ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949417 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山(住吉道、魚屋道、筆屋道で有馬温泉)

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー MtMrSs
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは阪神御影駅から渦森橋まで神戸市バス(38系統)料金210円
帰りは有馬温泉から阪急バスで終点の阪神芦屋まで帰りました。料金780円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
29分
合計
5時間13分
S渦森橋バス停09:1709:38五助ダム09:48打越峠分岐10:46本庄橋跡10:4710:49本庄堰堤北側の分岐11:32一軒茶屋11:3511:41六甲山12:0613:05展望台14:13瑞宝寺公園14:20有馬温泉 太閤の湯14:30有馬温泉阪急バス乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
筆屋道の展望台への道が崩落箇所ありますが通れました
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日も神戸市バス渦森橋からスタート、昨日までと打って変わって涼しい
2016年08月27日 09:09撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も神戸市バス渦森橋からスタート、昨日までと打って変わって涼しい
2
渦森橋バス停は西谷公園前にあります、ここで準備
2016年08月27日 09:09撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停は西谷公園前にあります、ここで準備
2
いつものながーい階段を登るとエクセル東
2016年08月27日 09:13撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものながーい階段を登るとエクセル東
2
エクセル東の公園から友ヶ島が綺麗に見えました、曇っているけど視界良好
2016年08月27日 09:16撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エクセル東の公園から友ヶ島が綺麗に見えました、曇っているけど視界良好
7
左は石切道、右は打越山。住吉道は直進です
2016年08月27日 09:32撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は石切道、右は打越山。住吉道は直進です
2
五助堰堤上の湿地の木道、水量は少ない
2016年08月27日 09:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤上の湿地の木道、水量は少ない
2
例の標識ここは左岸を行きます
2016年08月27日 09:48撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の標識ここは左岸を行きます
2
涼しいけど歩くとやっぱり暑い、BIGサイズ250gでエネルギーと水分補給
2016年08月27日 09:53撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しいけど歩くとやっぱり暑い、BIGサイズ250gでエネルギーと水分補給
4
ここから左へ降りて右岸線に向かいます
2016年08月27日 09:55撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左へ降りて右岸線に向かいます
2
ここからは2回目です。すぐにある丸太橋を渡りました
2016年08月27日 09:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは2回目です。すぐにある丸太橋を渡りました
4
右岸線はこんな感じここは左にうっすら踏み跡。あまり人が通らないのか蜘蛛の巣が多い、ポールで避けながら進む
2016年08月27日 10:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸線はこんな感じここは左にうっすら踏み跡。あまり人が通らないのか蜘蛛の巣が多い、ポールで避けながら進む
4
広い箇所もあります、この辺りから西おたふく山へのショートカット出来るみたいですが未確認
2016年08月27日 10:04撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い箇所もあります、この辺りから西おたふく山へのショートカット出来るみたいですが未確認
2
丸太橋から10分程で住吉道の西おたふく山への分岐に出ます、右にある柵から出ました。渡渉して住吉道を上流に向かいます
2016年08月27日 10:08撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋から10分程で住吉道の西おたふく山への分岐に出ます、右にある柵から出ました。渡渉して住吉道を上流に向かいます
1
西おたふく山への分岐から30分で魚屋道と合流、右から来ました。住吉道では入り口で2人を見かけたでけでしたが、いきなりのトレラン集団にビックリ
2016年08月27日 10:35撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西おたふく山への分岐から30分で魚屋道と合流、右から来ました。住吉道では入り口で2人を見かけたでけでしたが、いきなりのトレラン集団にビックリ
1
失敗写真ですが七曲の入り口です、一部急登もあります
2016年08月27日 10:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
失敗写真ですが七曲の入り口です、一部急登もあります
2
七曲りをヒーコラ登って最高峰です、本当はご飯の後に撮影。土曜日なのに人は少な目
2016年08月27日 12:04撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りをヒーコラ登って最高峰です、本当はご飯の後に撮影。土曜日なのに人は少な目
8
南側の石のベンチでいつものカップヌードルです
2016年08月27日 11:45撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の石のベンチでいつものカップヌードルです
4
日差しが出ると暑い中、熱いお茶と今川焼き
2016年08月27日 11:53撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが出ると暑い中、熱いお茶と今川焼き
13
中央は西おたふく山のアンテナをアップで 、紀泉山脈はくっきり
2016年08月27日 11:56撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は西おたふく山のアンテナをアップで 、紀泉山脈はくっきり
4
写真ではハッキリしませんが遠くまで良く見えます
2016年08月27日 11:56撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではハッキリしませんが遠くまで良く見えます
5
一軒茶屋に降りる途中に大阪方面を撮影
2016年08月27日 12:11撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋に降りる途中に大阪方面を撮影
3
魚屋道で有馬温泉に向かいます
2016年08月27日 12:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道で有馬温泉に向かいます
2
筆屋道への分岐、右に降ります
2016年08月27日 12:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筆屋道への分岐、右に降ります
1
すぐに倒木が多数ありますがここだけです
2016年08月27日 12:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに倒木が多数ありますがここだけです
1
展望台に着きました、途中に一箇所崩落ありますが行けました
2016年08月27日 13:10撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に着きました、途中に一箇所崩落ありますが行けました
1
ここで小休止。有馬温泉はまだ遠い
2016年08月27日 13:06撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休止。有馬温泉はまだ遠い
2
なんだかんだで瑞宝寺公園に到着、ここも涼しい。着替えと洗顔を済ませます、綺麗なトイレもあり
2016年08月28日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだで瑞宝寺公園に到着、ここも涼しい。着替えと洗顔を済ませます、綺麗なトイレもあり
2
固形物は欲しくなかったのでホットコーヒーと冷たいアミノバイタルの変な組み合わせ
2016年08月27日 13:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固形物は欲しくなかったのでホットコーヒーと冷たいアミノバイタルの変な組み合わせ
7
瑞宝寺公園前というバス停もありますが時間があったので始発の阪急の有馬温泉バス乗り場から帰ります
2016年08月27日 14:34撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞宝寺公園前というバス停もありますが時間があったので始発の阪急の有馬温泉バス乗り場から帰ります
2
このバスで阪神芦屋の終点まで乗ります。運賃は780円です
2016年08月27日 14:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このバスで阪神芦屋の終点まで乗ります。運賃は780円です
1
空いているので瑞宝寺公園前からでも座れました
2016年08月27日 14:42撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空いているので瑞宝寺公園前からでも座れました
1
芦有ドライブウェイ途中の東六甲展望台から大阪方面、今日一番の眺望
2016年08月27日 14:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦有ドライブウェイ途中の東六甲展望台から大阪方面、今日一番の眺望
4
撮影機材:

感想/記録
by MtMrSs

1ヶ月ぶりの山行きです。
というわけでまたまたの六甲山です、この日は連日の猛暑日もひと段落しそうなので安心して出かけてきました。
水分は熱湯900mlと氷水700mlとペットボトル500mlです、もう少し暑かったらあと500ml追加ですがこの日はまあまあ余裕でした。

この日は住吉道の西おたふく山の分岐より上には行ったことがなかったので、ここと筆屋道の展望台は初見です。
住吉道は草も刈ってあり歩きやすかったです、本当は西おたふく山を行きたかったのですが先月行った時から笹ボーボーであれからはもっと茂っているかと思うので敬遠しました。
筆屋道は最初は倒木が多いのと展望台へは一箇所崩落箇所があります、いずれも問題なく通れました。展望台から川に降りたところに赤テープがあり少し上流に行ってみました大きな堰堤があり巻き道を探してウロウロしましたが、無いようなので川に降りると堰堤の真ん中にテープを発見、そこから上に行けるみたいですが今日はここで引き返しました(写真撮るの忘れたー)。
この辺りの道案内は瑞宝寺公園まで10分とか5分とかありますがあまり当てになりません、ここは2回目なので大体分かったような気になっております。
瑞宝寺公園手前の渡渉で靴を洗って涼しい公園の東屋で休憩、着替えを済ませて阪急バスで芦有ドライブウェイ経由で帰りました。
ちょったあいた山行きなので鈍った膝が少しだけ痛かったけど、楽しいお山でした。
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ