ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955048 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

和田小屋〜苗場山〜赤湯〜苗場プリンスホテル

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー kontsu, その他メンバー1人
天候9/3晴れ
9/4晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:自宅さいたま市より和田小屋手前の駐車場まで車移動
帰り:苗場プリンスホテルまで下山後、バスで三俣中央まで移動。
   三俣より和田小屋手前までタクシー、料金約5500円
  (湯沢タクシー 運賃約3500円+三俣までの配車費用2000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
1時間35分
合計
8時間40分
Sスタート地点09:0009:15和田小屋登山口09:3011:00下ノ芝11:15中ノ芝11:25苗場山、小松原分岐11:40神楽ヶ峰12:00雷清水13:10苗場山14:1014:30昌次新道下降点14:5017:40赤湯温泉山口館
2日目
山行
3時間55分
休憩
0分
合計
3時間55分
赤湯温泉山口館08:3512:30苗場プリンスホテル前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・1日目フクベノ平付近で熊と思われる生き物に遭遇しました。登山道脇の薮の中にいるところを発見、お互い顔を見合わせた後、すぐさまこちらが10mほど後ずさりしました。その一瞬の間にその生き物も逆側の薮を下る様に逃げて行きましたが、その後も鳴き声が聞こえるので周囲を見渡しながら慎重に通過しました。その後山口館までは緊張が走り、着いた時の安堵感は忘れられません。熊鈴を鳴らしていなかったのがミスでした。
・2日目は2時間登山道→1時間林道→1時間登山道→元橋バス停の予定でしたが、元橋バス停行きの分岐が不明瞭で分からず、苗場プリンスホテルまで歩きました。結果最後の登り返しをカット出来たので時間短縮になりました。
コース状況/
危険箇所等
・和田小屋〜苗場山頂は山頂手前の急登約200mほどが若干きついと感じました。
・また山頂〜赤湯は最初は急坂の下りなのと、赤湯手前で数十m程なのですが上り下りがありきついと感じました。
・またフクベノ平周辺で(おそらくですが)熊に遭遇しました。
・標準ルートである赤湯〜元湯へ向かう途中、登山道→林道と来て、もう一度
 登山道を歩く予定だったが、入り口を見失うミスがあり、そのまま苗場プリンス
 ホテル方面へ徒歩で向かいました。結果的には登山道をお歩くより早かった
 かもしれません。
その他周辺情報・赤湯温泉山口館 一泊二食付き8000円。
・下山後の温泉は越後湯沢駅の酒風呂・湯ノ沢を利用。タオル・バスタオル付きで
 800円(ただし休憩スペースが無かったり、あまりゆっくりはできないので、
 ゆっくりしたい方は道の駅みつまたにある日帰り温泉施設・街道の湯を推奨)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル シュラフカバー(ツェルト代替)
備考 ・赤湯温泉は川沿いに建っていて、川の流れる音が大きく、耳栓があった方がよかったかも。
・温泉後の着替兼パジャマがあると快適

写真

尾瀬の様な気持ちの良い木道が続きます☆
2016年09月03日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の様な気持ちの良い木道が続きます☆
1
中ノ芝のあたり。ガスっていたのが残念。。。
2016年09月03日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ芝のあたり。ガスっていたのが残念。。。
神楽ヶ峰からの苗場山。こちらもガス!
2016年09月03日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰からの苗場山。こちらもガス!
一瞬垣間見えた苗場山の山容。山頂手前からは急登でした。
2016年09月03日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬垣間見えた苗場山の山容。山頂手前からは急登でした。
1
来た道を振り返り、神楽ヶ峰
2016年09月03日 12:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返り、神楽ヶ峰
登りきるとそこは草原。標高2000mにこんな景色が広がっているなんてほんと不思議です。
2016年09月03日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとそこは草原。標高2000mにこんな景色が広がっているなんてほんと不思議です。
池塘が幻想的☆
2016年09月03日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が幻想的☆
1
山頂は樹木に囲まれていて展望はあまり無し。。。
2016年09月03日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は樹木に囲まれていて展望はあまり無し。。。
赤湯に向かう下り。けっこう急坂でした。
2016年09月03日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤湯に向かう下り。けっこう急坂でした。
1
オオシラヒゲソウ。
2016年09月03日 17:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオシラヒゲソウ。
1
山口館での夕食。きのこ汁がとにかく美味しかったです。素朴な美味しさ。
2016年09月03日 18:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口館での夕食。きのこ汁がとにかく美味しかったです。素朴な美味しさ。
ランプの灯り。風情がありどこか落ち着く灯りです。
2016年09月03日 18:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランプの灯り。風情がありどこか落ち着く灯りです。
誰も居ない時を見計らって。たまごの湯。
2016年09月04日 05:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない時を見計らって。たまごの湯。
山口館の朝食。夕食の時もそうでしたが、米どころ新潟はやはりごはんが美味しい!
2016年09月04日 06:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口館の朝食。夕食の時もそうでしたが、米どころ新潟はやはりごはんが美味しい!
山口館のある谷あい。
2016年09月04日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口館のある谷あい。
下山後に越後湯沢駅ナカの酒風呂で汗を流してきました。
2016年09月04日 15:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に越後湯沢駅ナカの酒風呂で汗を流してきました。
1
撮影機材:

感想/記録
by kontsu

槍ヶ岳に行く予定が2日目の雷雨の予報により、急遽予定変更し、苗場山〜赤湯へ。2年連続で同じ時期に同じルートを歩きましたが、改めて登ると、池塘と温泉の癒し系イメージに反して、登り返しあり、急登ありと、割とキツめのコースに感じました。(特に山口館手前の赤倉山分岐までの登り返しがキツい!)
山頂は若干ガスってましたが、まずまずの天気。池塘が尾瀬の様な幻想的な雰囲気でとても気持ちの良い場所です。
また山口館は何度でも行きたくなるほどアットホーム落ち着く良い宿です。きのこ汁と秘湯を満喫して大満足の山旅でした。
また下山後に越後湯沢駅で日本酒のお土産を買えるところも、飲んべえとしてはハズせないポイントでした。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道 木道 草原 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ