ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大滝山北峰

大滝山北峰(おおたきやまほっぽう)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2616m
場所 北緯36度16分32秒, 東経137度44分37秒
山頂直下南に大滝山荘
山頂

大滝山北峰の日の出・日の入り時刻

05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水)
日の出 4時26分 4時26分 4時25分 4時25分 4時24分 4時24分 4時24分
日の入り 19時7分 19時8分 19時8分 19時9分 19時10分 19時10分 19時11分

大滝山北峰 (標高2616m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
8.3
平均気温
3.7
最低気温
-2.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 5.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大滝山北峰
大滝山北峰
大滝山北峰
大滝山北峰
大滝山北峰

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大滝山(おおたきやま)は、飛騨山脈(北アルプス)南部に位置し、長野県松本市と安曇野市にまたがる標高2,616 mの山。別名が、大嶽(おおだけ、信府統記による)、崩岳(くずれだけ、安曇郡誌による)、手水嶽(ちょうずだけ、播隆絵図による)
古くは修験道の対象の山であり、東山麓の安曇野から見た山容がお椀を伏せたように均斉がとれた広い山頂部を持つことから「大嶽」と呼ばれていた。山頂部は森林限界をわずかに越え、ハイマツに覆われていてと高山植物などの群落(コバイケイソウ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ、シナノキンバイなど、盛夏にはミヤマモンキチョウ、ベニヒカゲ、コヒオドシなどの高山蝶が見られる。長野県松本市の大滝山の一帯は日本郵便により交通困難地に指定されているため、地外から当地へ郵便物を送付することは出来ない。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大滝山北峰」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  95     79  16 
2017年05月21日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  117    49  4 
2017年05月03日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  43     24  2 
2017年04月29日(5日間)
槍・穂高・乗鞍
  78    13 
2017年04月29日(6日間)
槍・穂高・乗鞍
  19    33 
2016年10月27日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  110     56 
2016年10月27日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  
2012luna0719, その他1人
2016年10月26日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  55     23 
2016年10月11日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  65    2 
misen, その他1人
2016年09月25日(3日間)
ページの先頭へ