ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953289 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

大汝峰 〜ナイトハイク、移り変わる天気に一喜一憂♪

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー mount0432, その他メンバー1人
天候夜間:晴れ
朝:ガス(強風)
以降、下山まで晴れ・ガス・小雨の繰り返し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合駐車場を利用(無料)
・9/3(土)マイカー規制は当日の零時前に一ノ瀬を通過すればok
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
3時間37分
合計
12時間10分
S駐車場23:5900:08別当出合00:1800:55中飯場00:5801:32別当覗01:3302:01甚之助避難小屋02:1202:29南竜分岐03:03黒ボコ岩03:1703:22弥陀ヶ原・エコーライン分岐03:37白山室堂04:3205:05白山05:5206:21翠ヶ池06:33大汝峰南・中宮道分岐06:4306:58大汝峰07:0107:02大汝小屋07:1007:11大汝峰07:3007:31大汝小屋07:3607:36大汝峰07:45大汝峰南・中宮道分岐07:5107:55お池めぐり分岐07:59山頂池めぐりコース分岐08:0108:37白山室堂08:5009:02弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:08黒ボコ岩09:48殿ヶ池避難小屋09:5611:01別当坂分岐11:0312:08別当出合12:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離:19.7km
・累積標高(上り): 1780m
・累積標高(下り): 1789m
コース状況/
危険箇所等
上り:砂防新道
・良く整備されていて危険個所も無くナイトハイクでも安心して歩けます
大汝峰
・ガスが濃いと道迷いに注意が必要かと...
下り:観光新道
・激下りが多くて疲れた足には堪えるかなと...
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS

写真

今日はご来光狙いで〜す!
なので、午前零時に出発♪
いきなり登山道のど真ん中で「通せんぼ」されちゃいました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はご来光狙いで〜す!
なので、午前零時に出発♪
いきなり登山道のど真ん中で「通せんぼ」されちゃいました(笑)
3
スタート時点からずっと、空を見上げれば「満天の星」でご来光に期待度M〜ax!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時点からずっと、空を見上げれば「満天の星」でご来光に期待度M〜ax!!
1
室堂まであと少し♪
思ったより早く到着しそう...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まであと少し♪
思ったより早く到着しそう...
ビジターセンターで待機中、急に雲行きが怪しくなってきました(泣)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで待機中、急に雲行きが怪しくなってきました(泣)
満天の星空は何処に行ったのかな、あるのは「満天の雲」なんですけど...
ご来光の「ご」の字も拝めません
ガス・ガス・ガス...
おまけに暴風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空は何処に行ったのかな、あるのは「満天の雲」なんですけど...
ご来光の「ご」の字も拝めません
ガス・ガス・ガス...
おまけに暴風
5
このまま帰るのも悔しいなぁ
と言うことで「大汝峰」に行きま〜す!
(って言うか、最初からその計画だったので)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま帰るのも悔しいなぁ
と言うことで「大汝峰」に行きま〜す!
(って言うか、最初からその計画だったので)
1
ガスが濃いので「道迷い」に注意しなくっちゃ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが濃いので「道迷い」に注意しなくっちゃ!
1
時々、ガスが切れるんですよね♪
で、「翠ヶ池」でパチリッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、ガスが切れるんですよね♪
で、「翠ヶ池」でパチリッ!
3
いよいよ大汝峰で〜す♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ大汝峰で〜す♪
500mかぁ、一汗かきそうですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500mかぁ、一汗かきそうですね!
おぉ〜、晴れてるぞぉ!
だからって急がず・慌てずですよ〜♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜、晴れてるぞぉ!
だからって急がず・慌てずですよ〜♡
1
はい・はいっ!
分かってま〜す♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい・はいっ!
分かってま〜す♪
1
あれぇ〜!?
一気にガスが攻め込んできたぞぉ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれぇ〜!?
一気にガスが攻め込んできたぞぉ!
1
また晴れた!
お願いだから、そのまま山頂に着くまで待っててね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また晴れた!
お願いだから、そのまま山頂に着くまで待っててね♪
1
到着〜♪
うん、晴れてますね〜
でも風が強いよぉ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜♪
うん、晴れてますね〜
でも風が強いよぉ!!
2
ガスが切れると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れると...
4
カンパ〜イ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンパ〜イ!!
3
束の間の晴れ間でした...
あっと言う間にガッス・ガス!
で、逃げるように下山します(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
束の間の晴れ間でした...
あっと言う間にガッス・ガス!
で、逃げるように下山します(笑)
1
千蛇ヶ池雪渓で〜す!
って、少な〜(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池雪渓で〜す!
って、少な〜(笑)
2
美味しそうですね!
私にも分けてくださいな(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうですね!
私にも分けてくださいな(笑)
2
もう直ぐビジターセンターです
ここでも一瞬の晴れ間が...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐビジターセンターです
ここでも一瞬の晴れ間が...
2
帰りは「観光新道」で〜す♪
お友達と一緒に20〜30m位は歩いたかな(全然飛ばずに追いかけっこしました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「観光新道」で〜す♪
お友達と一緒に20〜30m位は歩いたかな(全然飛ばずに追いかけっこしました)
3
無事、下山♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、下山♡
2

感想/記録

今日は「ご来光」狙いで白山にナイトハイク♪
で、別当出合に到着して車を降りると「満天の星・星・星」なんですよね♡
一気にテンションUp!
「これはイケる!」と確信...

その後も、歩き始めて室堂到着までず〜っと、見上げれば満天の星♪
思ったより早く室堂に到着したので、しばしの待機...
あれぇ〜、何だか雲行きが一気に怪しくなってきたんですよね(泣)

取り敢えず御前峰に向うも...
「満天の星」は「満天の雲」に変身!
ご来光の「ご」の字も拝めません(泣)
おまけに暴風状態!
温度計を見ると8度、風が強く体感温度は...

「まぁ、こんなこともあるさ」と、気持ちを切り替えて...
当初の予定通り「大汝峰」にGo!
(ガスが濃いので道迷いには注意です)

すると、ここで「ご褒美」の晴れ間がキターッ!!
その後、直ぐにガス・小雨・晴れ間...
何とも目まぐるしい天気に「一喜一憂」の一日でした♪

(追記)
今日は睡眠不足を覚悟の長丁場
なので、「荷物の軽量化」のためカメラは一眼を諦め...
普段、使い慣れないデジカメだったので「失敗作」のオンパレード(泣)
もう少し、使い方を事前勉強しておかないと(反省)

訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 617
2016/9/3 20:26
 また登ってる〜
mount0432さん、こんばんは。

えええ〜 また登ってたんですね!
しかも、白山3連ちゃん!!

ボクも一度は白山に登ってみたいと思っているんですけど、
白山って滋賀から近いんですか? あれ? 
余りに頻繁に行かれるの位置関係までおかしくなってしまいました!

次は晴れますよ!
5Dも連れて行ってあげてくださ〜い
登録日: 2014/3/15
投稿数: 184
2016/9/3 21:06
 Re: また登ってる〜
こんばんは、shin1116さん。

はい、行っちゃいました「白山・3連チャン」です
本当は花の時期に「お花松原」のはずが、体調を崩して実現できず...
その反動かな(笑)

今回もそうですが、白山ご来光狙いのナイトハイク組って結構いらっしゃいますよ
超・怖がりのwifeでも「安心できる」って言ってます
問題は「マイカー規制」との兼ね合いで登山日は土曜日の一点狙い
当然ながら、金曜日の仕事終わりからの移動なので「睡眠不足」がネックなんですよね

流石は日本三霊山、いつ行っても「白山」は賑わっています
shin1116さんも、是非一度はご訪問を...
でもって、「おはらい」は如何ですか coldsweats01
登録日: 2013/10/26
投稿数: 115
2016/9/4 7:22
 三週連続の白山 すごいですね
mount0432さん 
また白山とレコがあり、ビックリです。
ピークハンターの私にとって3週連続はあり得ません。
でも、これだけ白山のナイトハイクのレコを見せられるといってみたいと私の心にも火がつきそうです。満天の星も魅力的ですし。

八日市ICから登山口までどれくらい時間がかかりますか。紅葉時期か残雪時期に日帰り白山登山を計画します。
登録日: 2014/3/15
投稿数: 184
2016/9/4 18:50
 Re: 三週連続の白山 すごいですね
こんにちは、100yamaさん。

私は自宅(東近江)から別当出合駐車場まで、余裕を見て3時間半で計算しています
福井北ICを下りてからが長いんですよ
概ね1時間半って所ですね
当然ですが、安全運転基準です
ちなみに、高速道路は彦根ICからで〜す

ナイトハイクの場合は南条SAのフードコートが24H営業なので便利ですね
それと、不便を感じるのは「コンビニ」が少ないことですね
我が家のカーナビは、国道416→勝山街道→県道112→国道157→県道33で案内します
このルートだと、国道416→勝山街道の交差点(「花谷」信号)にローソンがあります
その後にも「1店か2店あったかも」ですが、必要な物は早めの調達をお勧めします
目的地まで「まだ30km以上ある」なんて考えていると「時すでに遅し」です

それと、我が家が利用している入浴施設は、勝山温泉センター「水芭蕉」です
帰りも同じルートで帰るため、ルート上にあるんですよ
http://www.mizubasyo.jp/access/index.html

以上、ご参考まで happy01
登録日: 2012/7/2
投稿数: 3716
2016/9/5 11:20
 こんにちは
mount0432さん、こんにちは
たぶん...スタートの時に薄ら見かけております 夢うつつですが(笑)
僕も8時半くらいから車中泊しており もしかしたら駐車が隣かも
ふと目覚めた12時にヘッデンの明かりを観ましたよ
で、プロフに見覚えがあったので記録見ると...15年の2月の銀杏でお逢いしてました
今回、同行のdokuboさんもその時一緒でしたよ
下山時刻もほぼ一緒なのでチラ見してるかもです
登録日: 2014/3/15
投稿数: 184
2016/9/5 20:47
 Re: こんにちは
こんにちは、toshi0113さん。

ごめんなさ〜い、睡眠の邪魔をしちゃったようですね
私の場合、目が覚めちゃうと直ぐにトイレに行きたくなるんですよ...
ここはトイレが遠いから、もう大変!
バタバタと急いで支度、トイレを目指して登山口へ Goooo
なので、若干の騒音もまき散らしたかも ...です
失礼しました

それにしても、この日は天気予報にやられた感がアリアリです(笑)
夜が明けるまでは満天の星、天気予報通りだと安心し切っていたんですが...
御前峰ではガッス・ガスの風ビュー・ビューで寒〜
それでも大汝峰では晴れ間が覗いてくれたのが救いです(笑)

toshi0113さんは5時スタートで12時下山、早いっすね〜
福井にはちょくちょくお邪魔しますので、また何処かでお会いするかもデス
その時はヨロシクお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ