ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

燕岳〜小5と中房から燕山荘泊〜

日程 2016年08月26日(金) 〜 2016年08月27日(土)
メンバー 子連れ登山yukihase, その他メンバー1人
天候初日:晴、翌日:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉第2駐車場(前夜1時到着、第一・第二は各数台分の空きあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
2時間0分
合計
6時間20分
Sスタート地点07:4007:40中房温泉登山口08:20第1ベンチ08:3008:55第2ベンチ09:0509:30第3ベンチ09:3510:05富士見ベンチ10:1510:45合戦小屋11:1512:05燕山荘12:4013:10燕岳13:3014:00燕山荘
2日目
山行
2時間20分
休憩
15分
合計
2時間35分
燕山荘06:5507:30合戦小屋07:4008:45第2ベンチ08:5009:30中房温泉登山口09:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口→燕山荘:上り4時間25分、下り2時間35分、計8時間0分
燕山荘→燕岳:往復1時間0分

(前夜)
20:30 名古屋出発
25:00 第二駐車場着(車中泊)
(1日目)
06:50 起床
07:20 出発、中房温泉駐車場まで徒歩10分
〜中略〜
17:00 夕食
19:30 就寝
(2日目)
05:00 起床
05:30 朝食(2巡目)
06:55 出発
〜中略〜
09:35 駐車場着
09:50 有明荘温泉(10時から温泉、11時から食堂がオープン)
11:30 出発
16:30 名古屋帰着
その他周辺情報下山後の温泉と昼食:登山口の有明荘(燕山荘でメンバーカードを作れば半額割引に)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 次回追加装備:子供にも指出しグローブ(岩場で手を使う時にあった方がよい)

写真

中房温泉登山口。いきなり急登なので半袖で。
2016年08月26日 07:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口。いきなり急登なので半袖で。
1
合戦小屋。スイカはやめて、カレーうどん&コーラでエネルギーチャージ。生き返った!
2016年08月26日 11:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。スイカはやめて、カレーうどん&コーラでエネルギーチャージ。生き返った!
1
燕山荘前の主稜線。表銀座を眺望。
2016年08月26日 12:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘前の主稜線。表銀座を眺望。
4
燕山荘の前から槍。
2016年08月26日 12:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘の前から槍。
3
チェックイン早々に登山証明書の授与。心づくしに感謝します。
2016年08月26日 12:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックイン早々に登山証明書の授与。心づくしに感謝します。
6
燕岳全景。
2016年08月26日 13:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳全景。
5
ファイナルアプローチ。
2016年08月26日 13:08撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイナルアプローチ。
2
振り返って燕山荘。
2016年08月26日 13:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って燕山荘。
1
燕岳山頂。
2016年08月26日 13:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂。
6
夕食までのまったりタイム。残念ながらガスで展望効かず。
オヤツは持参の行動食の一部...持ち過ぎ(笑)。
2016年08月26日 15:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食までのまったりタイム。残念ながらガスで展望効かず。
オヤツは持参の行動食の一部...持ち過ぎ(笑)。
3
本日の寝床。ここを4人で使用。ふとん(寝袋型&毛布)を1人1枚使用。
2016年08月26日 15:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の寝床。ここを4人で使用。ふとん(寝袋型&毛布)を1人1枚使用。
残り半分もパパ&小学生ペアだった。親子ならこのスペースは余裕の広さです。
2016年08月26日 15:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り半分もパパ&小学生ペアだった。親子ならこのスペースは余裕の広さです。
3
夕食。チーズinハンバーグだったので次男喜ぶ。
2016年08月26日 17:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。チーズinハンバーグだったので次男喜ぶ。
3
食後はテラスでティータイム。とーちゃんはケーキセット。
2016年08月26日 18:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はテラスでティータイム。とーちゃんはケーキセット。
翌朝は雨の中スタート。
2016年08月27日 07:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨の中スタート。
4
35分で合戦小屋。今回もスイカはパス。
2016年08月27日 07:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35分で合戦小屋。今回もスイカはパス。
1
ガンガン下って登山口到着。さあ温泉とメシだ!
2016年08月27日 09:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン下って登山口到着。さあ温泉とメシだ!
2

感想/記録

富士山に続く次男との夏休み登山第2弾は、

いつか槍や穂高へと思えるロケーション
山小屋泊を楽しむ
これまでより難易度の高い登山道
飽きない登山道

このあたりを条件にして行き着いたのが燕岳でした。

朝夕の稜線と満点の星空も期待して燕山荘に泊まることに。

燕岳は、僕は16年前に学生時代の仲間達と登って以来2度目。

休憩ポイントがほぼ均等にあり、合戦小屋で飲食もできるので、とても条件のいい登山道だ。

小5の次男には、「『北アルプスの女王』と呼ばれている燕岳へ、『北アルプス三大急登』と呼ばれる合戦尾根を歩き、『泊まってみたい山小屋No.1』とされる燕山荘に泊まるコース」なんだけどどう?と提案すると、楽しそうと乗ってきたので決定。

登山口からいきなり急登となるためウォームアップができず第一ベンチまで次男は苦戦していたけど、その後は体が慣れてスイスイと山頂までいけちゃった。

夕方から天気が崩れたので、夕方や朝焼けの表銀座や満点の星空は望めなかったのが残念だけど、日中に燕岳全景や槍ヶ岳がくっきりと展望できたので満足。

燕山荘では、人気の山小屋だけに楽しく過ごせた。評判通り泊まってよかった。
次男にはTシャツを買い、とーちゃんはケーキセットを食べた。

翌日は下山のみで、雨と霧の中、7時に燕山荘を出発。
次男の調子がよく、コースタイム2時間50分に対し、休憩込みで2時間35分で下山。
思いのほか早く下山したので、有明荘の温泉は一番乗り、食堂オープンは11時だったので休憩所で『岳』を読んで待たせた。

今回も楽しい山行となりました。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/16
投稿数: 3
2016/8/28 18:25
 素敵な山でしたね
同じ部屋でお世話になりました^^
小4のパパでございます。
親子共、初の燕岳。あまりの素敵さに圧倒され続けた二日間。そちらの感動がこちらにもビシビシ伝わってきます。
小5の次男君にもよろしくです。
うちの息子もこのレコ見て喜んでました ^^ノシ
登録日: 2014/2/23
投稿数: 44
2016/8/28 21:43
 Re: 素敵な山でしたね
やっぱりそうでしたか!次男と「この2人って同じ部屋の...だよな?」と話してたところでした^^
天気がよければ朝夕は絶景のハズだったんですが、お預けですね。でもお互い、どんどん成長する息子との最高の二日間でしたよね。
いつかどこかのヤマでお会いできれば嬉しいです。
息子君、お疲れさま!今度はどの山カナ!?
最後に...普段ランニングをしてるとヤマ登りが相当楽になりますよV(^_^)V
登録日: 2013/11/16
投稿数: 3
2016/8/30 8:24
 Re[2]: 素敵な山でしたね
息子と山で過ごした時間は掛け替えのないものですね。
家に帰ってからお母さんと妹に写真を見せながら説明する息子を見ると「行ってよかったな〜」と思います^^
次はどこでしょう。金峰山・瑞牆山か、家族連れで低山か。いずれにしても大宮からは遠いのですが(汗)紅葉がひとつのキーワードになるのかな、・・・などと考えているのも楽しいものです。
ランニングですね!子供の持久走大会への特訓をかね、頑張ってみます^^
登録日: 2013/8/31
投稿数: 116
2016/9/18 22:31
 息子さんたちとの山行いいですね〜
この8月は長男さんとのオクホ
次男さんとの燕といい山に行かれましたね
特に長男さんもほんと凛々しくなってみえましたね〜
お父さんと同じくアスリートになられそうです
僕もこのシルバーウイークに穂高を考えてますが
天候がイマイチ・・・
ところでyukihaseさん「岳」をそろえてみえるんですね
僕は三歩のキャラが好きです
救助活動以外の時のあのノーテンキさがいいです
ちなみに山の本はヤマケイ文庫の羽根田治さんの遭難ものが
好きでテン泊時に持って行きますよ
登録日: 2014/2/23
投稿数: 44
2016/10/1 23:51
 Re: 息子さんたちとの山行いいですね〜
お返事遅くなりました(汗)。9月に入ってヤマおじさんからマラソンおじさんへ変身しておりヤマレコ見てませんでした。。。
長男も部活の合間に付き合ってくれ子供達のお陰で夏山を満喫できました。
「岳」は以前チラ見した小学生時代の長男がドン引きしてたので実家に退避させてますが、もう大丈夫そうです(笑)。三歩ファンです。私も普段からあれくらいの余裕が欲しいです。
ヤマケイ文庫の羽根田さんの著書...存じませんが興味ありありなのでチェックします!ヤマケイ文庫だと山野井さん著「アルピニズムと死」が面白かったです。
junbaderさんも涸沢方面行かれたんですね!ヤマレコを今からじっくり拝見します(-_^)
登録日: 2013/8/31
投稿数: 116
2016/10/2 0:41
 穂高良かったです
穂高についてはファンが多く、どこが魅力なのか自分の目と体で確かめたかったです
自分も穂高のファンになってしまいました
yukihaseさんとはルートは違いましたが
自分のレベルでは躊躇すべきとんでもなく怖いルートでした
マラソンの季節ですね〜
一応、僕もランニングは周1から2回はやってますよ
でも、まだ熱いですね
登録日: 2014/2/23
投稿数: 44
2016/10/2 21:15
 Re: 穂高良かったです
王道ですが穂高エリアはやっぱり何度行ってもいいですね。毎年出掛けたいです。あと、北穂山荘に泊まってみたいです。

マラソン、、、暑くてまだ走るには厳しいですね〜(滝汗)。サブスリー目指して今シーズンも3月まで励みます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ