ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961487 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

島々谷-徳本峠-蝶ケ岳『二俣から三股へ』

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー taromii
天候晴れ少し曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:高速バス(新宿→安曇野支所)
帰り:タクシー(三股→豊科)大糸線(豊科→松本)高速バス(松本→新宿)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間28分
休憩
1時間7分
合計
11時間35分
S島々(徳本峠入口)04:4506:05二俣06:1508:00岩魚留小屋08:1509:30力水10:10徳本峠(徳本峠小屋)10:3011:05明神見晴台11:1011:50大滝槍見台(古池山/岩魚留沢ノ頭)12:0013:25大滝山13:2713:30大滝山荘13:30大滝山荘13:35大滝山北峰15:30まめうち平15:3516:20三股登山口16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二俣-徳本峠:右岸の高まきで崩れの激しいところが1ヶ所あるが、気を付けて通れば問題なしです。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

島々の登山口から二俣まではお気楽林道歩きです。

二俣には登山口から2ヵ所目のトイレがあります。
ここにはトイレットペーパーがしっかりあったので、うっかり自前のペーパーは置き忘れてきてしまい、その後、同行させていただいた方にペーパーもやむなくお世話になるという始末。。
山での紙の存在は神だと、心から実感しました。
2016年09月03日 06:06撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島々の登山口から二俣まではお気楽林道歩きです。

二俣には登山口から2ヵ所目のトイレがあります。
ここにはトイレットペーパーがしっかりあったので、うっかり自前のペーパーは置き忘れてきてしまい、その後、同行させていただいた方にペーパーもやむなくお世話になるという始末。。
山での紙の存在は神だと、心から実感しました。
二俣と岩魚留小屋との中間地点の標識。
二俣から登山道に入っても緩やかな勾配が続くので、あっさりと。。
2016年09月03日 07:03撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣と岩魚留小屋との中間地点の標識。
二俣から登山道に入っても緩やかな勾配が続くので、あっさりと。。
離れ岩
気になる天気も上空では青空のもよう。けれどもずっと続く木陰歩きはヒンヤリ快適でした。
2016年09月03日 07:27撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離れ岩
気になる天気も上空では青空のもよう。けれどもずっと続く木陰歩きはヒンヤリ快適でした。
1
岩魚留小屋
時の流れが止まったような空間です。
2016年09月03日 08:00撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚留小屋
時の流れが止まったような空間です。
1
立派な標識と整備された登山道は、徳本峠まてつづきました。
2016年09月03日 08:17撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な標識と整備された登山道は、徳本峠まてつづきました。
峠手前の急坂に備え、川辺で小休止。
2016年09月03日 09:14撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠手前の急坂に備え、川辺で小休止。
力水
想像していたよりも水の出が細い。'15-16冬に雪が少なかった影響でしようか?。
2016年09月03日 09:38撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力水
想像していたよりも水の出が細い。'15-16冬に雪が少なかった影響でしようか?。
つづら折りをぐっとがまんすると、徳本峠に到着です。
2016年09月03日 10:09撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りをぐっとがまんすると、徳本峠に到着です。
1
ピストン組のテント?が5-6張りありました。
2016年09月03日 10:13撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストン組のテント?が5-6張りありました。
1
まわりの木々の葉っぱを切り取ったようなアングルで見える明神岳。
今日初めての目にする眺望に感激(≧∇≦)。
テントにすればよかったと思う瞬間です。。
2016年09月03日 10:15撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まわりの木々の葉っぱを切り取ったようなアングルで見える明神岳。
今日初めての目にする眺望に感激(≧∇≦)。
テントにすればよかったと思う瞬間です。。
1
中村新道は眺めのない稜線歩きてす。
小さくアップダウンはあるものの、歩みはどんどん進みます。
賑やかな穂高エリアにあって、とても静かな山歩きがてきるのは贅沢贅沢(^^)。
2016年09月03日 11:06撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中村新道は眺めのない稜線歩きてす。
小さくアップダウンはあるものの、歩みはどんどん進みます。
賑やかな穂高エリアにあって、とても静かな山歩きがてきるのは贅沢贅沢(^^)。
1
1㎞ごとに現れる標識。現れ、すれ違う人の数の方が少ない。
2016年09月03日 11:27撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1㎞ごとに現れる標識。現れ、すれ違う人の数の方が少ない。
大滝槍見台
穂高槍方向を眺めながらの休憩にばっちり。
2016年09月03日 12:01撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝槍見台
穂高槍方向を眺めながらの休憩にばっちり。
1
穂高槍ヶ岳の雲に隠れた頂は、お目にかかること叶わずでした。
2016年09月03日 11:49撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高槍ヶ岳の雲に隠れた頂は、お目にかかること叶わずでした。
ぐぐっと頑張ると、大滝山南峰に到着。
2016年09月03日 13:25撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐぐっと頑張ると、大滝山南峰に到着。
1
大滝山荘
途中、登山道を整備する小屋の管理人さんに会いました。
安全に山を歩けるのは、山で働く方々のおかげで、頭が下がります。
今晩宿泊予定の登山者は2名のようでした。
寛ぐ姿を横目に通り過ぎます。
2016年09月03日 13:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝山荘
途中、登山道を整備する小屋の管理人さんに会いました。
安全に山を歩けるのは、山で働く方々のおかげで、頭が下がります。
今晩宿泊予定の登山者は2名のようでした。
寛ぐ姿を横目に通り過ぎます。
1
大滝山北峰
であり大滝山のテン場です。
穂高槍、大天井、蝶の面々が見渡せて最高のテントサイト。
またもテントにすればよかった
(>_<)、との思いを胸に、先を急ぎます。
2張りのテントの主は素敵なテン場に満足そうでした。
2016年09月03日 13:34撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝山北峰
であり大滝山のテン場です。
穂高槍、大天井、蝶の面々が見渡せて最高のテントサイト。
またもテントにすればよかった
(>_<)、との思いを胸に、先を急ぎます。
2張りのテントの主は素敵なテン場に満足そうでした。
着いた!!!!!
三股への下山道との分岐です。
とっくに早着を破っている今日は、蝶のピークは割愛します。
2016年09月03日 14:23撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!!!!!
三股への下山道との分岐です。
とっくに早着を破っている今日は、蝶のピークは割愛します。
いい時間なのに、登山者の数が多いのに安心するやら、驚くやら。
2016年09月03日 15:22撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい時間なのに、登山者の数が多いのに安心するやら、驚くやら。
まめうち平
山と高原地図で1920m付近ですが、かなり下らないと到着しない感があります。
それでいて、ここから三股までは案外近い。
2016年09月03日 15:33撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平
山と高原地図で1920m付近ですが、かなり下らないと到着しない感があります。
それでいて、ここから三股までは案外近い。

感想/記録

島々谷では、ひとりぼっちで歩くことになるのだろうと、覚悟緊張していたところが、4組の登山者の方と抜きつ抜かれつといった具合で、意外でした。

出発前の「天気は下り坂」の予報を見て、徳本峠テント泊から急遽、荷物を軽くして日帰りに変更した山行でした。
だんだん日が短くなっているこの時期に、強行とも考えられる計画でしたが、計画通りに歩くことができ、達成感は120%です。

終わり行く夏山シーズンを惜しむように、週末ごとに山に向かいたがる私に、理解をして送り出してくれる家族に感謝して。。

訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/11
投稿数: 178
2016/10/8 10:08
 こんにちはヾ ^_^♪
taromii さん、かなりの遅コメでごめんなさい。
約30km、10時間半に及ぶ山歩きは圧巻としかいいようがありません。(^_^;)
本当に体力、気力ともに充実されていますね。(*^^)v

徳本峠へは明神から入るのが一般的だと思われますが、島々から入ろうとすること自体がすごいですよね。( ^ω^)

また、大滝山までの中村新道が無駄に長そうですね。(笑)

私も静かな山歩きが好きなので、こんなルートがあるならきっと選択するだろうとは思いますが、taromii さんと同じに日帰りなんて絶対無理だから宿泊登山で歩いてみたいですね。

毎週末に山へと誘われるのは、後天性山歩き症候群、別名、山行きたい行きたい病ですね。(笑)

いつも、ご家族と山の神様には感謝してくださいませ。(^v^)

また、健脚レコを楽しみにしています。
登録日: 2015/10/23
投稿数: 8
2016/10/15 11:16
 Re: こんにちはヾ ^_^♪
返信遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございました。Shiraneaoiさんからいただくコメントは、ヤマレコアップする励みになっております。

お天気最高な今週末は、Shiraneaoiさんはどこか頂を楽しまれているでしょうか?。

Shiraneaoiさんがおっしゃる通り中村新道は一人で歩くには修行の心が要るような淡々とした道でしたが(>_<)、大滝山は静かでありながらロケーションはばっちりですので、蝶ヶ岳まで登った時には是非足を延ばしてみてください。

私の山行がロングコースになってしまうのは、貧乏根性の由縁です。実は今回も歩いていたら予定より時間ができたので、本来山ではご法度ですが、行動中の計画変更でした。。
先日泊まった土合駅で「中高年、技術と体力を過信するな」の標語を見ていたく反省させられました。

山は冬支度の頃になりますが、安全に山歩きを楽しみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ