ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954609 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

飛龍山

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー dwarfjay
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間19分
休憩
27分
合計
9時間46分
Sスタート地点08:0208:09鴨沢バス停08:20鴨沢西バス停08:26所畑バス停08:35お祭バス停08:45親川08:4609:11高畑集落跡09:1410:03保之瀬天平10:43丹波天平11:22サオラ峠(サヲウラ峠)11:2312:01熊倉山(火打岩)12:0513:41前飛龍13:4214:07飛龍権現神社(祠)14:0914:25飛龍山14:48北天のタル15:30三ッ山15:46狼平15:4716:21三条ダルミ16:59雲取山避難小屋17:0917:23小雲取山17:40ヨモギノ頭17:4417:48奥多摩小屋
2日目
山行
2時間50分
休憩
6分
合計
2時間56分
奥多摩小屋06:2006:46ブナ坂06:4807:16七ッ石小屋下分岐07:1807:49堂所07:5008:54小袖緑道あがり08:5508:58丹波山村村営駐車場09:16鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きは、留浦バス停から親川まで歩き
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駅から見た夜明け
2016年09月03日 05:18撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から見た夜明け
三条の湯から流れてくる沢との出会い。すごい水流
2016年09月03日 08:40撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯から流れてくる沢との出会い。すごい水流
前飛竜の登りの岩場に咲く花。癒やされました
2016年09月03日 12:51撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛竜の登りの岩場に咲く花。癒やされました
達成感ありました。近くで昼飯
2016年09月03日 13:09撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達成感ありました。近くで昼飯
昼飯食べた場所からの眺め
2016年09月03日 14:45撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯食べた場所からの眺め
1
三条ダルミから雲取山の登りを終えて一休み
2016年09月03日 17:03撮影 by G620S-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミから雲取山の登りを終えて一休み

感想/記録

親川から丹波天平まではダラダラ登りだけど道がわかりにくいところがあります。GPSがあれば楽できます。熊倉山から前飛竜はきつかった。勾配がキツイのは地形図から予想できましたが、あれだけ岩場が続くとは思わなかった。12時位に前飛竜につければいいな、と思っていたが、とんでもなかった。

天気予報があまり良くなかったので、三条の湯に下ってお風呂に入って帰ろうかと弱気になったが、食事中に天候が回復したので、計画通りに雲取山には向かう。帰宅後調べたら、北天のタルから三条の湯までは難路らしいので、結果オーライ。飛龍山山頂は、時間的にも体力的にも厳しかったのでパスした。

飛龍山から三条ダルミまでは、あまりアップダウンはなかったけど、脚が攣ったりしたのでスピードダウンした。捻挫トラップがあちこちあるので注意。三条ダルミから雲取山までは急坂だけど、整備されきった道なので足を前に出していれば何とかなる。五十人平には、5時半頃到着したが、日没が意外に早くて慌ただしかった。

二日目は、朝から雨でテンションが上がらなかったので、ゆっくり朝食して、最短経路で下山することにした。鴨沢まで下るのは初めてだったけど、折からの雨で登山道がカエル🐸だらけで楽しかった。登山やトレランの人達も全然いなかったかわりに、シカやサルと沢山出会えた。山の中で一人になるのは案外難しいものらしい。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS サル テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ