ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958361 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳〜絶景を楽しむも、時間との戦い〜

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー shittori, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奈良田第1駐車場はいっぱいだったので、第2駐車場へ
行き
 奈良田ー広河原(1,130円 45分)
  5:30出発なのだが、乗客が多く、乗るのに時間がかかり、実際は5:50出発
  2台のバスに無理やり詰め込まれ、座れませんでした(涙)
 広河原ー北沢峠(750円 25分)
  広河原でチケットを購入し、乗車
  6:50出発予定でしたが、満席になったので6:38出発
帰り
 北沢峠ー広河原(同上)
  16:00出発 定刻通り
 広河原ー奈良田(同上)
  17:00出発 定刻通り

途中で会ったおじさんは、長野県側の仙流荘から2日連続バスで往復しているそう
乗客が集まれば、立ち乗りなしですぐに出発するそう
仙流荘からは、45分、1,130円+210円(手回り品)で1,340円
こちらのアクセスも、次回の選択肢に入れておこう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
1時間10分
合計
8時間26分
S北沢峠07:2408:50双児山08:5309:40駒津峰09:5310:23六方石11:10甲斐駒ヶ岳11:5311:58駒ヶ岳神社本宮12:31摩利支天13:00六方石13:29駒津峰13:3114:35仙水峠14:4215:13仙水小屋15:1515:50北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠ー双児山
 樹林帯の中の急登。道はきちんと整備されている
双児山ー駒津峰
 いったん下って、登り返す
 ハイマツの中の道
駒津峰ー六万石
 こちらも一旦下る
 岩場だけれど、危険はない
六万石ー甲斐駒ケ岳(直登)
 直登コースは、岩場を3点支持で登る
 どこに手を掛けるか迷うところもあるが、どこでも登れる
 途中、お兄さんが最高の笑顔で「いやー、楽しい!」と言っていた
 私も同じ気持ちです
甲斐駒ケ岳ー六万石(巻道)
 花崗岩が風化した砂地を歩く
 砂地なので、ちょっと滑りやすい
 途中、摩利支天までは、ちょっと下ってちょっと登る
六万石ー駒津峰
 登りと同じ
駒津峰ー仙水峠
 林の中の急な下り
 相方はこの道で捻挫しました
仙水峠ー仙水小屋
 溶岩ゴロゴロの岩場をゆったり下る
仙水小屋ー北沢峠
 林の中を沢沿いに下る
 長衛小屋からは車道の登り
その他周辺情報奈良田駐車場近くの女帝の湯(550円)
ぬるぬるのお湯が気持ちいい
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

双児山を経由して、甲斐駒ケ岳に向かいます
2016年09月10日 07:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山を経由して、甲斐駒ケ岳に向かいます
樹林帯の中の道を進む
2016年09月10日 07:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の道を進む
1
仙丈ケ岳が見えてきた
2016年09月10日 08:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳が見えてきた
2
北アルプス方面も
2016年09月10日 08:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面も
1
鳳凰三山
2016年09月10日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
1
北岳!
2016年09月10日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳!
1
双児山到着
2016年09月10日 08:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山到着
1
富士山も現れた!
2016年09月10日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も現れた!
2
駒津峰到着
絶景が待ってました
2016年09月10日 09:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰到着
絶景が待ってました
1
双児山と仙丈ケ岳
2016年09月10日 09:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双児山と仙丈ケ岳
2
鋸岳と北アルプス
2016年09月10日 09:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳と北アルプス
2
富士山と鳳凰三山
2016年09月10日 09:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と鳳凰三山
4
甲斐駒ケ岳
2016年09月10日 09:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
4
直登コースか巻道か
迷わず直登‼
2016年09月10日 13:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コースか巻道か
迷わず直登‼
3
グイグイ登ります
2016年09月10日 10:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイグイ登ります
2
結構しんどいですね
2016年09月10日 10:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構しんどいですね
1
歩いてきたコースがまるわかり
2016年09月10日 10:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたコースがまるわかり
2
かなりしんどいです
2016年09月10日 10:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりしんどいです
1
頂上はまだか?
2016年09月10日 10:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はまだか?
1
摩利支天と鳳凰三山
2016年09月10日 10:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天と鳳凰三山
1
あちらは巻道コース
2016年09月10日 10:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは巻道コース
1
もうすぐ頂上か?
2016年09月10日 11:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上か?
やったぁ!
甲斐駒ケ岳山頂到着‼
2016年09月10日 11:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ!
甲斐駒ケ岳山頂到着‼
5
頂上からの大展望
まずは富士山、鳳凰三山
2016年09月10日 11:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの大展望
まずは富士山、鳳凰三山
5
北岳
登っているのが見えますな
2016年09月10日 11:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
登っているのが見えますな
4
南アルプス南部
名前はあとで調べます
2016年09月10日 11:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部
名前はあとで調べます
3
仙丈ケ岳
2016年09月10日 11:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳
4
乗鞍岳
2016年09月10日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
3
穂高岳、槍ヶ岳
2016年09月10日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳、槍ヶ岳
2
八ヶ岳が雲の合間からぽっかり
どこの山頂になるのでしょうか?
2016年09月10日 11:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が雲の合間からぽっかり
どこの山頂になるのでしょうか?
1
いやぁ、いい青空だ
2016年09月10日 11:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、いい青空だ
5
さあ、そろそろ下山しよう
2016年09月10日 11:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、そろそろ下山しよう
2
摩利支天にちょっと寄り道
2016年09月10日 12:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天にちょっと寄り道
1
この線は何でしょう?
誰かの落書き?
2016年09月10日 12:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この線は何でしょう?
誰かの落書き?
1
いやいや、自然の造形らしいですね
2016年09月10日 12:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやいや、自然の造形らしいですね
2
直登コースはあんなところを登ったんだ
2016年09月10日 12:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コースはあんなところを登ったんだ
1
仙水峠からの下り
歩きにくいけど、バスに遅れないように
2016年09月10日 14:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠からの下り
歩きにくいけど、バスに遅れないように
1

感想/記録

 無謀にも、超雨男H君との男2人山行を計画しました。H君ですが、自らの主催行事には、大雨を降らすという折り紙付きの雨男です。
 今回も、2日前には台風が通過し、山梨交通のバスも不通という情報が入っていました。せっかく天気はよさそうなのに、バスが走ってなければ目的地の甲斐駒ケ岳には行くことができないではありませんか。びくびくしながら情報を集めていると、バスは動き始めたようなので、予定通り行くことにしました。超雨男のH君にしては珍しく、快晴の行事となりました
 H君は、景色も、花も、ランチも二の次で、とにかく山を歩きたいという嗜好の持ち主です。ですので、普段ならソロで出掛けてしまうような長時間歩けるプランを御用意いたしました。とは言っても、北沢峠からの甲斐駒ケ岳なら往復7時間半ほどで標高差も1、000mなので、それほどではありません。標高差だけなら、1,200mの金峰山にもH君は登っています。今回、プレッシャーになるのは帰りのバスの時間。16時発の最終バスまでに、北沢峠に戻ってこなければなりません。ちょっとした急ぎ足の山行で、H君の欲求を満足させられるかなと思いました
 が、ここでアクシデントが訪れます。途中までは、「このペースなら、小屋のテラスでのんびりお茶してから、バスに乗れるね」というペースだったのですが、駒津峰から仙水峠の下りで、H君が足を捻挫してしまいました。まさかの時のためにテーピングテープは持ってきていたので、足首をテーピングして固めて、ゆっくり下りることにしました。歩くには歩けるのですが、足場を確認しながら慎重に歩くため、もちろんペースは上がりません。その上、暑さで大量の汗をかき、疲労もピークに達しています。それでもゴールが近づくにつれ、道が歩きやすくなったおかげで、バス出発の10分前にゴールすることができました
 小屋のテラスのお茶はできませんでしたが、バス停でほっと一息し、コーラで乾杯!
 H君はいろいろと感じることがあったらしく、捻挫以外でも今までとは違った山行になったようでした。周りの山々の絶景にも感動したらしく、「次は北岳に登りたい」と張り切っています。楽しみになってきました
訪問者数:526人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 98
2016/9/13 9:10
 大変でしたね
初めまして、Nobu00です。
Hさんの捻挫の具合はいかがでしょうか。山で怪我すると大変なんでしょうね。無事下山できて何よりです。
私は同じ日に尾白川渓谷から甲斐駒に登りましたが、5時スタートのつもりが寝過ごして6時スタートに。頂上は12時過ぎに着きました。展望は南アルプスの山くらいで、富士山、北アルプスは雲の中。11時くらいなら、雲がまだ少なくて、より展望が楽しめたのですね。やはり展望を楽しむなら午前中ですね。寝過ごしたのが悔やまれます。
今後も、捻挫などに気をつけて山を楽しんでください。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 9
2016/9/13 22:47
 Re: 大変でしたね
Nobu00さん、コメントありがとうございます
いざという時のために、テーピングテープを持っていて、事なきを得ました
何事も、備えは大事ですね
黒戸尾根を日帰りとは、なかなかハードですね
私も、無理のない範囲で楽しみます
登録日: 2016/4/11
投稿数: 15
2016/9/16 21:19
 共感です
はじめまして。

Hさん、大変でしたね。甲斐駒の下りは、かなり捻挫しやすいなと思います。私も、大抵ローカットであちこち登りますが、甲斐駒では初めて足首に違和感があり、痛みだす前に終わり、ほっとしたので。

Hさん、はやく完治すると良いですね!
(^ ^)
登録日: 2011/1/10
投稿数: 9
2016/9/18 9:21
 Re: 共感です
misakin2121さん、はじめまして
コメントありがとうございます
Hクン、まだ少し腫れていると言いながらも、駆け回っていますので大丈夫だと思います
御心配ありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ