ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955751 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

水信玄餅と日向山

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー muumuu
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
59分
合計
3時間56分
S矢立石登山口10:3911:18錦滝11:2712:12日向山・鞍掛山分岐12:1312:19尾根直登道・鞍掛山方面トラバース道分岐12:2012:27錦滝分岐12:49雁ヶ原12:5012:56日向山(山頂標識)13:4213:46日向山14:34矢立石登山口14:3514:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一応、日当山山頂から錦滝に向かうルートは通行止めのようです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

本日のメイン、水信玄餅
2016年09月04日 09:02撮影 by PENTAX K-01, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメイン、水信玄餅
5
登山口に団体さんがいたのでちょっと先へ進んで林道ゲート
2016年09月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に団体さんがいたのでちょっと先へ進んで林道ゲート
かえる
2016年09月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえる
1
水場。綺麗に見えるけど、ちょっと泥臭いかなぁ
2016年09月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。綺麗に見えるけど、ちょっと泥臭いかなぁ
錦滝横にある四阿。その奥が登山道
2016年09月04日 11:24撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝横にある四阿。その奥が登山道
なかなかの登り。所々にロープや鎖があるので、下る場合は頼りにするといいのかも
2016年09月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの登り。所々にロープや鎖があるので、下る場合は頼りにするといいのかも
やっと一段落?
2016年09月04日 12:09撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一段落?
右へ降りると雁ヶ原方面。先が見えないけどわりと下っているように見える
2016年09月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ降りると雁ヶ原方面。先が見えないけどわりと下っているように見える
まっすぐ登っても行けるようなのでここはまっすぐ
2016年09月04日 12:11撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ登っても行けるようなのでここはまっすぐ
まっすぐ登っても特に何があるわけでもなく、そのまま雁ヶ原へ降りる。さっきのとこはやっぱり右で正解
2016年09月04日 12:20撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ登っても特に何があるわけでもなく、そのまま雁ヶ原へ降りる。さっきのとこはやっぱり右で正解
降りると視界が開けて白い斜面が目の前に
2016年09月04日 12:25撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りると視界が開けて白い斜面が目の前に
3
砂は花崗岩が風化してできているそうで、結構細かい
2016年09月04日 12:36撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂は花崗岩が風化してできているそうで、結構細かい
砂浜を歩いてる感じでちょっと足を取られながら登る。富士山の砂走みたいで下ると面白そう(岩があるから危ないかも)
まっすぐ登る方向が自分が降りてきたところ、その手前の左へ降りる方がさっきの分岐を右に行ったところ
2016年09月04日 12:37撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂浜を歩いてる感じでちょっと足を取られながら登る。富士山の砂走みたいで下ると面白そう(岩があるから危ないかも)
まっすぐ登る方向が自分が降りてきたところ、その手前の左へ降りる方がさっきの分岐を右に行ったところ
2
天気がいまいちで展望がなかったけど、一瞬麓が見えた。まあ、雨が降らなかっただけ良かったかな
2016年09月04日 13:38撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいまいちで展望がなかったけど、一瞬麓が見えた。まあ、雨が降らなかっただけ良かったかな
3
矢立石方面へ降ります。
2016年09月04日 13:42撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石方面へ降ります。
三角点の表示に釣られて
2016年09月04日 13:44撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の表示に釣られて
三角点確認
2016年09月04日 13:44撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点確認
1
アメダス観測所
2016年09月04日 13:46撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメダス観測所
下りは緩やかでハイキング気分。錦滝からと違ってよじ登る感じのところはないですね。
2016年09月04日 14:11撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは緩やかでハイキング気分。錦滝からと違ってよじ登る感じのところはないですね。
1
矢立石登山口に到着。
2016年09月04日 14:32撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口に到着。
矢立石から登ったイメージで錦滝へ降りると確かに危ないかも。
2016年09月04日 14:32撮影 by Canon PowerShot N2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石から登ったイメージで錦滝へ降りると確かに危ないかも。

感想/記録
by muumuu

金精軒の水信玄餅を食べたくて早朝から並んで食べてきました。
他になかなかない見た目も食感も不思議なお菓子でした。
9月末までの土日のみなので是非。

食べた後はだいぶ時間がある、けど高い山を登るには遅いので
近くの日向山へ行って来ました。
7月の乾徳山いらいなのでちょい久々。
矢立石からピストンにしようかと思っていたけど、
ちょうど団体さんと同じタイミングになったので錦滝からのルートに変更。
地図を見て、結構登るなとは思っていたけどなかなかの登りでした。

元々天気があまり良くなかったけれど、
山頂は晴れていると白くて綺麗なんだろうなぁ


訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ