ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952927 全員に公開 ハイキング丹沢

玄倉渓谷の花と釣り

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー kazika
天候晴れ時々薄雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉バス停先 ユーシン方面専用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間30分
休憩
0分
合計
11時間30分
Sスタート地点05:2016:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 落石注意
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

台風後の増水
これでも少なくなったのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風後の増水
これでも少なくなったのでしょう
8
玄倉ダム放流中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダム放流中
23
マルバホロシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバホロシ
12
キンミズヒキ
川沿いで涼しそうでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ
川沿いで涼しそうでした
5
タマアジサイ
玄倉ではまだまだ盛りでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマアジサイ
玄倉ではまだまだ盛りでした
1
防護柵
この上を砂利と水が流れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防護柵
この上を砂利と水が流れる
オトギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
8
ツルニンジン
スズメ蜂が蜜を吸いに集まっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニンジン
スズメ蜂が蜜を吸いに集まっていた
15
ツユクサなども撮ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツユクサなども撮ってみた
11
クサボタン
新青崩隧道出口 開花は少なかった🌸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサボタン
新青崩隧道出口 開花は少なかった🌸
10
シラヒゲソウ
玄倉ダム防護ネットにて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
玄倉ダム防護ネットにて
26
山仕事
こちらの存在に気付いて手を振ってくれました。
撮影オッケ―?
山神経路を横断して伊勢沢ノ頭方面に行くのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山仕事
こちらの存在に気付いて手を振ってくれました。
撮影オッケ―?
山神経路を横断して伊勢沢ノ頭方面に行くのかな?
12
シラヒゲソウ
この時期主役です♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
この時期主役です♡
18
フジウツギ
遅いですね🌼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フジウツギ
遅いですね🌼
8
ビランジ
崖地の涼しい箇所で咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビランジ
崖地の涼しい箇所で咲いていました
7
ツルニンジン
林道通して咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニンジン
林道通して咲いていました
9
ガンクビソウ
川原に降ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンクビソウ
川原に降ります
9
ナメの「ひとまたぎ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメの「ひとまたぎ」
3
水流激しく対岸に渡れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流激しく対岸に渡れません
5
同角沢出合
同角沢も増水してます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角沢出合
同角沢も増水してます
8
ナガバノコウヤボウキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノコウヤボウキ
6
激流のの流れに
ヒレピンヤマメが遊んでくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激流のの流れに
ヒレピンヤマメが遊んでくれました
33
イワナは小振り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナは小振り
22
こちらのヤマメは元気だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのヤマメは元気だった
25
ロッジに架かる橋
スズメ蜂注意
川原を長時間眺めるのも危険です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジに架かる橋
スズメ蜂注意
川原を長時間眺めるのも危険です
4
サルナシ
順調に育っていました
我は食べ頃を待つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルナシ
順調に育っていました
我は食べ頃を待つ
5
シロヨメナと蝶
蛾でした。ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヨメナと蝶
蛾でした。ありがとうございます。
8
岩場に咲いてた
ハナゼキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲いてた
ハナゼキョウ
7
シラヒゲソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
16
いつも涼しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも涼しい
9
里に戻って
ノブドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里に戻って
ノブドウ
7

感想/記録
by kazika

玄倉渓谷の魅力は、四季折々(花・水・紅葉・雪)の風景と石英閃緑岩の川底そして今話題のユーシンブルーでしょうか。

玄倉川は上流ダムが放流中で大量の水が流れていた。川底を流れが洗っているようで笹濁り状態です。
新ゲートが出来て初めてのユーシン、早朝の人出はなかった。
自分と上流へ釣りに入る友の二人、友は折りたたみ自転車でとっとと上流へ向かった。

台風の影響で増水し、川底に溜まった落ち葉・水赤等が一掃され、玄倉ダム以降は石英閃緑岩の美しい独特の流れを取り戻していた。
特に今回川原に降りた同角沢出合、石英閃緑岩のナメは激流で、白い渦となって流れ、泡と岩の白さが眩しかった。
通称「ひとまたぎ」は飛び越えることすら叶わなかった。出合の淵は透明なグリーンで泡がグルグルと回る。
毛鉤を投げ入れてみたが反応はなかった。


ナベワリ沢出合から川原歩きに変更、水量が多く流速があるので渡渉箇所を選ぶ。
ユーシンロッジに架かる橋まで大小の魚が遊んでくれた(リリース)
釣りに夢中で橋の下を通過し休憩中、いやにスズメ蜂が飛来して来る。大急ぎで食事を摂り終わると、橋の下に巣があった。
竿を振りながら真下を通過して来たのだった。襲われなくて良かった。

帰りの林道
14-15時 空身のハイカーが次々と登って来た。
まだユーシンブルーは続いているのですね。紅葉の時期は避けた方が良いです??
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/9/3 11:31
 ユーシン渓谷
kazikaさん おはようございます
玄倉川もやはり水量多かったようですね
同角沢出合いのヤマメ見事です
こちらは早戸川でしたが、同様に白泡が眩しいくらいの激流でした
スズメバチにも気を掛ける季節ですが、秋の山行も楽しみですね
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/9/3 12:25
 Re: ユーシン渓谷
iwanalpenさん こんにちは。
渓流釣りも残り1ヶ月、今年は2回しか行けなかったです。
ヤマメの引きは強く・イワナの引きは重いfish
お互い楽しめましたね

ハチに気を付けて秋山行を楽しみましょうmaple
登録日: 2013/12/21
投稿数: 968
2016/9/3 14:21
 林道取っ付きから車両通行禁止ですね?
kazikaさん、こんにちは!
 渓流釣りは、もう30年もご無沙汰です。(もっぱら秩父の渓流でしたが)
 玄倉川はヤマメ、イワナ、両方いそうだなと眺めてましたが、やっぱり両方いるんですね。釣り人は多いんですかね?
それにしても、スズメバチ、ヤバかったですね。
巣も大きくなっているでしょうから、一番危険な時期ですね。

 ところで、玄倉林道は旧ビジターセンター近くの林道取っ付きから、車両進入禁止ですね?(最近は玄倉に行っていないので実見してません。)それでもユーシンブルーを見に歩いてくるとは、熱心なファンも多いんですね。

PS:以前のレコで西丹沢のマムシの写真を載せておられましたが、あれを拝見した直後、家の近くの林道歩きに行ったら、道路の端でドデカいマムシに遭遇して、慌てて飛びのきました。 が、よく見たら車に轢かれてみたいで動きませんでした。でも今まで見た中で最大の奴でビビりましたよ。 :
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/9/3 16:25
 Re: 林道取っ付きから車両通行禁止ですね?
f15eagleさん こんにちは。
玄倉川の釣り人は多いです。以前支流が釣誌に紹介された時は凄かったです。
その後の台風で一変してからは、大分少なくなったと思います。

これからの時期マムシやスズメ蜂は気が荒くなりますので
注意が必要ですね
まだ稜線に登る自信がありませんので、暫く林道を歩いています
登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/9/4 10:06
 余計なお世話をもうひとつ
kazikaさん、こんにちわ、
「シロヨメナと蝶」の写真は、今度は蛾ですね。キンモンガと言う蛾ですね。
同角沢辺りで釣れるんですね。テンカラという釣り方ですか?
世附川は平水でしたが、玄倉川はかなりの水量ですね。台風後と言ってもずいぶん違うものですね。地元の水無川も台風9号以来、水量はいつになく多いです。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/9/5 10:17
 Re: 余計なお世話をもうひとつ
old-diverさん おはようございます。
遅くなりました
今度は蝶ではなく蛾(キンモンガ) でしたか  なる程確認しました。
ありがとうございます。
羽根を広げていると、チョウチョと勘違いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ