのメニュー。
当然◆Νい聾靴靴なるので Νでマージンを作り、休憩時間も捻出しなくてはいけない。
条件は
[啼散茣屬任麓命拭Σ拱の出し入れ・水場以外は歩かない!決められたペースで走る!
登山道区間はCT比50%以下で歩く。
これが出来なければ来年のロングトレイルは無理だと思う。

前日は三重まで出張で帰宅が遅くなったので、早い時間の出発は諦めしっかり睡眠をとって6時半に沼平をスタート。
林道のみなら軽荷で良いが、ボーナスステージもあるのでそれなりの装備で走るが、前週のザイルに較べれば全然軽い。

天気は好天。
何も考えず見慣れた林道を走る。 ペースは5:30/Kmを目安に走ったが帰宅後ペースを計算したら10秒程速かった。 ペースは時計で見ていなかったが良いペース感覚だったと思う。
タイムは2時間34分だったので蝙蝠岳へのボーナスステージ突入!
二軒小屋の自販機でコーラを買って登山口へ。

蝙蝠岳は鳥倉から行った事があるが、二軒小屋からの蝙蝠尾根は初めてでワクワクしながら登山道に入ると思った以上にコースは明瞭でよく整備されている。
アプローチは悪いが、こちらからのコースは水場も雰囲気の良い樹林帯もありオススメです。

森林限界を超えて展望が開けると、さっきまでの晴天の時間は終わりガスがメインの時間になっていた。お昼だから仕方ない。
それでも、ガスは薄く流れも速いので悪沢岳・塩見岳・間ノ岳方向が時折姿を見せてくれた。
岩礫の尾根を登ると蝙蝠岳山頂。タイムは3時間半くらいでマージンは消えた。
大豊作のクロマメノキを食べながらゆっくりと食事してから下山。さっさと降りて2時間で二軒小屋へ到着。
南アルプスの山岳リゾート「二軒小屋ロッジ」でコーラとカップラーメンを食べて残りの28Kmに向かう。
やはり往路に比べると疲れているが、椹島までは下り基調の恩恵もあり良いペースで走る事が出来た。
椹島ロッジでソフトクリームを食べて再び林道へ。
2時間でゲートまで行けば良いので何とかなると思っていたが、やはり疲労が溜まりペースが落ちた。
中ノ宿吊橋の時点で残り1時間だった時は流石にムリだ!と思いましたが、近くの沢で水をかぶり何とかペースを上げて18時21分にゲートに到着。
11時間51分の長い長いトレーニングをノルマ以内に仕上げる事が出来ました!

・感想
メダルラッシュに沸くオリンピックを観ていて興奮するとともに、多くの涙を見た。
嬉し涙・悔し涙…結果によって涙は違うが、大人が人目を気にせず泣けるという事は普段の生活ではあり得ない事で、感情で抑えきれなくなった涙は本当に純粋で美しいものだと感じた。
これはオリンピックに出るような一流スポーツ選手だけの事なのだろうか? 彼等は日々血の滲むようなトレーニングをオリンピックという四年に一度の舞台に合わせてきているので、人生を賭けて競技に臨んでいると思います。

一方で僕のような趣味でスポーツを楽しんでいる者にはそこまでの感情は湧かないように思えました。
そのように一つに打ち込み、感情を超えたものを感じてみたいとは思いますが、きっと故障と苦しんだフルマラソンでサブ3を達成しても、いつかは出てみたいと思っていたTJAR(実際に選手達を見たら意欲が失せた)を完走してもそこまでの感情は湧かないと思う。
自分なりの目標を立て、そういう感情を感じてみたいが今のところは何もありませんね。
1人でボヤいてしまいました(^_^;)

でも今日は自分に負けず良く頑張ったと思います。僕は南アルプスの走れる藪屋としてまだ見ぬ景色と、まだ見ぬ自分の限界を追い求めるだけです。
火祭りロードレース頑張るぞ!
訪問者数:890人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/11
投稿数: 1452
2016/8/22 13:20
 早速実行したんですねw
いや〜誰も真似しない記録を書いてくださいまして。。。

先週、帰りの林道を歩きながら「ここを走るのは良いトレーニングになる」とは言っていましたが、こうすぐに実行するとは。
しかも蝙蝠岳のご褒美??つきですか
さすがです
お疲れ様でした。

来週のレースに向けて順調な仕上がりでしょうか。
今週は足に優しくしてあげてくださいね

冒頭で真似しないと書いてしまいましたが、
自分は蝙蝠岳は未踏。
あまり交通費掛けたくないし、マウンテンバイクないし。。。
山頂を踏むためには、伝付越えか、林道ランしか策はないのかな(笑

またロードの合間の息抜きで遊んでくださいね
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/8/22 15:01
 えっ!全部自分の脚で?
kaiさん、こんにちは(^o^)
蝙蝠日帰りピストンのレコが稀にヤマレコでは見かけられますが、まさか南側からのアプローチとは((((;゚Д゚)))))))
それも、あのあの林道を自転車ではないんですね。自転車行くにしても十分に珍しい路線ですし、未舗装ですし、アップダウンありますし(^_^;) そして蝙蝠ですかぁ。またまたビックリしました(^_^;)
さて、この時期はオリンピックとかTJARもあったせいか、何か自分でもチャレンジングなことしてみたいとか、今まで以上に考えたりしました。レベルは天と地ほどの差はありますが、僕にとってkaiさんのレコも相当刺激になっています。そんなこと思いながらこの夏は「もうしばらく踏ん張ってみよう」と歩いているときがあります。あとは、一過性にならようにと自問自答してます(^_^;)
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5804
2016/8/22 17:13
 ハードトレ
kaiさん、こんにちは。

タイトルの78キロ12時間、ちょっと想像がつかなかったのですが、
内容読んで納得しました。
目標の12時間以内に収めるのは流石ですね。

ラントレと山の組み合わせ。私はここまでのハードドレではなかったのですが、
去年7月に似たようなことやってました。
河口湖からロードで精進湖まで本気でハーフ走って、その後精進湖から800mの登り降り。
計42キロで5時間を目途にしていたのですが5時間30分かかりました。
でも辛かったけど、充実したトレだったなと感じたのを思い出しました。

そして、「火祭りロード」。
昨年参加しました。昨年は絶好の小雨だったのですが、晴れると暑さとの
戦いになるようですね。
ハーフとしてはドM系のようですが、頑張って下さいね。
私は上の涼しい所 から応援してます。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 19:50
 Re: 早速実行したんですねw
yamayoさん、こんばんは! えっ?これは真似する方いると思いますよ
だから来年の3ルートは内緒にしておきます
東俣林道ランニングコースは想像以上にハードでしたが、気温も低く走る事に関しては良い場所だと思いました

あれ⁈未踏でしたね。 大丈夫ですよ!
僕達にはカンガク尾根というルートがありますよ 今年は厳しいと思いますが来年の夏は行きましょう!

脚の筋肉痛はないのですが疲労感はたっぷり残っているので今日は5劼硫麌走+整骨院です。故障だけは困るので芸が細かくなりました
また後でお邪魔しますね
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3097
2016/8/22 19:56
 これだものな〜
kaiさん、こんばんは!

もう呆れて物が言えません
前回の蝙蝠岳でショックを受けたのに、(同ルートで牛歩のレコあり)
今回で完全に打ちのめされました
蝙蝠岳って、普通の人間がやっとの思いで日帰りする場所。
それなのに、アホちゃいますの!
以前から言ってますけど、トレランは違うサイトでお願いします
以前の、平和だった頃のヤマレコに戻して〜
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 20:01
 Re: えっ!全部自分の脚で?
shinさん、こんばんは!
う〜ん、こんな事を好んでする方はあまりいないので、ヤマレコの記録では無いかもしれませんね でも、トレランなどで本当に強くなりたい!と望む方にとっては最高のフィールドですので、必ず同じような事をやっている方はいると思います。
間違いなくTJARのあの方はやっていますよ

全然レベルなんて関係無いですよ! 僕は「あの人と比べる事が間違ってるよ!」的な事を言われ事が大嫌いです。
凄い方は多くいますが、その方も凄くない時があった筈で、自分が憧れのその方の領域に行けないかもしれませんが、いけるかもしれません。
その可能性を他人に決められる事程腹立たしい事はないのです。
僕は頑張っているshinさんを応援していますよrock 絶対に能力は伸びますし、頑張って登ったピークは素晴らしい景色です。
ガンバです!
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1778
2016/8/22 20:48
 日帰りブルーベリー狩り…にしてはハード過ぎる
こんにちは!

というか、これを日帰りトレランとは!!
前週、4日掛けて到達してきたばかりの身としましては強烈なレコでございました(笑)

クロマメノキ、いっぱいありましたね!
歩く人が少ないこともあり食べ放題だったのではないでしょうか
そろそろ実も熟す頃で羨ましい限りです(先週はまだ少し早かった…)。

少々、雲多めのようですが展望もあって何よりでした!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 21:41
 Re: ハードトレ
millionさん、こんばんはpaper  そうですね、78kmをトレイルオンリーで12時間以内に収めるのは難易度が高すぎますね
今回の蝙蝠岳はカンフル剤的なもので、トレーニングを頑張ったご褒美でしたので、林道のランニングはキッチリと走れたと思います。

この手のコースはmillionさんは本当に得意ですもんね!!!
コースだけでなく、僕はmillionさんが地道に努力している姿を見てきましたので、僕は基本的にズルい人間ですが地味なトレーニングをサボらずに続けるという事の重要さを思い知っています。

火祭り出てましたっけ?
そうなんですよね!ハーフにしてはかなり高低差がありハードなコース設定らしいです。
僕はルート図を見ないでエントリーしてしまったのですが、一部登山競争と被っているのでタイムは全然期待していません
灼熱地獄は勘弁してもらいたいですが、大事なシーズンを良い形でスタートできるように頑張ってきますrock

millionさんの富士山計画は壮絶ですが、millionさんなら必ず達成できると信じています!!!今までの努力を信じましょう!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 21:57
 Re: これだものな〜
tailwindさん、こんばんはpaper いつもコメントありがとうございます  
先週の山行で東俣林道の移動手段としてランニングの有効性に気が付いてしまい、トレーニングとして二軒小屋まで行ってしまいました

そうですね   蝙蝠岳は北アルプスの水晶岳のように、どこから入山しても時間が掛かる場所にあるので日帰り出来る方は健脚な方に限られますよね。
僕は幸運な事にtailwindをはじめ素晴らしい出会いから刺激を頂き、何とか畑薙から日帰り出来る脚を作る事ができました! 
これもヤマレコで出会った素晴らしい方々のおかげです  
しかしヤマレコもUPされる記録が増えて僕の記録など埋もれてしまいますが、こうして記録を見てくれてコメントを頂けるという事は本当に嬉しい事です!

今週からロードレースに入りますので、怪我の無いように頑張っていきますrock
登録日: 2009/9/20
投稿数: 1570
2016/8/22 22:04
 久々にワラタ!
タイトルを見て、なんのこっちゃ?と思ったら、まさかのRUN&ピストン
驚きを通り越して、「とりあえず笑っとけ」という感じですな。
トレーニングに二軒小屋!という発想が凄すぎて好きです

来週の血祭り、いや火祭り、晴れないとイイですねぇ
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 22:14
 Re: 日帰りブルーベリー狩り…にしてはハード過ぎる
joe0119さん、こんばんはpaper  レコ見ましたよ!  だって「話題の山行記録」に出てましたもん

拝見させて頂きましたが、お世辞ではなく本当に素晴らしい記録でした。  僕のように少し変わったスタイルの記録は怖いもの見たさの変人や、南アルプスのマイナールートに熱心な少数の暗い方だけですが、joe0119さんの記録は丁寧で誰が見ても参考になるもので、まるでガイドブックのようでした!

千枚〜悪沢岳〜塩見岳〜蝙蝠岳のコースはハードですよ    僕の林道使っての蝙蝠岳ピストンとはわけが違います!
それに、ゆっくりとこのコースを周回するのも贅沢で素晴らしいですよ   joe0119さんの場合は美味しい山メシまで作れますもんね

クロマメノキ、とても美味しかったです!  でも、クロマメノキが無かったらあと10分早くゲートに着いていたと思います(笑)
コメントありがとうございました!!!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/22 22:20
 Re: 久々にワラタ!
inaminさん、こんばんはpaper  今年は南アルプスに行っていないとの事で...。大丈夫ですか?  北に行っている場合ではないですよ(笑)

いや、今回の蝙蝠岳ピストンはヤマレコ的にウケるとか全く関係なくて激マジでトレーニングとして行ってきました!!!   結果的に笑って頂けたのなら良かったです
inaminさんも今年はフルに数本エントリーしているという事なので、トレーニングとしていかがでしょうか?
ショートコースとして「伝付峠に水飲みに!」というのも熱いと思います!

今回も飲み会に行けませんが、また機会があったら楽しく飲みましょう
登録日: 2015/5/2
投稿数: 19
2016/8/23 0:56
 お疲れさまでした
kaiさんはじめまして。
この日林道を走って登っていった物好きな方はkaiさんだったのですね。(他にすれ違う方はいなかったので間違いないと思います(笑))
こっちからの蝙蝠岳日帰りは面白そうですねー。畑薙までのアプローチが大変なのでそうそう行けませんがいつかチャレンジしてみたいと思います!
時間はもっとかかると思いますが(笑)
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 697
2016/8/23 8:58
 畑薙第一ダム
>俺はここが好き!
俺は普通にここが好っきー!
で、締めてもらえると良かった。
それにしても、すごいわ。
登録日: 2015/6/11
投稿数: 75
2016/8/23 10:20
 お疲れ様でした🙇
このルートを自転車を使わずに、12時間切りの日帰りピストンは凄過ぎます😅
誰も真似は出来ないと思います😂

正にアスリートですね👍
これからも走れる藪屋、かいさんのレコを楽しみにしてますよ〜👌

森林限界を越えた気持ちの良い蝙蝠尾根の稜線、展望の良い蝙蝠岳山頂、私も大好きです🙆

本当にお疲れ様でした🙇
登録日: 2012/4/23
投稿数: 33
2016/8/23 12:27
 お久しぶりです
私も蝙蝠岳に行ってみたいと思っていたけどこのルートで日帰りはすごいですね。
そういえばこの前伝付峠ルートで二軒小屋に行ったらテントの人私だけだった。。
みんな優雅にロッジでコーヒーとか飲んでて上高地みたいな雰囲気でした。
登録日: 2012/3/3
投稿数: 591
2016/8/23 12:50
 お疲れ様です❗
kaikaireiさん こんにちは。
想像もつかない凄いレコに感服しました。
感想でサブ3を達成してもオリンピックメダリストのような歓喜には至らないとの話、何か感慨深いものがありました。

kaikaireiさんほどの努力をされてる人でもあの歓喜の域にはいかないとご自分で分析されてるところが何とも感慨深いです。

私はkaikaireiさんの努力の域ではありませんが、ランニングをはじめて現在までPB 更新などの目標をクリアした場面での歓喜は思うほどありませんでした。
歓喜の涙!は程遠い。
もっと目標は先にある。
しかし、それをクリアしても同じかな〜というか、あんな歓喜はないのかなと私も考えました。

サブ3は市民ランナーの3%と言われる域ですからそれは凄い偉業ですが、オリンピックメダリストの努力とは比べ物にならないという事でしょうかね。

私の先を行くkaikaireiさんの感想が何か私の感じていることの延長線上にあるようにも思えてしまいこのようなコメントとなりました。

とりとめのないコメントで失礼しました。
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/8/23 13:00
 強烈なトレーニングですね!!!
1つめの写真の「さぁ、二軒小屋まで28.1kmのスタートです。」
でビックリ仰天でしたwobbly私も20Km以上のロードも選択肢に
入れられたら、歩けるルートの幅が広がるんですが・・・
歩きでも、というかチャリでも私には無理ですcoldsweats01

kaikaireiさんは暑くないんですか!?
いつも涼しい顔して、あんまり汗もかかずに走ってるイメージなんですがthink
私はこの時期、ロードは2,3Km走っただけで(しかも凄く遅いのに・・・)
滝のように汗が流れ落ちてくるんですが・・・脂肪の差でしょうか・・・

超ロングお疲れさまでしたdash
登録日: 2013/2/3
投稿数: 507
2016/8/23 19:22
 最高のボーナスステージ
蝙蝠岳、僕にとっては行けたのに行かなかった、今となっては行くことが困難な、とても悔いの残る山です。
それをサクッと12時間!!誰もが驚くルート、方法でやってくれましたね!
いろんな感情を飛び越えて、声出して笑ってしまいました

藪屋kaikaireiも、ランナーkaikaireiも、楽しみにしています
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 20:12
 Re: お疲れさまでした
hirotieeeさん、はじめまして
トンネルの中ですれ違った方ですね?  僕もすれ違ったのは一名だったので良く覚えていますよ

トンネルは暗く、目の錯覚でhirotieeeさんが後ろ向きで歩いているように見えて「うわぁ〜、ヤバい人来ちゃった!」と思ったんですよ  でも近くに行くと普通の方で安心しましたし、朝からあの場所にいるのは椹島から歩いて来たんだなぁ〜と思いました。

いえいえ、物好きだなんて    でも、こういう事をチャレンジしようと思う方はあまりいないのでhirotieeeさんは是非チャレンジしてみてください!!!
コメントありがとうございました
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 20:16
 Re: 畑薙第一ダム
qwgさん、こんばんはpaper    コメントありがとうございます!
>俺は普通にここが好っきー!
テレビか何か流行の言葉でしょうか?  そういうのは疎いので申し訳ないです

畑薙第一ダムは、この先何度の足を運ぶ場所だと思いますが、山行を終えてここに戻ってくると安心するんですよね。  自販機の売り切れ率はかなり高いですが...

玄人>笑いました
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 20:23
 Re: お疲れ様でした🙇
o-tarさん、こんばんはpaper  コメントありがとうございます!

僕は少しばかりランニングもしているので、今回はトレーニングとして二軒小屋まで行きましたが、仮に自転車を使っても結構キツイですし、時間的にもそこまで変わらないような気がしますbicycle

寸又川左岸林道も整備されれば走って柴沢まで行きたいものですが、当面は無理っぽそうですね

蝙蝠岳っていいですよね!!!   南アルプスのヘソに近く展望も素晴らしく、○名山から漏れて南アルプスでは比較的静かな山なので僕も大好きです!
また来年はカンガク尾根から登ってみたいと思います。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 20:36
 Re: お久しぶりです
totoriさん   どうしたんですか突然?  コメントとても嬉しいですlovely

二軒小屋行かれていたんですか?   本当に良い場所でミニチュア上高地みたいですよね!   僕も時間とお金にゆとりが有れば家族を連れて釣りでもしながら泊まってみたいものです。  なんでも夕食はコース料理みたいですよ
でも、あの芝生のテン場を独り占めもある意味贅沢だと思います

二軒小屋からどこ行かれていたんですか? 逐一聞きたいですね  totoriさんは沢屋だから東俣とかかな?
蝙蝠岳は南アルプスの中心に近く、本当に素晴らしい展望の山です。
今年は厳しいですが、来年以降なら一般ルートでも、マイナールートでもご一緒しますよ!
遠慮せずに言ってくださいね
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 21:51
 Re: お疲れ様です❗
kuutarouさん、こんばんはpaper  僕のボヤキにコメント頂き恐縮です
いえいえ、僕は皆さんのように遅くまで残業する事は殆んどありませんし、会社から自宅まで車で15分くらいなので練習する時間はしっかりと取れるので恵まれた環境だと思います。
それに僕は気分屋でいい加減でkuutarouさんが思っているほど努力家でもないですよ

僕は過去にゲームとビリヤードで全国大会に出てビリヤードでは良い結果を出し、とても嬉しかったです!!!  飛び跳ねるくらい嬉しかったですが、泣けるような感情は微塵も無かったと思っています。

オリンピックの選手たちは子供の頃から競技を続け、自分の時間の多くを捧げ、周りからは強烈なプレッシャーを受けて臨んでいると思います。
たかだか3〜4年くらい夢中になっている僕のランニングとは全く別の次元だと思うんですよね。
僕を彫刻に例えるなら大きな丸太をノミで形作って輪郭が出来てきたかなぁ?くらいだと思います。  
そして彼らは無駄を完全に省き、細かい彫刻刀で細部まで磨き上げ魂の宿った作品のような方々なので、見ている人に多くの感動を与える事が出来るのだと思います。
そんな完成された選手同士の戦いはお互いに苦しい思いをしてきた同志のようなものだと思うので勝っても負けても相手をリスペクトする事が出来ると思います。 
誤解を招くかもしれませんが、TJARはレースと言う名ですが、実力差が大き過ぎて本当の意味でレースではなく自分との闘いだと思ってしまい興味を無くしました。 

何だか精神論ばかり言ってしまい申し訳ないです   
ただ、自分が経験した中で一つだけ間違っていないのはコツコツ練習する事ほど上達するトレーニングは無いという事でした。
お互い目標に向かって頑張りましょう!!!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 21:53
 Re: 強烈なトレーニングですね!!!
horikoさん   どうしたんですか突然shock

いや、horikoさんのようにスーパー長時間行動の方が僕は凄いと思いますよ  30時間とか歩き続けるなんて考えただけでゾッとします
それに比べれば28.1kmの林道RUNなんて、僕にとっては気楽なものです。

暑さですか?   もちろん海に近い方の大井川河川敷を20kmも走れば汗だくでペースはガタ落ちなのは間違いありません!  暑さというのはペースに大きく影響するので42.195km走らせたら、たぶんサブ4も無理なんじゃないかなぁ
でも大井川東俣林道は標高1000mを超えているし、林道の途中に沢が多くあるので水を飲む事も浴びる事もできるので、また時間があったらトレーニングに行きたいほど良い練習場だと思います。
脂肪の差>多分VHさんも体脂肪は低いと思いますよ。 ただ、長い距離を歩き続けるスタイルだと脚やお尻は大きくなります。
最近気が付いたのですがトレイルでも、ウルトラ系の方とバーティカル系の方では体格が違います。    僕は中途半端なのでどちらでも大した事ないですよ。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 22:25
 Re: 最高のボーナスステージ
mattsooさん、こんばんはpaper  コメントありがとう!!!!!!

mattsooさんは蝙蝠岳行ってなかったでしたっけ?  南アルプス南部や塩見は行っていたので蝙蝠岳も行ったような感じがしていました。
場所的には微妙な所にあるので行き難いとは思いますが、健脚mattsooさんですので、その気になればサクッと行けますよgood
僕はあまり人と歩くのは得意ではないですが、mattsooさんがこちらに来る機会があれば喜んで蝙蝠でも笊でもとっておきのルートから案内させてもらいますよ!
その時が来るのを楽しみに待っています
登録日: 2013/4/7
投稿数: 183
2016/8/23 22:26
 クロマメノキ
あの実は黒豆の木と云うのですか
ブルーベリーだと思ってました、北鎌尾根にも沢山あり
食べながら歩いてました、美味しかったよ

相変わらずの呆れるスピード、タイム・・・

TJARにヤマレコ代表で是非出て下さい
応援します。
登録日: 2010/1/7
投稿数: 540
2016/8/23 22:29
 同じくベルトが..
ボクの同じAMBIT2もお盆前にベルトが千切れかけたので
密林でAMBIT2・3用のやつを買いました。
2純正ベルトとは雰囲気も変わって良かったし、
微妙に軽くなった感じです。
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 22:34
 Re: クロマメノキ
higaerisazenさん、こんばんは!  コメントありがとうございます。
僕も数年前の仙塩尾根で教えてもらってから、この季節にクロマメノキを見かけると食べる事にしています。
ジャムにすると美味しいそうで、僕も作ってみたいのですがジャムにするとなると相当な量を取らなければいけないので、それ目的でないと厳しいですね
北鎌で収穫をしていたらビックリですね

いえいえ、higaerisazenさんこそヤマレコでは滅多にお目に掛かれない技術的にハードな記録を残してくださるので本当に有り難いです!
TJARですか...ヤマレコで出ている方いましたね!  僕はちょっと...と言う感じです    飛騨の方のレースに出る機会がありました応援して下さいね
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/8/23 22:40
 Re: 同じくベルトが..
naiさん、お久しぶりです!   来週も に行けないので残念です
AMBIT3ですが、僕のは時計本体とベルトとの接続部の金具がいつの間にか取れてしまいました。  歩いていて「アレ?なんか時計が動くなぁ」と思ったら金具が無く、岩場なんかで時計ごと失わなくてよかったですよ

通販大手の事を「密林」って言うんですね    僕は女性の下半身の事だと思ってしまい一瞬「naiさん、相当酔っぱらってるな」と勘違いしてしまいました
また飲み会でお会いできるのを楽しみにしています!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ