ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954755 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 登り:吉田ルート 下り:須走ルート

日程 2016年09月01日(木) 〜 2016年09月02日(金)
メンバー ishitetsu
天候09/01:曇り 09/02:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
京王線特急 京王八王子行き 新宿(05:50発) → 北野(06:23着)
京王線各停 高尾山口行き 北野(06:24発) → 高尾(06:34着) \360
JR中央本線 松本行き 高尾(06:42発) → 大月(07:19着) \580
富士急行 大月(07:22発) → 富士山(08:06) 河口湖(08:14着) \1,140

富士急バス 河口湖駅(08:20) → 富士山五合目(富士スバルライン五合目)(09:15着) \1,540
(富士急バス 片道ならPASMO,SUICA利用可)

■帰り
富士急バス 須走口五合目(12:20発) → 新松田駅(13:50着) \2,060 ※時刻表より早く新松田駅に着いた
(富士急バス 片道ならPASMO,SUICA利用可)

小田急 新松田駅(13:32発) → 新宿(14:57着) \780

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
7分
合計
3時間7分
Sスバルライン五合目10:4210:56泉が滝11:14吉田口六合目・富士山安全指導センター11:2013:09吉田口七合目13:1013:49吉田口八合
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。
登りは急な岩場があるため、手袋があるとよい。
下りは砂利道なので、スパッツがあるとよい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

スバルライン五合目に到着。曇っていて景色が見られない。
2016年09月01日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン五合目に到着。曇っていて景色が見られない。
みはらしkitchenで噴火カレー(\980)を食べました。おいしかったです。
2016年09月01日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしkitchenで噴火カレー(\980)を食べました。おいしかったです。
3
この日は登っている間は、ずっと雲の中でした。
2016年09月01日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は登っている間は、ずっと雲の中でした。
八合目の太子館に到着。「あのヤカンは200年前のものだそうです」ってヤマノススメでここなちゃんが言ってました。
2016年09月01日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の太子館に到着。「あのヤカンは200年前のものだそうです」ってヤマノススメでここなちゃんが言ってました。
1
キレイな小屋です。
2016年09月01日 14:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな小屋です。
晩御飯はカレー。おかずに鯖とソーセージがつきます。昼御飯とカレーかぶり…。
2016年09月01日 16:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯はカレー。おかずに鯖とソーセージがつきます。昼御飯とカレーかぶり…。
朝御飯としてもらった菓子パン、レトルト釜飯、水。
2016年09月01日 16:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝御飯としてもらった菓子パン、レトルト釜飯、水。
夕方には晴れました。夜景や御来光に期待が畳まる。
2016年09月01日 18:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方には晴れました。夜景や御来光に期待が畳まる。
夜景。とてもキレイだったのですが、写真撮る技術なさすぎてキレイに撮れない。
2016年09月02日 02:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景。とてもキレイだったのですが、写真撮る技術なさすぎてキレイに撮れない。
3
山頂の鳥居。
2016年09月02日 04:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居。
ゴライコウ!アメイジング!
オーマイガー!
2016年09月02日 05:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴライコウ!アメイジング!
オーマイガー!
2
朝日に照らされる麓の山々がキレイ。
2016年09月02日 05:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる麓の山々がキレイ。
影富士と南アルプス。
2016年09月02日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士と南アルプス。
1
剣ヶ峰3,776m。日本の最高峰です。
2016年09月02日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰3,776m。日本の最高峰です。
3
駿河湾。
2016年09月02日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾。
1
山中湖。
2016年09月02日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖。
1
須走下山道。砂利道を駆け下りるの楽しい。
2016年09月02日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走下山道。砂利道を駆け下りるの楽しい。
須走下山道の砂走り。このあたりから雲の中に。
2016年09月02日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走下山道の砂走り。このあたりから雲の中に。
須走ルートの砂払い五合目より下は樹林帯。
2016年09月02日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走ルートの砂払い五合目より下は樹林帯。
須走口五合目に下山。バスの時間もちょうとよい感じ。
2016年09月02日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口五合目に下山。バスの時間もちょうとよい感じ。
2

感想/記録

■富士スバルライン五合目
河口湖駅からバスに乗る時には晴れていて、富士山もよく見えたが、富士スバルライン五合目に着いたときには雲の中で真っ白でした。
高地順応を兼ねて、のんびりとみはらしkitchenで噴火カレー(\980)を食べました。おいしかったです。

■吉田ルート八合目 太子館
ヤマノススメで出てきたという理由で、太子館を宿泊先に選びました。
14時前に着いて時間を持て余してしまったので、もっと頂上に近い小屋にしておけばよかったとも思いましたが、先着15名という てぬぐいを頂けたのでよかった。
晩御飯はカレーとおかず(鯖とソーセージ、ゼリー、おまんじゅう)。晩御飯時に朝御飯として、菓子パンとレトルトの釜飯、水(500ml)をいただきました。
小屋はきれいで快適でした。トイレもキレイです。

登っている間はずっと雲の中で景色はまったく見られませんでしたが、夕方には晴れました。
頂上で御来光を見るために、翌0時半ごろに出発しました。

■吉田ルート八合目 → 久須志神社
本八合目から渋滞が始まります。
空気が薄く、少し歩いただけで息が切れるので、渋滞でも先に行きたくて困るなんてことはありませんでした。
ときどき渋滞から抜けては、息を整えてから登る、というのを何度も繰り返しました。

04:45ごろ山頂に到着。
コースタイム3時間くらいのところを、4時間くらいかかりました。
日の出は05:15だったので、ちょうど良い時間に着くことができました。
余裕みて早めに出発しておいてよかった。

■お鉢回り
逆時計回りにお鉢回りしました。
山頂西側からは、影富士を見ることができました。

また、最高峰の剣ヶ峰では、山頂道標の写真撮影行列ができており、約1時間行列に並ぶことになりました。
お鉢回りは時計まわりにして、もっと早く剣ヶ峰に行くようにすればよかったかも。

■須走ルート下山道
砂利道なので、勢いに乗って下っていくには、スパッツがあるとよいです。
友人のアドバイスに従い、スパッツを用意しておいてよかった。
ですが、下りでも、すぐに息が切れてしまいます。

途中トイレに寄った太陽館は、トイレ\500でした。
吉田ルートの小屋のトイレがだいたい\200でしたので、割高に感じてしまいます。
利用者が少ないせいなのかも。

砂走りはいきおいよく駆け下りられるので、楽しかったです。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

スパッツ 道標 レトルト 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ