ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958358 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳、唐沢鉱泉から周回

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー dqfather
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉 登山者駐車場。
バイオトイレ2台(男性小用1、男女共用1。女性は長い列必至)
前夜20時ころ到着。7〜8台駐車あり。車中泊中に、夜中から到着する車の音が続き、6時出発時には駐車場は一杯。
下山時には路肩駐車が500m以上に渡っていた。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
1時間32分
合計
6時間38分
S天狗岳登山口駐車場05:5706:02唐沢鉱泉06:0406:47唐沢鉱泉分岐06:5607:42第一展望台07:4307:59第二展望台08:0108:34天狗岳08:3908:55東天狗岳09:2009:23天狗の鼻09:2510:05天狗の奥庭10:18黒百合ヒュッテ11:0211:40渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:4112:31唐沢鉱泉12:3212:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
指導標が充実、危険な個所も無い。
その他周辺情報黒百合ヒュッテでビーフシチュー、@1000円(単品)。美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

5:55出発。駐車スペースは満車。
2016年09月10日 05:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:55出発。駐車スペースは満車。
唐沢鉱泉。
玄関前に登山カードを提出。正面、西尾根方面へ進みます。
2016年09月10日 06:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉。
玄関前に登山カードを提出。正面、西尾根方面へ進みます。
登り始めてすぐ、林の中、苔を見ながら進む。
2016年09月10日 06:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ、林の中、苔を見ながら進む。
1時間ほどで明るくなってきて、一旦尾根に出るが、また斜面に戻ったり。
2016年09月10日 06:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで明るくなってきて、一旦尾根に出るが、また斜面に戻ったり。
1
かなり急な斜面、岩ゴーロだったり、木の根が張っていたり。
2016年09月10日 07:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な斜面、岩ゴーロだったり、木の根が張っていたり。
1時間半くらい、急坂の上が明るいぞ❗
2016年09月10日 07:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半くらい、急坂の上が明るいぞ❗
大きな岩を越えたら尾根に出て視界が広がった‼
ここが第1展望台かと思って写真を撮るが、展望台は50m程先だったorz
2016年09月10日 07:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩を越えたら尾根に出て視界が広がった‼
ここが第1展望台かと思って写真を撮るが、展望台は50m程先だったorz
こちらが第1展望台。
ぐるりと視界が広がる。
お天気良く、周囲の山々が一望。
2016年09月10日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが第1展望台。
ぐるりと視界が広がる。
お天気良く、周囲の山々が一望。
左に蓼科山。
右が北横岳。ロープウェイの山麓駅、山頂駅も見えます‼
2016年09月10日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に蓼科山。
右が北横岳。ロープウェイの山麓駅、山頂駅も見えます‼
1
穂高から大キレット、槍ヶ岳までくっきり‼
2016年09月10日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から大キレット、槍ヶ岳までくっきり‼
1
御嶽山は独立。
2016年09月10日 07:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山は独立。
1
中央アルプスかな?
2016年09月10日 07:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスかな?
1
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳、編笠山。
2016年09月10日 07:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から横岳、赤岳、阿弥陀岳、編笠山。
1
30分程先に第2展望台。
こちらもなかなかの展望。
2016年09月10日 08:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程先に第2展望台。
こちらもなかなかの展望。
北岳、甲斐駒、仙丈。
2016年09月10日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒、仙丈。
1
これから登る斜面。岩ゴーロの急な直登にビビる❗
2016年09月10日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る斜面。岩ゴーロの急な直登にビビる❗
岩場の下に来た。
両手両足を使ってよじ登る。ゆっくり上れば危険は無いし、ヘバル事は無い。
2016年09月10日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下に来た。
両手両足を使ってよじ登る。ゆっくり上れば危険は無いし、ヘバル事は無い。
登り始めて2:40、西天狗岳山頂に到着。
素晴らしい眺め‼
2016年09月10日 08:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて2:40、西天狗岳山頂に到着。
素晴らしい眺め‼
1
これから進む鞍部と東天狗への上り。
2016年09月10日 08:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む鞍部と東天狗への上り。
左手前から根石岳、硫黄岳の爆裂火口、そして赤岳。
2016年09月10日 08:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前から根石岳、硫黄岳の爆裂火口、そして赤岳。
1
中山峠から稲子岳方面。
2016年09月10日 08:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠から稲子岳方面。
穂高から槍。
2016年09月10日 08:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から槍。
1
右に御嶽山。
2016年09月10日 08:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に御嶽山。
北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
2016年09月10日 08:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
1
横岳、赤岳は阿弥陀岳。
2016年09月10日 08:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳は阿弥陀岳。
1
根石岳、硫黄岳、赤岳。
2016年09月10日 08:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳、硫黄岳、赤岳。
1
西から下り始めて東天狗を眺める。
2016年09月10日 08:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から下り始めて東天狗を眺める。
3時間程で東天狗の山頂\(^-^)/
こちらの眺望が素晴らしい‼
2016年09月10日 08:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間程で東天狗の山頂\(^-^)/
こちらの眺望が素晴らしい‼
1
根石岳、硫黄岳から赤岳、阿弥陀岳。
2016年09月10日 08:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳、硫黄岳から赤岳、阿弥陀岳。
1
穂高から槍。
2016年09月10日 09:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高から槍。
山頂から少し降りて、これから進む天狗の奥庭方面。
ここで休憩。パンをかじる。お湯を湧かそうと思ったが、バーナーに着火しないし( ´゜д゜`)エー
2016年09月10日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し降りて、これから進む天狗の奥庭方面。
ここで休憩。パンをかじる。お湯を湧かそうと思ったが、バーナーに着火しないし( ´゜д゜`)エー
休憩後、下り始める。岩ゴーロで急斜面。
奥庭。
2016年09月10日 09:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、下り始める。岩ゴーロで急斜面。
奥庭。
平らになって「奥庭」標柱。
2016年09月10日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らになって「奥庭」標柱。
1
間近から。
水があれば池になるんだろう。
2016年09月10日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近から。
水があれば池になるんだろう。
右手。
ここからすんなり下るかと思ったら、岩ゴーロのアップダウンで歩き難い。
最後は岩岩の急降下😱
2016年09月10日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手。
ここからすんなり下るかと思ったら、岩ゴーロのアップダウンで歩き難い。
最後は岩岩の急降下😱
黒百合ヒュッテに到着。
テン場には6~7張り。
2016年09月10日 10:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着。
テン場には6~7張り。
お疲れのビールと
ビーフシチュー(単品、1000円)を頂いたけど写真紛失orz
パンの残りも食べた。
2016年09月10日 10:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れのビールと
ビーフシチュー(単品、1000円)を頂いたけど写真紛失orz
パンの残りも食べた。
ヒュッテ玄関。
2016年09月10日 10:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ玄関。
売店内部。
40分程のんびりして、さて下山開始。
2016年09月10日 10:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店内部。
40分程のんびりして、さて下山開始。
下り始め、湿っていて滑りやすい岩岩。
2016年09月10日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始め、湿っていて滑りやすい岩岩。
周りも苔だらけ。
2016年09月10日 11:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りも苔だらけ。
唐沢鉱泉分岐。
ここからは泥濘。
2016年09月10日 11:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉分岐。
ここからは泥濘。
下山終了。6:45の行程、うち休憩1時間位かな。
路駐の列が物凄い、1km近い(×_×)
2016年09月10日 12:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山終了。6:45の行程、うち休憩1時間位かな。
路駐の列が物凄い、1km近い(×_×)

感想/記録

 前夜、仕事を早めに切り上げて自宅で準備、2時間程で唐沢鉱泉到着。最後の4km程は砂利道、腹を擦るほどでは無いものの結構な山道。
 先着は6~7台、無人だったので泊まり登山中か。車中泊、ストーブで温め物をするつもりだったが、人気がなくて獣が出そうで怖い(・_・;車の中でそのまま飲み食いして22時頃に就寝。駐車場が傾いているのでうまく寝られません。
 夜中に到着する車の音が絶えず、4時過ぎに起床した時には満車に近い。明るくなり始めたので車外で料理、と言っても目玉焼きとウィンナーを焼く程度。半分は補給用にフランスパンドック。
 トイレは男小用が1つと男女共用が1、男大も一緒なのでどうしても共用が混んでしまい、だんだん長い列に。
 準備して6時前に出発。歩くには十分な明るさ。睡眠不足やラントレの影響もあったかもしれないが、脚がダルい。ひたすらゆっくり登る。暫くはゆったりした樹林帯、苔の北八ツの雰囲気。そのうち岩が増え、木の根も沢山になって急勾配に喘ぐ。第1展望台手前で稜線に出て開放感と眺望に思わず歓声。疲れも吹っ飛ぶ。実際の展望台はもう少し先。第2展望台でも眺めを楽しむが、この先の岩場の急な直登が見えて気持ちが萎える😱
 岩場は登り始めてしまえば〇や↑に誘導され、休み休み行けばそれほど疲れる事もない。100m余り、全身を使った岩場が終わればこんな登山が再び出来る喜びと、上りきった満足感に満たされた。
 ザレ場の登りがまだ続く、かなり疲れてきたけど気持ちの焦りは無く、ゆっくり歩を進めて、西天狗岳登頂\(^-^)/
 ゆっくりだけど休憩なしでほぼCT。お天気が良くてひととおり写真を撮ったら東天狗へ。右手には硫黄岳の爆裂火口や赤岳を眺めながらのんびり歩く。
 山頂から少し下ったところで大休憩。ストーブでお湯を沸かそうとするのだが、全然着火しないorz 仕方なく出発時に入れたぬるくなったお湯でお茶とパンを半分。
 ここからは緩やかな下りが続くと思ったら大間違い、岩ゴーロの急降下やアップダウンを繰り返し、なんとか黒百合ヒュッテに到着。大勢の人が休んでいます。早速、缶ビール、そして時間も丁度なので、楽しみにしていたビーフシチュー(単品 1000円。美味しかったが撮った写真を紛失)、パンの残りを頂きました。
 40分余り、のんびり休んだら下山開始。ここから当分、岩ゴーロ、しかも湿った苔の世界、踏み跡だけ苔が取れているけど一寸外れると苔を踏んでズルッ(×_×)
 木の橋も滑る、木の根も滑る、後半は泥濘。かなり気を使う下りでした。

 夏からのリハビリr登山も進み、腕を使う場所へ上れる事が分かって大収穫。しかし体力低下はなかなか戻らない。日帰りザックのミュータント28箸鮖箸辰討たけど、そろそろ歩荷を増やす時期かな。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ