ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 950304 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

夏の終わりに*槍ヶ岳* 新穂高ピストン

日程 2016年08月28日(日) [日帰り]
メンバー Mont-Terme
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
27分
合計
8時間38分
S槍平小屋04:0905:40飛騨沢千丈乗越分岐05:4206:53飛騨乗越06:5907:07槍ヶ岳山荘07:30槍ヶ岳07:3808:22槍ヶ岳山荘08:2708:39飛騨乗越09:16飛騨沢千丈乗越分岐10:06槍平小屋10:43藤木レリーフ10:4410:46滝谷避難小屋10:5111:38白出小屋12:08穂高平小屋12:35小鍋谷ゲート12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋平(駐車場)→→新穂高温泉:
歩きにくい登山道。なかなかの激下りです。損をした気分ですが、下るんです。急いだつもりでしたが、コースタイムきっちり30分かかりました。

新穂高温泉→→白出沢出合:
5kmの林道です。木陰の中を進めます。が、眺望がないので、飽きました。。この林道も虫が多いです。ヘビもカエルも。ブンブン系も。

白出沢出合→→滝谷出合
登山道開始です。ゴロゴロと石に覆われたトレイル。濡れた石の表面は滑りやすいので要注意です。

滝谷出合→→槍平小屋
渡渉が2カ所あります。足は濡れませんが、増水時には橋が沈んでしまうので通れません。

槍平小屋→→千丈分岐点
2.2kmのうち、前半が樹林帯、後半が森林限界です。樹林帯終わりかけのところに、水場があります。山頂までの最後の水場です。それなりに水の勢いはありました。

千丈分岐点→→飛騨乗越
森林限界のカールのような場所を、ひたすら登ります。鏡平への眺望があり、登るにつれて、双六への眺望も開けてきます。上がり切ったところに、槍への大眺望が待っています。がんばれー!

飛騨乗越→→槍ヶ岳山荘
テン場がアパートのように段々に連なっています。

槍の穂先
足の置き場に苦労するところもありますが、ゆっくり慎重に行けば大丈夫です。大股にならざるを得ない箇所もあるので、足が攣りそうな人は事前に対策を。私はよく攣るほうなので、マグオンを飲んで、ストレッチしてから穂先に取り付きました。
その他周辺情報温泉/中崎山荘
新穂高登山口にあります。毎分1300リットル(!!!)という、ものすごい湧出量。この辺りで群を抜いています。硫黄泉、単純温泉の2種類あります。9:00〜18:00/800円。併設のレストランで朴葉味噌を食べられます。
http://www.okuhida.or.jp/roten_catalog/detail?id=3311
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

友人から送られて来た大キレット越え成功!の写真。大キレットはまだ行けないけど、北アの天守閣のように鎮座する槍がカッコよくて、槍にチャレンジ!
後述の通り、前日は雨待ちで、13時に駐車場出発→16時に槍平小屋着/宿泊。→→→
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人から送られて来た大キレット越え成功!の写真。大キレットはまだ行けないけど、北アの天守閣のように鎮座する槍がカッコよくて、槍にチャレンジ!
後述の通り、前日は雨待ちで、13時に駐車場出発→16時に槍平小屋着/宿泊。→→→
1
4:20 --- GPSはココからです。槍平小屋を出発。ヘッドライトで進みます。ガスってないけど、私のヘッデンは常時、フォグフィルターとして黄色セロファンを貼ってます。(剥がすのが面倒なだけとも…
2016年08月28日 04:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:20 --- GPSはココからです。槍平小屋を出発。ヘッドライトで進みます。ガスってないけど、私のヘッデンは常時、フォグフィルターとして黄色セロファンを貼ってます。(剥がすのが面倒なだけとも…
2
5:20--- だんだん明るくなってきました。キレイな朝焼けに癒されます。ヘッデン終了。
2016年08月28日 05:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:20--- だんだん明るくなってきました。キレイな朝焼けに癒されます。ヘッデン終了。
1
5:40 --- 槍平から1時間20分で千丈分岐に到着しました。標準タイムは2時間半なので、ヘッデン歩きにしては頑張っ・・・たかな?
2016年08月28日 05:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:40 --- 槍平から1時間20分で千丈分岐に到着しました。標準タイムは2時間半なので、ヘッデン歩きにしては頑張っ・・・たかな?
1
6:00 --- 樹林帯を抜けてからの、この区間が長かったです。直射日光&風の吹きさらし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00 --- 樹林帯を抜けてからの、この区間が長かったです。直射日光&風の吹きさらし。
2
7:00 --- ついに見えました、槍ヶ岳!実は肉眼で初めて見ました!カッコいい!マグオンを食べてパワーチャージ。いざ!
2016年08月28日 07:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 --- ついに見えました、槍ヶ岳!実は肉眼で初めて見ました!カッコいい!マグオンを食べてパワーチャージ。いざ!
9
7:10 --- →双六。西鎌尾根、誘ってますね。。
2016年08月28日 07:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10 --- →双六。西鎌尾根、誘ってますね。。
1
7:15 --- 早速穂先に取り付いて、一心不乱に登ります。荷物は背負ったまま。下を見るなと言われてるのに、OH... 高度感ありますネ
2016年08月28日 07:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15 --- 早速穂先に取り付いて、一心不乱に登ります。荷物は背負ったまま。下を見るなと言われてるのに、OH... 高度感ありますネ
3
7:20 --- 登りながらも、遠くの山が横目に見えます。
2016年08月28日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20 --- 登りながらも、遠くの山が横目に見えます。
3
7:20 --- 最後の垂直ハシゴx2です。足が入らない箇所が2〜3つあるので、慎重に。
2016年08月28日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20 --- 最後の垂直ハシゴx2です。足が入らない箇所が2〜3つあるので、慎重に。
1
7:30 --- 山頂に到着です!360度ぐるりの絶景です。
2016年08月28日 07:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30 --- 山頂に到着です!360度ぐるりの絶景です。
4
どこまでも見えます。
2016年08月28日 07:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも見えます。
1
絶景、絶景。
2016年08月28日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景、絶景。
7:40 --- いよいよ、恐怖の下りです。数カ所、足の置き場探しに苦労しましたが、無事に下りられました。
2016年08月28日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40 --- いよいよ、恐怖の下りです。数カ所、足の置き場探しに苦労しましたが、無事に下りられました。
8:50 --- ご飯をたべて、槍ヶ岳山荘でお土産を見て、さて、新穂高温泉まで下山開始です。
2016年08月28日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50 --- ご飯をたべて、槍ヶ岳山荘でお土産を見て、さて、新穂高温泉まで下山開始です。
1
9:00 --- この日、UTMBが開催されていたので、それっぽい写真を撮ってエールを送りました。
2016年08月28日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 --- この日、UTMBが開催されていたので、それっぽい写真を撮ってエールを送りました。
1
9:20 --- 絶景ですが、ひつじ雲が出て来ました。天気が変わる予兆。
2016年08月28日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:20 --- 絶景ですが、ひつじ雲が出て来ました。天気が変わる予兆。
3
9:40 --- 唯一の水場です。暑いので、頭から水を浴びて涼みました。
2016年08月28日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 --- 唯一の水場です。暑いので、頭から水を浴びて涼みました。
1
10:00 --- 槍平のテン場を通り過ぎました。かなり広いテン場です。
2016年08月28日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 --- 槍平のテン場を通り過ぎました。かなり広いテン場です。
10:45 --- 増水時はこの橋が渡れなくなります。この日は午後から雨予報だったので急ぎました。
2016年08月28日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 --- 増水時はこの橋が渡れなくなります。この日は午後から雨予報だったので急ぎました。
1
ちなみに --- 前日の橋の様子。早朝から強い雨で、川も増水とはいかないまでも、流れに勢いがありました。
2016年08月27日 15:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに --- 前日の橋の様子。早朝から強い雨で、川も増水とはいかないまでも、流れに勢いがありました。
12:45 --- 下山完了。待ちに待った温泉です。中崎山荘の硫黄泉。温泉卵をつまみに生ビール堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 --- 下山完了。待ちに待った温泉です。中崎山荘の硫黄泉。温泉卵をつまみに生ビール堪能。
1
初めて火を使って自炊ヤマメシしました。豚骨ラーメン、味玉、わけぎマシマシ。めちゃくちゃ美味しかった。次回は紅ショウガも入れようかな。
2016年08月27日 16:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて火を使って自炊ヤマメシしました。豚骨ラーメン、味玉、わけぎマシマシ。めちゃくちゃ美味しかった。次回は紅ショウガも入れようかな。
2
青菜とジャコのパスタ、茹で湯でトマトリゾットと、椎茸の中華スープ。優雅なパンイチ(フライパン一丁)生活。
2016年08月27日 17:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青菜とジャコのパスタ、茹で湯でトマトリゾットと、椎茸の中華スープ。優雅なパンイチ(フライパン一丁)生活。
1
渡渉地点を示す看板。
2016年08月27日 14:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点を示す看板。
1
撮影機材:

感想/記録

折しも、3つの台風(9, 10, 11号) が同時に太平洋沖に出現という、観測史上初となる事態が起きた2016年8月(20日頃)。11号は北海道に上陸して美瑛を中心に被害を齎し、9号は埼玉に大雨を降らせて西武線を脱線させた。この2つの台風に押し出される形で10号は沖縄方面の太平洋沖に停滞しながら勢力を強めて猛烈台風に進化。Uターンをするように再び関東以北に向けて進路を取り始めた…。そんな8月最後の土日。
(後に、この台風は8/30に東北に上陸。岩手県で多くの死者出し、北海道十勝地方の田畑を壊滅させた)

ーーーーーー

そんな状態の8月最後の週末 (8/27, 28)。槍ヶ岳を目指す登山客で賑わっている・・・わけもなく、鍋平駐車場にはキャパの2割程度しか車が止まっていません。その後、山の中でも、数える程度の人にしか会いませんでした。

当初は、テン泊装備で双六岳に登り、槍ヶ岳経由で降りて来る予定でしたが、土曜昼まで降り続いた強い雨のために昼過ぎまで出発できず。やむなく予定を変更しました。テン泊装備をやめて身軽になり、槍平小屋に泊まり、翌朝、槍平小屋から槍ヶ岳→新穂高温泉に下山することにしました。ですので、これは、

8/28 槍平小屋→槍ヶ岳→新穂高温泉、という行程の記録です。

朝4時、槍平小屋出発。朝日が出るまでは、ヘッドライトで進みました。特に危険箇所なし。樹林帯が終わって、千丈分岐以降、森林限界のカールみたいな場所を、えっちらおっちら登って、稜線に出たのは朝7時。すっかり朝です。そして、稜線に出た瞬間、目の前にドーーンと槍ヶ岳の姿が!

この日は、これ以上はないというほどの超快晴でしたが、前述の通り台風接近中で人が少なく、槍ヶ岳の穂先に登っているときも、1人とすれ違ったのみ。こんなにスイスイ行けたのはラッキーでした。

垂直なハシゴを登って辿り着いた山頂は、360度の大展望。どこまでも見渡せます。これほどの眺望を期待していなかったので、呆然としちゃうほど。スゴイ。これが槍ヶ岳かー。

10分ほど滞在して、足がかからないハシゴにドキドキしながら下山しました。登ったときの高揚感↗︎と、無事に穂先から下りられたときの安堵感↘︎と・・・心臓の位置が20cmほど変わったんじゃないかと思います(そんなわけない)

槍平小屋の方に、この日の午後以降の雨で川が増水したら、渡渉できないかもしれない(新穂高まで帰れない)と言われていたので、急いで降りました。

槍から新穂高まで一気に下りると、なかなか長い!軽い荷物で急いでも、4時間ほど下りっぱなしになります。この日は日差しが強く、気温が高くて大変でした。水場や沢で頭に水をかけながら帰りました。

下山後のご褒美は、温泉とビール。登山口のところにある、中崎山荘の硫黄泉は素晴らしい湯質でした。露天の単純温泉のほうも、温泉でミシュラン3つ星を取った別府のひょうたん温泉の手法で、加水することなく、熱すぎる源泉の温度調整をしていました。その様子は、露天風呂で見ることができます。ぜひお確かめくださいませ。

これにて、8月最後の冒険・完!
訪問者数:1592人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ