ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 956505 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

烏帽子岳〜念丈岳

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー heronic411, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠駐車場 20台ほど駐められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが烏帽子岳直下の岩場は注意が必要です。
その他周辺情報周辺に日帰り温泉施設がたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 無線機(VX-3) 長袖シャツ Tシャツ グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

天気は良いようです。南アルプス遠景
2015年09月03日 05:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いようです。南アルプス遠景
1
ここから登ります
2015年09月03日 05:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ります
烏帽子岳が見えました。
2015年09月03日 07:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳が見えました。
1
7合目です、ここから急登になり道も少し荒れてます。
2015年09月03日 07:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目です、ここから急登になり道も少し荒れてます。
烏帽子岳山頂近くの岩場が見えました。
2015年09月03日 08:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂近くの岩場が見えました。
1
岩場を登らず巻き道もありますが、どちらも注意が必要です。
2015年09月03日 08:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登らず巻き道もありますが、どちらも注意が必要です。
三点確保をしっかり行えば楽しく登れます。
2015年09月03日 08:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三点確保をしっかり行えば楽しく登れます。
1
本高森山方面だと思います
2015年09月03日 08:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本高森山方面だと思います
1
山頂です、まだ先がありますから休憩無しです。
この辺から暑くなり出しました。
2015年09月03日 08:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です、まだ先がありますから休憩無しです。
この辺から暑くなり出しました。
3
仙涯嶺、南駒ヶ岳方面です。
2015年09月03日 08:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺、南駒ヶ岳方面です。
2
噂通り地味な標識です。
2015年09月03日 09:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り地味な標識です。
3
池ノ平山の山頂は確かにテント泊に使えそうです。
2015年09月03日 09:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山の山頂は確かにテント泊に使えそうです。
2
池ノ平山から念丈岳まではクマザサの丈も高い所もあります。目印は多くはありませんが、迷うほどではありません。
2015年09月03日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池ノ平山から念丈岳まではクマザサの丈も高い所もあります。目印は多くはありませんが、迷うほどではありません。
1
念丈岳到着。 思ったより広い山頂です。もちろん誰もいませんでした。
2015年09月03日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念丈岳到着。 思ったより広い山頂です。もちろん誰もいませんでした。
3
お約束です。
2015年09月03日 10:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束です。
1
少々寒いだろうとラーメンを用意しましたが、とんでもなく暑くて失敗でした。
2015年09月03日 10:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々寒いだろうとラーメンを用意しましたが、とんでもなく暑くて失敗でした。
1
南アルプス方面です、雲がかかり全容は見えませんでした。
2015年09月03日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面です、雲がかかり全容は見えませんでした。
1
眼下の飯島町七久保地区です。奥に見える橋は国道153号線飯島バイパスの橋です。
2015年09月03日 13:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の飯島町七久保地区です。奥に見える橋は国道153号線飯島バイパスの橋です。
2
だそうです。松川町の気合いの入りようはたいしたものです。ちなみに私はもらいませんでしたがY君はしっかりゲット!
2015年09月03日 14:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。松川町の気合いの入りようはたいしたものです。ちなみに私はもらいませんでしたがY君はしっかりゲット!
3

感想/記録

8月の山の日以来天候や所用で山に登れず、9月に入ってようやく登ることが出来ました。烏帽子岳は4月に登っていますが、念丈岳まで足を伸ばさなかったので今回はチャレンジしました。
数日朝夕は少し寒かったので山は寒いだろうと装備も寒さ対策を十分に行い、昼食は暖かいラーメンが良いと準備しましたが、ところが当日は台風の影響かとても暑い日になってしまいました。
烏帽子岳を過ぎたあたりから水の消費が激しくなり、念丈岳手前では足がつってきました。サプリを飲んだり漢方薬を飲んだりしてどうにか足の痛みは治まりましたが、軽い熱中症のような症状がでてバテ気味の山行になりました。帰りには小八郎山に登る予定でしたが登らず巻き道を下山してきました。
このルートには水場がないのですが、数日の低めの気温から水は2.5Lもあれば十分だろうと計画しましたが、とにかく当日の暑さはハンパ無く最後はかなり抑え気味に水を飲みつなぎました、残り200cc程でぎりぎりでした。
熱中症の症状かのどが渇き水を大量に飲んだせいか体液が薄くなり、足のけいれんや疲れが出てきました、普段は甘いのでスポーツドリンクは持たないのですが、こういう時は水ばかりでなくミネラルと糖分の補給も大事だと痛感しました。

今回の山行は烏帽子岳から先はあまり人の入らないルートです、一部ですが背丈ほどのクマザサの中も歩きます。人の少ない静かな山歩きがお好きな方には最高のルートかもしれません。
このルートを整備していただいている念丈倶楽部の皆さんに心から感謝です。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ