ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 960425 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

月山(四匹のおんちゃん月山本宮で御祓いを受けるの巻)

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー cj3b, その他メンバー3人
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間40分
合計
6時間30分
S八合目 弥陀ヶ原08:1008:20御田原参籠所08:3009:25一ノ岳09:40たたみ石09:50九合目 佛生池10:0010:20行者返し11:00月山12:1012:40行者返し13:10九合目 佛生池13:2013:30たたみ石13:45一ノ岳14:30御田原参籠所14:40八合目 弥陀ヶ原14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はどなた様もお気をつけて。
その他周辺情報下山後のリフレッシュは月の沢温泉北月山荘でありました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

仙台より山形道を進む、まだ自動車道の無かった学生時代の頃のネタで話が弾む。山間部を過ぎるとバーンと鳥海山が飛び込んできた、いいねー!などと見惚れていたら降りるべき庄内あさひICをスルーしてしまった、アララ・・・
2016年09月11日 06:52撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台より山形道を進む、まだ自動車道の無かった学生時代の頃のネタで話が弾む。山間部を過ぎるとバーンと鳥海山が飛び込んできた、いいねー!などと見惚れていたら降りるべき庄内あさひICをスルーしてしまった、アララ・・・
2
ちょっと遠回りで無事8合目到着、いい天気であります。
2016年09月11日 08:12撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遠回りで無事8合目到着、いい天気であります。
1
スタートします。
2016年09月11日 08:12撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートします。
1
さっそく庄内平野と鳥海山。
2016年09月11日 08:13撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく庄内平野と鳥海山。
1
御田ヶ原より山頂方面を望む。
2016年09月11日 08:25撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原より山頂方面を望む。
振り返って弥陀ヶ原、奥には鳥海山。
2016年09月11日 08:37撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って弥陀ヶ原、奥には鳥海山。
3
帰りに弥陀ヶ原を散策したかったのだが・・・
2016年09月11日 08:37撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに弥陀ヶ原を散策したかったのだが・・・
1
ミヤマリンドウ?相変わらずお花の判別ができません・・・
2016年09月11日 08:42撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?相変わらずお花の判別ができません・・・
もう少しでここも色づくのだろうか。
2016年09月11日 08:47撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでここも色づくのだろうか。
ガスが湧き上がってきた・・・、今日はメンバーのガスケ氏が先頭を切って登っているので仕方が無い・・・ひと呼んでガスを呼ぶ男!!
2016年09月11日 09:16撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが湧き上がってきた・・・、今日はメンバーのガスケ氏が先頭を切って登っているので仕方が無い・・・ひと呼んでガスを呼ぶ男!!
2
ここが一ノ岳だろうか?
2016年09月11日 09:26撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一ノ岳だろうか?
文字が消えて判別できない道標、”たたみいし”らしい。
2016年09月11日 09:38撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字が消えて判別できない道標、”たたみいし”らしい。
1
佛生池小屋到着、トイレがあって助かります。
2016年09月11日 09:50撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佛生池小屋到着、トイレがあって助かります。
2
佛 生池
2016年09月11日 09:51撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佛 生池
5
行者返し道標
2016年09月11日 10:23撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者返し道標
1
ちょっとだけ急登
2016年09月11日 10:23撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ急登
1
拝んでから先へ進む。
2016年09月11日 10:24撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝んでから先へ進む。
1
木道が現れると 山頂も近い、ガスに覆われ先が見えなくなった。
2016年09月11日 10:48撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が現れると 山頂も近い、ガスに覆われ先が見えなくなった。
無事に月山神社本宮到着、本日の目的である御祓いを受け参拝を済ます。
2016年09月11日 11:08撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に月山神社本宮到着、本日の目的である御祓いを受け参拝を済ます。
7
参拝後はぐっと 冷えてきた山頂で暖かい昼食を!
2016年09月11日 11:38撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝後はぐっと 冷えてきた山頂で暖かい昼食を!
5
ガスに覆われた山頂を後にし下山します、麓は晴れているだろうか?
2016年09月11日 12:09撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに覆われた山頂を後にし下山します、麓は晴れているだろうか?
山頂付近の色づきを確認したかったのだがほとんど見えなかった。
2016年09月11日 12:20撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の色づきを確認したかったのだがほとんど見えなかった。
1
弥陀ヶ原も霞みの中。
2016年09月11日 14:31撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原も霞みの中。
1
これからどんどん色づくのだろう。
2016年09月11日 14:36撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからどんどん色づくのだろう。
1
ガスの中メンバー全員無事ゴール、今日も一日有難うございました。
2016年09月11日 14:48撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中メンバー全員無事ゴール、今日も一日有難うございました。
5
撮影機材:

感想/記録
by cj3b

同級生登山隊第6回目は月山でありました、本日の目的はメンバーのG氏の強い希望で山頂本宮の参拝でありました、毎年9月15日以降は本宮は閉じてしまいますので御祓いを受け参拝を済ますにはメンバーが揃う今日しかありませんでしたから雨が降ろうが槍が降ろうが這ってでも山頂を目指す覚悟で臨んだのであります(嘘)、参拝目的ですので登山コースは由緒正しく?弥陀ヶ原からでありました。晴れ後曇りとまずまずで汗ばんでも初秋の風が心地よい山行でありました、山頂はガスでありましたが登山途中から見下ろした弥陀ヶ原、庄内平野、日本海と素晴らしい景観を堪能できました、目的の参拝も済ませ安堵、4匹のおんちゃん満足の1日でありました、メンバー皆様無事に有難うございました!と・・・表向きはここまで・・実は当方2週間前にお山のせいか仕事のせいか腰をギックリ!とやっちまいまして、まあ痛みも8割方治まり、月山なら大丈夫だろうと臨んだのでありますが・・・登り途中ちょいとバランスを崩し体勢を立て直そうと軽くジャンプ(決して身軽ではないのだが)着地と同時に腰が・・再びギックリでありました、その後は平静を装い下山しましたが歩みは遅いは口数は減るはと・・・結果月山をなめてしまったわけでありまして、やはりこの山、この道は修行の道なのだなと・・・反省。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 リンドウ 山行 道標 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ