ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 959907 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山(京極コース) 山部のみんなとカメ足ハイク

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー ysk50arai51, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ〜 山頂では快晴・無風・ポカポカ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3:00札幌〜5:00京極 札幌−朝里は高速、赤井川経由 
京極コース登山口に停めさせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間45分
休憩
1時間17分
合計
12時間2分
S京極登山口05:4511:36真狩岳11:49羊蹄山12:1312:20真狩岳13:1317:47京極登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
羊蹄山京極コースをのんびりまったり登ったので、いつも通りのカメ足タイムです(ヤマプラ標準タイムの1.3倍くらい)。晴天・無風の山頂はポカポカ陽気・・・余りにも気持ちが良いので、休憩&山メシ時間が長くなっています(笑)
コース状況/
危険箇所等
羊蹄山に京極コースから登りました。特に危険なところはないと思いました。
ただ、泥や木の根で滑りやすいところもあるので注意です(特に下山時)

登山口に入山届箱があります。希望者には登山記録証(無料)を発行してもらえます。
(入山届に証書希望としてポストに投函するシステムです)

5合目までは倒木がいくつかありましたが、歩行に問題ありませんでした。

8合目から上のザレ場は足元が悪いので、落石・転倒に注意です。
ザレ場は、岩マーキングやロープがありますが、
一部わかり難い所もあったので、濃霧の時は要注意ですね。
その他周辺情報登山口近くにローソン(京極店)があります。登山口にトイレがないので、ローソンさんでお借りしました。
下山後は「京極温泉」(10:00〜21:00 大人600円、ソープ・シャンプーあり)
自分が登った羊蹄山を眺めながら入る露天風呂が格別です!
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料水(3リットル) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

y)羊蹄サンは雲の中ですが、晴れ女M江ちゃんの力を信じて登ります。当のM江ちゃんは「こんな天気で登るの〜」と少し不機嫌ですが 笑。
2016年09月11日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)羊蹄サンは雲の中ですが、晴れ女M江ちゃんの力を信じて登ります。当のM江ちゃんは「こんな天気で登るの〜」と少し不機嫌ですが 笑。
4
y)雲の隙間からキレイな朝陽・・・パワーをもらいま−す!
2016年09月11日 05:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)雲の隙間からキレイな朝陽・・・パワーをもらいま−す!
5
y)まったく顔を見せてくれない羊蹄サン。
2016年09月11日 05:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)まったく顔を見せてくれない羊蹄サン。
2
y)登山を始めて1年のM江ちゃん・・・初羊蹄に「登れるかなぁ・・・」と不安そう。
2016年09月11日 06:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)登山を始めて1年のM江ちゃん・・・初羊蹄に「登れるかなぁ・・・」と不安そう。
2
y)先行する健脚ペアのa隊員とy隊員は、カメ足の私を合目標識で待っていてくれますが・・・・
2016年09月11日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)先行する健脚ペアのa隊員とy隊員は、カメ足の私を合目標識で待っていてくれますが・・・・
1
y)待ち時間が長くて、いつも以上に疲れるみたいです。ペースを合わせてくれてありがと−!感謝!
2016年09月11日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)待ち時間が長くて、いつも以上に疲れるみたいです。ペースを合わせてくれてありがと−!感謝!
4
y)引き裂かれた木。自然の猛威は凄まじい。
2016年09月11日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)引き裂かれた木。自然の猛威は凄まじい。
1
y)曇りがちな空・・・お日様、頑張れ−!
2016年09月11日 07:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)曇りがちな空・・・お日様、頑張れ−!
1
y)標識に添えられた一言に力をもらいます。
2016年09月11日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)標識に添えられた一言に力をもらいます。
2
y)七合目で記念写真。私は緊急ライザップでお腹を凹ませます(笑)。
2016年09月11日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)七合目で記念写真。私は緊急ライザップでお腹を凹ませます(笑)。
8
y)初めどこまで登れるか心配していたM江ちゃんも・・・「ここまで来たら絶対登る」って・・・
2016年09月11日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)初めどこまで登れるか心配していたM江ちゃんも・・・「ここまで来たら絶対登る」って・・・
3
y)すごい岩場も何のそのと登ります1
2016年09月11日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)すごい岩場も何のそのと登ります1
2
y)八合目で「月寒アンパン」補給・・・口の中の水分が吸われていく〜笑
2016年09月11日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)八合目で「月寒アンパン」補給・・・口の中の水分が吸われていく〜笑
3
y)登るにつれてペースが上がるM江ちゃん。カメ足の私は離される一方です(^^)。
2016年09月11日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)登るにつれてペースが上がるM江ちゃん。カメ足の私は離される一方です(^^)。
3
y)九合目に到着。さぁ「もう一息だ」!
2016年09月11日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)九合目に到着。さぁ「もう一息だ」!
2
y)ナナカマドの赤い実が秋を感じさせます。
2016年09月11日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)ナナカマドの赤い実が秋を感じさせます。
2
y)このザレ場を登り切れば・・・お鉢です。ちょっと青空が見えてきた〜〜。
2016年09月11日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)このザレ場を登り切れば・・・お鉢です。ちょっと青空が見えてきた〜〜。
1
y)旧山頂の分岐まで来ました。もうすぐ山頂!
2016年09月11日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)旧山頂の分岐まで来ました。もうすぐ山頂!
1
y)目指す山頂はガスの中・・・だったけど・・・
2016年09月11日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)目指す山頂はガスの中・・・だったけど・・・
1
y)おぉ−−−だんだんとガスが取れて来た−−−−!
2016年09月11日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)おぉ−−−だんだんとガスが取れて来た−−−−!
1
y)雲の隙間から下界も見え始めました。
2016年09月11日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)雲の隙間から下界も見え始めました。
4
y)さぁ、山頂で待ってくれる仲間のもとへ・・・一歩一歩、近づいています。また、ここに来られた嬉しさで涙が出そうです。
2016年09月11日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)さぁ、山頂で待ってくれる仲間のもとへ・・・一歩一歩、近づいています。また、ここに来られた嬉しさで涙が出そうです。
7
y)今日の羊蹄サンを誘ってくれたa隊員・・・絵になる男です!
2016年09月11日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)今日の羊蹄サンを誘ってくれたa隊員・・・絵になる男です!
4
y)やったぁ−山頂到着!M江ちゃん!初羊蹄サン、おめでとう!
2016年09月11日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)やったぁ−山頂到着!M江ちゃん!初羊蹄サン、おめでとう!
20
y)山部Tシャツでも記念写真!後ろ向きでも掛け声は「ハイ、チーズ!」(^^)
2016年09月11日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)山部Tシャツでも記念写真!後ろ向きでも掛け声は「ハイ、チーズ!」(^^)
19
y)この青空・・・晴れ女M江ちゃんのパワー凄いわ−(^^)
2016年09月11日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)この青空・・・晴れ女M江ちゃんのパワー凄いわ−(^^)
7
y)スケールがデカ過ぎ!吸い込まれそう〜!
2016年09月11日 12:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)スケールがデカ過ぎ!吸い込まれそう〜!
5
y)登頂を祝ってカンパ〜イ!いつも運んでくれるy隊員、ありがと−!
2016年09月11日 12:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)登頂を祝ってカンパ〜イ!いつも運んでくれるy隊員、ありがと−!
7
y)下山開始したらガスが・・・M江ちゃんの力、本当にスゲぇ−(笑)
2016年09月11日 13:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)下山開始したらガスが・・・M江ちゃんの力、本当にスゲぇ−(笑)
2
y)滑って転んだM江ちゃんに、湿布を貼るa隊員。ドラえもんポケットみたいに何でも出てきます。
2016年09月11日 13:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)滑って転んだM江ちゃんに、湿布を貼るa隊員。ドラえもんポケットみたいに何でも出てきます。
4
y)六合目近くまで下がってきても、周りのお山より高いところが、さすが羊蹄サン!
2016年09月11日 14:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)六合目近くまで下がってきても、周りのお山より高いところが、さすが羊蹄サン!
4
y)下りが苦手なM江ちゃんとぴったり伴走する優しいy隊員。
2016年09月11日 15:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)下りが苦手なM江ちゃんとぴったり伴走する優しいy隊員。
2
y)最後まで頑張ったM江ちゃんと・・それを見守る羊蹄サン。
2016年09月11日 17:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)最後まで頑張ったM江ちゃんと・・それを見守る羊蹄サン。
5
y)無事下山。ホントお疲れ様でした−!そして、みんなありがとう−!!!
2016年09月11日 17:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
y)無事下山。ホントお疲れ様でした−!そして、みんなありがとう−!!!
10

感想/記録
by ysk50

山部a隊員のお誘いで羊蹄サン京極コースに行って来ました。今年は羊蹄サン無理だなぁって諦めていたので、嬉しかったです。この誘いに山部仲間のy隊員、それに初羊蹄サンのM江ちゃんと4人となりました。

登り始め、羊蹄サンは雲にすっぽり隠れていましたが、晴れ女のM江ちゃん効果で徐々に好天に・・・山頂では青空に無風でポカポカ陽気でした。登りに強いM江ちゃん・・・天気と同じで段々とペースが上がる健脚ぶり。苦手な下りは苦労していましたが、無事に羊蹄サンを登頂することができました!

山部でも健脚のa隊員とy隊員。本来であればサクッと登れるはずの羊蹄サンも、カメ足の私のペースに合わせたので、返って疲れさせたみたい。それでも奇跡的な山頂での快晴に、二人とも大満足してくれたので良かったです。


個人的には、手術から半年経ち、ひとつの節目として望んだ山行でした。胸や腕に力をかけないよう、術後はずっとポールを使わず山歩きしていたので、今回もノーポールで羊蹄サンに挑戦しました(意味のない勝手なこだわりです)。

何とか外輪まで登った後の山頂目前で・・・霧が徐々に取れて、ゆっくりと頂がその姿を現しました。その時・・・羊蹄サンが「よく戻ってきたなぁ」と祝福しててくれたようで、感動で涙が出そうになりました(いや、ちょっと出たかな 笑)。

家族や仲間のお陰で、無事に羊蹄サンを登ることができました。本当に感謝です。これでリハビリ修行も一区切り・・・・京極コース登頂でもらえる登山記録証は、私にとってリハビリ山行修了証になります。

羊蹄サン・・・メチャ辛かったけど、メチャメチャ楽しかったぁ。これからも健康に気をつけて、安全安心で楽しい登山を続け行きま〜す。(^^)
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/13
投稿数: 7
2016/9/12 20:55
 お疲れ山でした〜
お疲れにゃんでした!感想読んでるだけで昨日の感動が思い起こされると同時に今朝起きてからの下半身のだるさが筋肉痛へと変わってきて大変さが身に沁みます。
これからもみんなで楽しく登りましょう!お揃のTシャツも山頂に映えてるよね!
最高〜!!
登録日: 2014/3/21
投稿数: 204
2016/9/12 21:04
 お帰りなさい
ysk50さん、こんにちは。
復帰後初の羊蹄山、お疲れ様でした。
「よく戻ってきたなぁ」って、見ているこちらまで感動してグッときちゃうじゃありませんか・・・本当に、お帰りなさい、って感じですね。
それと、素晴らしい山仲間をお持ちで。
これからも無理をせず、楽しい山登りを続けて下さいね!
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/12 21:06
 a隊員 お疲れ山でした〜
ヨウテイニストa隊員のお陰で、安心して羊蹄サンに登ることができました〜!誘ってくれてホント感謝です!

レコを書きながら、昨日の感動に浸っていながらも・・・体を動かす瞬間は「痛たたたぁ〜っ」ってなります(笑)。でも−、この怠さもちょっと心地良い感じもします。

これからも山部のみんなで山登りを楽しみましょう!
登録日: 2016/3/28
投稿数: 54
2016/9/12 21:19
 お疲れさまでした!
ysk50さん、いつも私の拙いレコにコメントいただきありがとうございます。
そして山部の皆さま羊蹄サンお疲れさまでした!
ysk50さんのレコを見ていつも思うのですが、仲間との友情が素晴らしいです!っていうか羨ましい〜。山部のTシャツもカッコ良すぎです(^^)
たった1時間の違いだったんですね〜。JYUN-さんも今日登られているみたいですし本当に惜しいニアミスですね。私もいつか何処かで会えることを楽しみにしています。それまでお互い安心安全で楽しい登山を続けましょうね!
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/12 21:31
 waji-bbさん ただいまです
waji-bbさん、ありがとうございます。
こちらこそ、waji-bbさんのコメタイトル「お帰りなさい」にグッと来ましたヨ〜。私の方が嬉しくなる、ありがたいコメントです。m(_ _)m

山部仲間や家族には、もちろん感謝×感謝です。けど、私にとっては、waji-bbさんをはじめ、沢山のレコ友の方々にも感謝×感謝ですよ。ほとんどのレコ友さんとお逢いしたことはないですが、一緒に山登りしたかのように、感動を与えてくれたり、感動を共有してくれたりする・・・・本当に有り難いなぁて思います。

>これからも無理をせず、楽しい山登りを続けて下さいね!
そうですね。これからも家族、山部仲間、そしてレコ友さんと・・・山登り楽しんでいきたいと思います!
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/12 21:53
 makko-さんも お疲れさまでした!
makko-さんこそ、いつもコメありがとうございます。

私自身、山部仲間に恵まれているなぁ・・・って実感しています。何気に入部した山部のお陰で、すっかり、どっぷりお山ワールドにハマっています。JYUN-さんのいう「お山依存症」の重症患者です(笑)。

山部Tシャツ・・・褒めていただき、ありがとうございます。そんなmakko-さんへ「山部Tシャツの細かなマル秘情報」を・・・・山頂写真をよ〜く見て下さい。一人だけシャツの色が違うでしょ?私だけ「濃い赤」のシャツを着ているが分かりますか〜? なんて、汗かきの私だけ、汗で色が変わるんです(笑)。いつも仲間から、「一人だけ色違う〜」とからかわれているんです。こんな情報いらないですね。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 117
2016/9/12 23:17
 おめでとうございます〜
ysk50さん、こんばんは〜
羊蹄山に登れたのですね、ほんとリハビリ終了ですね、おめでとうございます。
恐らく、一時期は山を諦めていたでしょうが、短期間で復帰され、その間の楽しいレコも合わせ感動をいただきました。
誰か登っているかな〜と見ていた羊蹄山に、ysk50さんがいたとは・・・、知っていればエールを送ったのですが・・・手振ったの見えました(笑)
なお、ポールなしに、妻が「私と一緒!」と無邪気に喜んでおります(^^;;
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/12 23:40
 jei-boyさん ありがとうございます〜
jei-boyさん、いつもお気遣いコメ、ありがとうございます。

お陰さまでリハビリ修行は卒業できそうです(これで調子に乗ってはいけませんが)。半年前の私は、半年後に羊蹄山に登れるとは思ってもいませんでした。病室内の歩行から始まったリハビリですからね。

でも、今思い起こすと、リハビリ修行を始めた頃の・・・病院の廊下、スーパーの階段、公園の遊歩道・・・・普段なら何とも思わないところでも、ひとつひとつ感動がありました。こういう有り難みを忘れることなく、これからも山登り続けたいなぁって思います。

コースタイムを見ると、jei-boyさんが展望台に着いた頃、 ちょうど羊蹄山頂近くにいましたね。また、例の如く山頂手前でひん死のドン亀寸前でしたが、なんか南の方から声援が聞こえてきて・・・頑張ってはい上がれて記憶があります。(ホントかっ? 笑)

「ポールなし」はママさんと一緒ですが・・・私はママさんほどできる子ではないと思いますよ(笑)
登録日: 2015/12/5
投稿数: 164
2016/9/13 7:52
 (カメ足)完全復活
ysk50さん、羊蹄山お疲れ様でした
これでもうどこのお山もどんとこいですね
ポール無しとはお見逸れしました
4輪駆動じゃないと私には無理なお山です(。_。;)
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/13 10:45
 JYUN-さん 完全カメ足なんです
JYUN-さん、コメありがとうございます。
ポール無しと言っても、
私は手も足もフル稼働させる「四足歩行」ですよ。
まさに正真正銘の「カメ足」なんです! 笑
登録日: 2010/1/29
投稿数: 236
2016/9/14 13:30
 揃いのTシャツ
日記を読むと、冬に入院してらしたんですね。
リハビリ、素晴らしいです。
揃いのTシャツで山頂写真を撮っているのを見て
格好いいなと思っていました。

私は2ヶ月のブランクの山で、足が攣りまくってヒーコラ、。
その時、お声かけてくれた方だったんですね。
稜線に出たら寒いかなと着込んだけど、暑くなりましたわ(^_-)
あの日は、雲上の気分が良かったですね!
登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2016/9/14 15:23
 marikkaさん 揃いのTシャツで大騒ぎでした
marikkaさん、お気遣いコメありがとうございます。

リハビリ修行を口実に、山登りをしたり、
Tシャツを揃えてみたりして、心底楽しんでます。
山頂写真撮りでは、年甲斐もなく大騒ぎしていたので、
見られていたと思うとお恥ずかしいです。 笑

お声掛けしたのが、いつもレコを拝見している
marikkaさんだったとは驚きです。
分かっていれば、もっとお話ししたかったです。
実は、私もひん死状態(笑)だったので、
ほとんど余裕が無かったんですけどね (^^)

また、何処かでお逢いできることを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ