ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走アフリカ

キリマンジャロ(マラングルート)

日程 2016年08月21日(日) 〜 2016年08月25日(木)
メンバー mondo20000
天候概ね晴れ(3日目のキボハット到着直前に軽い雹、到着後の夕方に雪)
アクセス
利用交通機関
・羽田0:30→5:45ドーハ8:35→キリマンジャロ14:25(カタール航空、総額93,980円)
・キリマンジャロ空港→モシ:空港敷地外から幹線道路沿いのKIAまでタクシー(約6分、5000シリング≒250円)、KIAからモシまでバス(約1時間、2000シリング≒100円)
・モシ⇔登山口:ツアー会社の車で約1時間
・帰りはキガリ(ルワンダ)とナイロビ(ケニア)に各1日滞在してからドーハ経由で帰国。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間16分
休憩
0分
合計
2時間16分
Sマラング・ゲート13:5216:08マンダラ・ハット
2日目
山行
5時間17分
休憩
2時間54分
合計
8時間11分
マンダラ・ハット08:0812:03ホロンボ・ハット14:5215:40ゼブラ・ロック15:4516:19ホロンボ・ハット
3日目
山行
3時間37分
休憩
35分
合計
4時間12分
ホロンボ・ハット08:2611:17休憩所11:5212:38キボ・ハット
4日目
山行
10時間26分
休憩
1時間53分
合計
12時間19分
キボ・ハット00:0104:35Gilman's Point04:3805:14Stella Point05:1906:10キリマンジャロ06:2806:59Stella Point07:0507:23Gilman's Point07:2908:47キボ・ハット10:0212:20ホロンボ・ハット
5日目
山行
3時間57分
休憩
11分
合計
4時間8分
ホロンボ・ハット06:3908:59マンダラ・ハット09:1010:47マラング・ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・3泊目のキボハットまでは、歩きやすいなだらかな道。特に、1泊目のマンダラハットまでは遊歩道のような道。
・キボハットからギルマンズピークまでが核心部。極寒の真夜中に、空気が薄いので超スローペースで、つづら折りの急登を延々と登りました。所々に岩場も。下りは、富士山の砂走のような道を一気に駆け降りました。
・全体として危険箇所はなし。
・4、5月頃は雨季のためホロンボハット・キボハット間から積雪があったり更に寒かったりするようです。
その他周辺情報下山後、夜のフライトでキリマンジャロ空港を発つまでに時間があったので、モシのKilimanjaro Backpackersに数時間滞在してシャワーを浴びたりしました(6USD)。

装備

個人装備 半袖Tシャツ 長袖シャツ ズボン 靴下 登山帽 トレッキングシューズ ザック(35リットル) ジャケット上下 フリース 手袋 折りたたみ傘 サンダル ヘッドランプ スマホ カメラ 日焼け止め 時計 タオル 歯磨きセット チャージャー トイレットペーパー 魔法瓶(500ml)
備考 ・上記のほか、ジャケット上下、手袋、目出し帽、寝袋、水筒(1リットル)×2、(ポーターに持ってもらう)ザック、ストックをレンタル、ダイアモックス(5錠)を購入
・今まで使ったことがないストックを念のためレンタルしましたが、結局一度も使いませんでした。山頂アタック時は、とにかく寒いので、ポケットに手を突っ込んでいたかった。
・山頂アタック時は、半袖Tシャツ、長袖シャツ、フリース、ズボン、ジャケット上下各2枚重ね、手袋2枚重ね、目出し帽を着用。
・山頂アタック時の飲料は、魔法瓶に湯を入れて、ボトルの水とブレンドして時々飲みました。ザックの外ポケットに入れていたボトルの水は、一部が凍りました。
・2日目夕から4日目朝まで、ダイアモックスを朝夕に半錠ずつ服用。

写真

レンタルした装備
2016年08月20日 16:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンタルした装備
マラングゲートの受付で記帳。手続にかなり時間がかかりました。
2016年08月21日 11:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マラングゲートの受付で記帳。手続にかなり時間がかかりました。
マラングゲート(1879m)。
マンダラハットまで8km(3時間)、ホロンボハットまで19km(8時間)、キボハットまで28km(13時間)、ウフルピークまで34km(19時間)
2016年08月21日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マラングゲート(1879m)。
マンダラハットまで8km(3時間)、ホロンボハットまで19km(8時間)、キボハットまで28km(13時間)、ウフルピークまで34km(19時間)
手続に時間がかかっていたので、出発前にランチを食べてしまいました。
2016年08月21日 11:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手続に時間がかかっていたので、出発前にランチを食べてしまいました。
写真左のゲートから出発
2016年08月21日 13:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真左のゲートから出発
マンダラハットまでは、樹林帯のなだらかな遊歩道のような道が続きました。
2016年08月21日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンダラハットまでは、樹林帯のなだらかな遊歩道のような道が続きました。
約2時間15分でマンダラハット(2720m)に到着。
2016年08月21日 16:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2時間15分でマンダラハット(2720m)に到着。
受付で記帳してから小屋に案内されました。
2016年08月21日 16:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付で記帳してから小屋に案内されました。
4人部屋の小屋内。
マットと枕は備え付けられています。
2016年08月21日 16:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人部屋の小屋内。
マットと枕は備え付けられています。
トイレは水洗で綺麗でした。写真左は水場。
2016年08月21日 16:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは水洗で綺麗でした。写真左は水場。
マンダラハットとホロンボハットでは、ウェイターが到着後と朝に湯と石鹸を用意してくれました。
2016年08月21日 17:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンダラハットとホロンボハットでは、ウェイターが到着後と朝に湯と石鹸を用意してくれました。
到着後のお茶とお菓子
2016年08月21日 17:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着後のお茶とお菓子
1
18:30頃から夕食。
毎朝夕とも最初はスープ。
2016年08月21日 18:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:30頃から夕食。
毎朝夕とも最初はスープ。
1
メインディッシュ。
量が多く、完食はできませんでした。
2016年08月21日 18:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインディッシュ。
量が多く、完食はできませんでした。
1
翌朝は7:30頃に朝食
2016年08月22日 07:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は7:30頃に朝食
1
8時過ぎにホロンボハットに向けて出発。クレーターに立ち寄りました。
2016年08月22日 08:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎにホロンボハットに向けて出発。クレーターに立ち寄りました。
クレーターから、マウェンジ峰(右)とキボ峰(左)が見えました。
2016年08月22日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレーターから、マウェンジ峰(右)とキボ峰(左)が見えました。
樹林帯を抜けましたが、なだらかな道が続きました。
2016年08月22日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けましたが、なだらかな道が続きました。
休憩所。まだ時間が早かったのでスルーしました。
2016年08月22日 10:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所。まだ時間が早かったのでスルーしました。
この辺りにたくさん生えている木(名前失念)
2016年08月22日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りにたくさん生えている木(名前失念)
荷物を頭の上に乗せたポーター
2016年08月22日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を頭の上に乗せたポーター
エバーラスティングフラワー?
2016年08月22日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エバーラスティングフラワー?
橋をいくつか渡りました。
2016年08月22日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋をいくつか渡りました。
下山してくるポーターたち
2016年08月22日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してくるポーターたち
下山者一行
2016年08月22日 11:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山者一行
鳩のような鳥
2016年08月22日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩のような鳥
ホロンボハットが見えてきました。
2016年08月22日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロンボハットが見えてきました。
ホロンボハット(3720m)。富士山と同程度の標高ですが、ゆっくり登ってきたためか、特に倦怠感や頭痛はありませんでした。
2016年08月22日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロンボハット(3720m)。富士山と同程度の標高ですが、ゆっくり登ってきたためか、特に倦怠感や頭痛はありませんでした。
ここのトイレも水洗で綺麗でした。
2016年08月22日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトイレも水洗で綺麗でした。
1
宿泊する小屋
2016年08月22日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊する小屋
1
小屋内はマンダラハットと同じ構造(4人部屋)
2016年08月22日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内はマンダラハットと同じ構造(4人部屋)
昼食の弁当を頂きました。
2016年08月22日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食の弁当を頂きました。
1
お茶とお菓子
2016年08月22日 13:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶とお菓子
1
夕食まで暇だったので適当にぶらぶらしていましたが、ガイドの誘いで「ゼブラロック」に行ってみることにしました。
2016年08月22日 14:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食まで暇だったので適当にぶらぶらしていましたが、ガイドの誘いで「ゼブラロック」に行ってみることにしました。
たくさんのケルン
2016年08月22日 15:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんのケルン
ゼブラロック。標高約4000m。
高度順応のためにホロンボハットに連泊した場合に訪れることが多いようです。
2016年08月22日 15:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラロック。標高約4000m。
高度順応のためにホロンボハットに連泊した場合に訪れることが多いようです。
1
一目見て名前の由来が分かりました。
2016年08月22日 15:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目見て名前の由来が分かりました。
3
マウェンジ峰(Mawenzi Peak、5151m)
2016年08月22日 16:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウェンジ峰(Mawenzi Peak、5151m)
登るには特別の許可が必要だそうです。
山頂は針山のようで険しそう。
2016年08月22日 16:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るには特別の許可が必要だそうです。
山頂は針山のようで険しそう。
2
ホロンボハットに戻りました。
2016年08月22日 16:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロンボハットに戻りました。
18時頃から夕食
2016年08月22日 17:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時頃から夕食
2
メインディッシュ
2016年08月22日 18:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインディッシュ
2
食堂。
その後、就寝しましたが、ダイアモックスを服用したためか、1時間半おきくらいにトイレに目覚めてトイレに行きました。
2016年08月22日 18:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂。
その後、就寝しましたが、ダイアモックスを服用したためか、1時間半おきくらいにトイレに目覚めてトイレに行きました。
1
3日目の朝。山影に隠れてサンライズは見えませんでした。
2016年08月23日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝。山影に隠れてサンライズは見えませんでした。
1
反対側にはキボ峰が見えました。
2016年08月23日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にはキボ峰が見えました。
下界は雲海の下。
2016年08月23日 07:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雲海の下。
朝食
2016年08月23日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食
1
キボハットに向けて出発。
この先の標高は未経験なので、ペースはガイドに任せました。
2016年08月23日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットに向けて出発。
この先の標高は未経験なので、ペースはガイドに任せました。
例の樹木が群生
2016年08月23日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の樹木が群生
最終水場。ポーターがここで水を汲んでキボハットまで運ぶそうです。
2016年08月23日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場。ポーターがここで水を汲んでキボハットまで運ぶそうです。
ヘリポート。ヘリでの救助費用は高額らしい。
2016年08月23日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート。ヘリでの救助費用は高額らしい。
休憩所。この辺りから少し雹が降り始めました。
2016年08月23日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所。この辺りから少し雹が降り始めました。
植物の乏しい荒野となりました。
2016年08月23日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物の乏しい荒野となりました。
僅かな植物
2016年08月23日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かな植物
荷物を頭に乗せたポーター
2016年08月23日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を頭に乗せたポーター
1
休憩所で昼食としました。
2016年08月23日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所で昼食としました。
昼食
2016年08月23日 11:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食
キボ峰の麓にキボハットが見えました。
2016年08月23日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボ峰の麓にキボハットが見えました。
キボハット。近そうで意外と遠い。
2016年08月23日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハット。近そうで意外と遠い。
休憩所にはカラスのような鳥が群がっていました。
2016年08月23日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所にはカラスのような鳥が群がっていました。
キボハット(4720m)に到着。
2016年08月23日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハット(4720m)に到着。
小屋は大部屋で、食事もこの部屋内で頂きました。
2016年08月23日 12:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は大部屋で、食事もこの部屋内で頂きました。
1
トイレは水洗ではなく、床に穴が開いているだけ。水もありません。
2016年08月23日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは水洗ではなく、床に穴が開いているだけ。水もありません。
夕方頃、雪が降ってきました。
かなり寒く、少し動くと息切れするので、ほとんど小屋内で過ごしました。
2016年08月23日 16:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方頃、雪が降ってきました。
かなり寒く、少し動くと息切れするので、ほとんど小屋内で過ごしました。
少し積もった雪
2016年08月23日 16:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し積もった雪
17時頃から夕食
2016年08月23日 16:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時頃から夕食
1
メインディッシュは日々貧弱になってきたような、、、食材の日持ちの問題でしょうか。
2016年08月23日 17:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインディッシュは日々貧弱になってきたような、、、食材の日持ちの問題でしょうか。
1
雪が止み、雲が晴れてキボ峰が見えました。
深夜の出発に備えて19時頃には就寝。
2016年08月23日 18:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が止み、雲が晴れてキボ峰が見えました。
深夜の出発に備えて19時頃には就寝。
1
深夜の出発前にお茶とお菓子
2016年08月23日 23:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜の出発前にお茶とお菓子
深夜0時頃に出発し、極寒の中を超スローペースで延々と登り、4時半頃にようやくギルマンズ・ポイント(5685m)に到着。凍えるので手袋は外せませんでした。
2016年08月24日 04:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜0時頃に出発し、極寒の中を超スローペースで延々と登り、4時半頃にようやくギルマンズ・ポイント(5685m)に到着。凍えるので手袋は外せませんでした。
そして6:10頃、遂にウフルピーク(5895m)に到着!
2016年08月24日 06:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして6:10頃、遂にウフルピーク(5895m)に到着!
4
氷河が見えました。
2016年08月24日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河が見えました。
到着直後にタイミング良く日の出
2016年08月24日 06:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着直後にタイミング良く日の出
サンライズ!
2016年08月24日 06:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンライズ!
1
氷河
2016年08月24日 06:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河
1
メルー山と、キリマンジャロの影
2016年08月24日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルー山と、キリマンジャロの影
1
氷河
2016年08月24日 06:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河
下山します。たくさんの登山者が登ってきました。
2016年08月24日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。たくさんの登山者が登ってきました。
氷河
2016年08月24日 06:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河
3
振り返って、ウフルピーク方面
2016年08月24日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、ウフルピーク方面
クレーター
2016年08月24日 06:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレーター
1
マウェンジ峰と氷河
2016年08月24日 06:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウェンジ峰と氷河
1
ウフルピーク方面
2016年08月24日 06:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウフルピーク方面
氷河
2016年08月24日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河
ウフルピーク方面
2016年08月24日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウフルピーク方面
ステラポイント(5756m)
2016年08月24日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステラポイント(5756m)
1
クレーターと氷河
2016年08月24日 07:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレーターと氷河
1
ギルマンズ・ポイント(5685m)
2016年08月24日 07:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギルマンズ・ポイント(5685m)
1
ウフルピーク方面
2016年08月24日 07:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウフルピーク方面
ギルマンズ・ポイントからは、マウェンジ峰と眼下のキボハットが見えました。
2016年08月24日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギルマンズ・ポイントからは、マウェンジ峰と眼下のキボハットが見えました。
1
キボハット
2016年08月24日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハット
登りでは暗くて見えませんでしたが、こんな道でした。
2016年08月24日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは暗くて見えませんでしたが、こんな道でした。
登りでは九十九折りに歩きましたが、下りは砂走のような道を真っ直ぐに下山
2016年08月24日 08:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは九十九折りに歩きましたが、下りは砂走のような道を真っ直ぐに下山
振り返って見上げるとこんな感じ。
2016年08月24日 08:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見上げるとこんな感じ。
薄っすらと雪が積もっていました。
2016年08月24日 08:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと雪が積もっていました。
振り返って、ギルマンズ・ポイント方面
2016年08月24日 08:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、ギルマンズ・ポイント方面
キボハットが近づいてきました。
2016年08月24日 08:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットが近づいてきました。
キボハットに帰還。登りは6時間強でしたが、下りは2時間強でした。
2016年08月24日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットに帰還。登りは6時間強でしたが、下りは2時間強でした。
2
ザックの外ポケットに入れていたボトルの水は一部が凍っていました。
2016年08月24日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックの外ポケットに入れていたボトルの水は一部が凍っていました。
キボハットで食事
2016年08月24日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットで食事
1
キボハットとキボ峰
2016年08月24日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットとキボ峰
1
キボハットで1時間ほど休憩した後、マウェンジ峰を眺めながらホロンボハットへ。
2016年08月24日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボハットで1時間ほど休憩した後、マウェンジ峰を眺めながらホロンボハットへ。
1
登山道脇の岩
2016年08月24日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇の岩
マウェンジ峰
2016年08月24日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マウェンジ峰
1
急病人を運ぶ荷車
2016年08月24日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急病人を運ぶ荷車
振り返ってキボ峰
2016年08月24日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってキボ峰
ホロンボハット
2016年08月24日 16:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロンボハット
17時頃から夕食
2016年08月24日 17:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時頃から夕食
メインディッシュ
2016年08月24日 17:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインディッシュ
最終日は6時前に朝食
2016年08月25日 05:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は6時前に朝食
6時半過ぎにホロンボハットを出発。途中で雲海に突入しました。
2016年08月25日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半過ぎにホロンボハットを出発。途中で雲海に突入しました。
キボ峰とマウェンジ峰も見納め。
2016年08月25日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キボ峰とマウェンジ峰も見納め。
樹林帯に入り
2016年08月25日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り
マンダラハットで少し休憩
2016年08月25日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンダラハットで少し休憩
再びなだらかな樹林帯の道を歩いて
2016年08月25日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びなだらかな樹林帯の道を歩いて
登山口のマラングゲートに到着
2016年08月25日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のマラングゲートに到着
受付で記帳し、登頂証明書を貰いました。
2016年08月25日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付で記帳し、登頂証明書を貰いました。

感想/記録

アフリカ最高峰のキリマンジャロに登ってきました。いくつかルートがありますが、最も日数が短く難易度も低いと言われるマラングルートを選択。他のルートの場合は山小屋がなくテント泊になるようです。

登山道自体に難しい箇所はなく、高山病と寒さ対策が難関でしたが、ダイアモックスが効いたのか幸い高山病は発症しませんでした。7月からほぼ毎週末に日本アルプスの3000m級の山に登っていたのも効果があったかもしれません。

1日目と2日目は行程が短いので、1日目に早く出発してホロンボハットまで登ってしまえば、3泊4日でも十分可能だったのではないかと思いました。下山後にモシで会った日本人の方は、マチャメルート4泊5日(通常は5泊6日)でウフルピークから登頂日に一気に下山したそうなので、うまくアレンジすれば2泊3日も可能かもしれません。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ