ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963738 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

赤石岳〜一期一会☆素敵な夜〜

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー mo-mankaorin0227ruonick
天候9/16 雨→曇り→晴れ
9/17 晴れ→ガス
9/18 雨(強風)→大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙湖・夏季臨時無料駐車場に駐車。仮設トイレあり(ペーパーあり)
その先の畑薙第一ダムにバスは止まりません。

*行き
畑薙発 椹島行きバス
7:30、11:30、15:00(季節による)

乗り場で乗車券3000円を支払います。
その券を宿泊する小屋に提出すると宿泊費から3000円を引いてくれます。
その際に貰う領収書を下山後に椹島ロッジで提出すると、帰りのバスの乗車整理券と交換してくれます。

なので最低でも道中の小屋で一泊しないと行きのバスだけで3000円かかり、帰りはバスに乗れない?という事になるようですね・・




夏季臨時無料駐車場からの始発バス(7:30)は、発車時刻前でも定員に達した時点で発車してしまうので早めに並ぶ必要があります。
知らずに駐車場で7:30まで待ってた自分達の前で、1便は定時前に発車していきました(>_<)

基本的にこの時期の2便は11:30ですが、定員オーバーの際には臨時便(7:50発)をすぐに呼んでくれました。



*帰り
椹島発 畑薙行きバス
6:15、10:30、14:00
小屋で宿泊する際に貰った領収書を椹島ロッジで乗車整理券と交換します。
交換した順からバスに乗れるようなので、下山後はまず早めに交換。
(m)



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9/16
9:40椹島-14:25歩荷返し-15:25赤石小屋

9/17
6:40赤石小屋-11:50赤石岳

9/18
5:20赤石岳避難小屋-8:00赤石小屋8:15-椹島12:15


全日、何度も休憩しています。
CTは緩めの印象。(r)



コース状況/
危険箇所等
■椹島ロッジ〜赤石小屋
単調で登りやすい道が続きます。
大倉尾根は特に緩やかで歩きやすいです。

■赤石小屋〜赤石岳
富士見平までは緩やか。
その先は桟道多数のトラバース。狭い箇所あり、要注意。
桟道地帯を抜けると開けたジグザグ道の急登。
滑落注意。

(r)
その他周辺情報■SoftBank電波状況

畑薙夏季臨時駐車場 なし
畑薙第一ダム    なし
椹島        あり(ドコモは圏外、Wi−Fiが別館?にある模様)
赤石小屋      なし
赤石岳       微弱
赤石岳避難小屋   微弱(こたつ付近が1番安定していた)

■小屋情報は写真の最後に。

■食事
椹島ロッジ
カレー・山菜そば&うどん・フランクフルト・マフィンなど。

■温泉
白樺荘 \510/人
(ドライヤー・リンスインシャンプー・ボディソープあり)
食事は15時まで。
ソフトクリームは15時以降もOK。(\310)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

連休前だからか、駐車場はガラガラ!(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 07:32撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連休前だからか、駐車場はガラガラ!(r)
写真:ruonick
1
青空が…!またヤマテン外れたか|д゜)(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 12:58撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が…!またヤマテン外れたか|д゜)(r)
写真:ruonick
2
かわゆい標識( *´艸`)(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 15:00撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわゆい標識( *´艸`)(r)
写真:ruonick
2
これもかわゆいw(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 15:30撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもかわゆいw(r)
写真:ruonick
2
赤石小屋手作りの地図♪(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 15:37撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋手作りの地図♪(r)
写真:ruonick
4
あの尖がりは…!!!兎岳???(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 16:04撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尖がりは…!!!兎岳???(r)
写真:ruonick
7
小屋から15秒の展望台でるおっ(*‘∀‘)(r)
2016年09月16日 16:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から15秒の展望台でるおっ(*‘∀‘)(r)
11
こら!浮気か!www(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 16:12撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こら!浮気か!www(r)
写真:ruonick
13
負けじと…w(r)
2016年09月16日 16:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
負けじと…w(r)
16
聖岳かっちょいい!(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 16:45撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳かっちょいい!(r)
写真:ruonick
10
テント場がらーーーんw
寂しそうなmo-man( *´艸`)(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 16:59撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場がらーーーんw
寂しそうなmo-man( *´艸`)(r)
写真:ruonick
6
夕食は生姜焼き(ΦωΦ)肉厚で量もあっておいしすぎた!(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 17:08撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は生姜焼き(ΦωΦ)肉厚で量もあっておいしすぎた!(r)
写真:ruonick
5
食堂より、向こう側は雲海です!(^^)!(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 17:29撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂より、向こう側は雲海です!(^^)!(r)
写真:ruonick
2
夕食後のケーキ(*^^*)着いたときに予約してたのだ(*´▽`*)
おいしすぎた!!!(r)
写真:ruonick
2016年09月16日 18:21撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後のケーキ(*^^*)着いたときに予約してたのだ(*´▽`*)
おいしすぎた!!!(r)
写真:ruonick
9
月夜の赤石小屋(*‘ω‘ *)(r)
2016年09月16日 19:24撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜の赤石小屋(*‘ω‘ *)(r)
4
2日目の朝(^^♪
朝焼けがぁぁぁ(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 05:39撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝(^^♪
朝焼けがぁぁぁ(r)
写真:ruonick
20
なかなかmo-manが来なくて(´・ω・`)(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 05:40撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかmo-manが来なくて(´・ω・`)(r)
写真:ruonick
11
朝食は自炊♪(r)
2016年09月17日 05:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は自炊♪(r)
18
実は展望良しな赤石小屋(*´з`)(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 05:40撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は展望良しな赤石小屋(*´з`)(r)
写真:ruonick
13
展望台より、赤石ちゃんと富士見平(*^^*)(r)
2016年09月17日 05:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より、赤石ちゃんと富士見平(*^^*)(r)
5
聖さんも少し染まった(≧▽≦)(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 05:42撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖さんも少し染まった(≧▽≦)(r)
写真:ruonick
10
出発ーーーー!(^^)!(r)
2016年09月17日 06:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発ーーーー!(^^)!(r)
13
秋空ですなぁ(*^^*)(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 06:39撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋空ですなぁ(*^^*)(r)
写真:ruonick
16
富士見平までは平和な道(^^♪(r)
2016年09月17日 07:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平までは平和な道(^^♪(r)
2
富士見平より、富士山(*´ω`*)(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 07:25撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平より、富士山(*´ω`*)(r)
写真:ruonick
14
素敵すぎる!!!(r)
2016年09月17日 07:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵すぎる!!!(r)
12
荒川三山も近くなってきた!(r)
2016年09月17日 07:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山も近くなってきた!(r)
7
霞んでる感じが(・∀・)イイネ!!(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 07:29撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでる感じが(・∀・)イイネ!!(r)
写真:ruonick
17
よ!日本一!!!(r)
2016年09月17日 07:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ!日本一!!!(r)
5
姉妹で、るおおおおおお\(^o^)/(r)
2016年09月17日 07:34撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姉妹で、るおおおおおお\(^o^)/(r)
16
富士山激写中(^^♪(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 07:36撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山激写中(^^♪(r)
写真:ruonick
6
紅葉と一緒に( *´艸`)(r)
2016年09月17日 07:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と一緒に( *´艸`)(r)
12
染まってきてますな(*´ω`*)(r)
2016年09月17日 07:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染まってきてますな(*´ω`*)(r)
15
荒川三山に千枚岳(*^^*)(r)
2016年09月17日 07:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山に千枚岳(*^^*)(r)
11
よし、行くでええええ(r)
2016年09月17日 07:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、行くでええええ(r)
4
しつこく富士山(/・ω・)/(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 07:41撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこく富士山(/・ω・)/(r)
写真:ruonick
15
ここからはちょっとデンジャラス(´・ω・`)(r)
2016年09月17日 07:59撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはちょっとデンジャラス(´・ω・`)(r)
5
青空持ってください( ;∀;)(r)
2016年09月17日 08:07撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空持ってください( ;∀;)(r)
3
こんな桟道が多数!(r)
2016年09月17日 08:08撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな桟道が多数!(r)
6
左側、崖でっせ!(r)
2016年09月17日 08:13撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側、崖でっせ!(r)
3
慎重に、慎重に…(r)
2016年09月17日 09:21撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に、慎重に…(r)
1
急降下部分にはロープが(*‘ω‘ *)(r)
2016年09月17日 09:21撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下部分にはロープが(*‘ω‘ *)(r)
2
あれ…青空は…?(r)
2016年09月17日 09:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ…青空は…?(r)
4
砲台型休憩所かな?(r)
2016年09月17日 09:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砲台型休憩所かな?(r)
2
急登です(>_<)(r)
2016年09月17日 09:37撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です(>_<)(r)
1
富士山見えてたのねぇ。。。(r)
2016年09月17日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えてたのねぇ。。。(r)
3
紅葉してきてます!(r)
2016年09月17日 10:34撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してきてます!(r)
7
実は桟道がいっぱいある辺りから、食あたりに遭って。。。
二度も吐いてしまった(>_<)
めちゃくちゃつらかった…そのせいでCT大幅オーバー(>_<)
青空の山頂に立てず( ;∀;)(r)
2016年09月17日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は桟道がいっぱいある辺りから、食あたりに遭って。。。
二度も吐いてしまった(>_<)
めちゃくちゃつらかった…そのせいでCT大幅オーバー(>_<)
青空の山頂に立てず( ;∀;)(r)
7
山頂電波がかろうじてあったので、天気予報確認。
明日は暴風+雨予報。明後日も悪いみたいなので計画変更して、ここに泊まることに!(r)
写真:ruonick
2016年09月17日 13:35撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂電波がかろうじてあったので、天気予報確認。
明日は暴風+雨予報。明後日も悪いみたいなので計画変更して、ここに泊まることに!(r)
写真:ruonick
4
夕方、外は暴風!(r)
ここで、去年の10月に白馬大池山荘で一緒だった女の子に会いました!
少ししか話してなかったのに、覚えてる自分にもびっくりした!w

写真:ruonick
2016年09月17日 17:20撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、外は暴風!(r)
ここで、去年の10月に白馬大池山荘で一緒だった女の子に会いました!
少ししか話してなかったのに、覚えてる自分にもびっくりした!w

写真:ruonick
1
赤石岳避難小屋の、陽気でお茶目でかわいくて優しいご主人と(*´ω`*)
夕方には奥様のハーモニカ演奏に酔いしれました♡(r)
写真:ruonickカメラ
2016年09月17日 20:11撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋の、陽気でお茶目でかわいくて優しいご主人と(*´ω`*)
夕方には奥様のハーモニカ演奏に酔いしれました♡(r)
写真:ruonickカメラ
19
3日目。
予定を1日早めて、雨の中下山!(r)
2016年09月18日 06:34撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。
予定を1日早めて、雨の中下山!(r)
2
雨の桟道は滑って怖い…特にここは崖側に斜めっていて手すりも遠いので、雨の日は端っこの土の部分を歩いたほうがいいかも…(r)
2016年09月18日 07:05撮影 by HERO3+ Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の桟道は滑って怖い…特にここは崖側に斜めっていて手すりも遠いので、雨の日は端っこの土の部分を歩いたほうがいいかも…(r)
4
★ここから小屋情報★

【赤石小屋】
外観はこんな感じ♪
飲料水は無料でいただけますヾ(o´∀`o)ノ
ありがたい!
2016年09月16日 15:33撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
★ここから小屋情報★

【赤石小屋】
外観はこんな感じ♪
飲料水は無料でいただけますヾ(o´∀`o)ノ
ありがたい!
5
【赤石小屋】
かわいいっ!
赤石小屋のキャラクターかな?
2016年09月16日 15:36撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
かわいいっ!
赤石小屋のキャラクターかな?
5
【赤石小屋】
ケーキセットや抹茶アイスまでっ!!!
2016年09月16日 15:36撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
ケーキセットや抹茶アイスまでっ!!!
4
【赤石小屋】
軽食はこんな感じ♪
2016年09月16日 15:40撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
軽食はこんな感じ♪
5
【赤石小屋】
トイレ前から見た赤石小屋♪
2016年09月16日 16:24撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
トイレ前から見た赤石小屋♪
4
【赤石小屋】
外トイレ♪
和式3(内1つが女性専用)・男性用小1
2016年09月16日 16:24撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
外トイレ♪
和式3(内1つが女性専用)・男性用小1
5
【赤石小屋】
手すりがありがたい♪
ニオイもなく綺麗でした!
2016年09月16日 16:25撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
手すりがありがたい♪
ニオイもなく綺麗でした!
4
【赤石小屋】
部屋はこんな感じ♪
2016年09月16日 16:31撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
部屋はこんな感じ♪
4
【赤石小屋】
豊富な雑誌♪
ここは寝るスペースもあり。
ここ通らないと前写真の部屋と食堂に行けません。
2016年09月16日 16:44撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
豊富な雑誌♪
ここは寝るスペースもあり。
ここ通らないと前写真の部屋と食堂に行けません。
3
【赤石小屋】
食堂です♪
2016年09月16日 18:56撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石小屋】
食堂です♪
3
【赤石岳避難小屋】
晴れたら最高の立地!
自炊場のヤカンにあるお湯を無料でいただけますヾ(o´∀`o)ノ
ありがたい!
2016年09月17日 13:34撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
晴れたら最高の立地!
自炊場のヤカンにあるお湯を無料でいただけますヾ(o´∀`o)ノ
ありがたい!
2
【赤石岳避難小屋】
オリジナルTシャツ♪
かわいい!買えばよかった…
他にも種類ありました!
2016年09月17日 15:13撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
オリジナルTシャツ♪
かわいい!買えばよかった…
他にも種類ありました!
11
【赤石岳避難小屋】
太っ腹!!!
横にコンセントがあって、充電に使っていいよとご主人がお客さんに言ってました。
優しい(^^♪
2016年09月17日 15:14撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
太っ腹!!!
横にコンセントがあって、充電に使っていいよとご主人がお客さんに言ってました。
優しい(^^♪
5
【赤石岳避難小屋】
豊富な漫画!!!
「ヤマノススメ」読みました♪
2016年09月17日 15:22撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
豊富な漫画!!!
「ヤマノススメ」読みました♪
2
【赤石岳避難小屋】
2階の就寝スペース♪
2016年09月17日 15:35撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
2階の就寝スペース♪
2
【赤石岳避難小屋】
2階の就寝スペース♪
更衣室もありました。(冬季小屋の入口を更衣室として使ってとのこと。鍵もあり)
2016年09月17日 15:35撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
2階の就寝スペース♪
更衣室もありました。(冬季小屋の入口を更衣室として使ってとのこと。鍵もあり)
5
【赤石岳避難小屋】
自炊のみかと思いきや、頼めば作ってくれるみたいです。(混雑時は要事前確認)
他のお客さんが頼んでた中華丼を撮らせてもらいました!
他にカレーと親子丼があるようで、1000円だそうです。
2016年09月17日 17:02撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
自炊のみかと思いきや、頼めば作ってくれるみたいです。(混雑時は要事前確認)
他のお客さんが頼んでた中華丼を撮らせてもらいました!
他にカレーと親子丼があるようで、1000円だそうです。
7
【赤石岳避難小屋】
外トイレは和式2・男性用小1(扉無し)
手洗い水は勢いよく出るので注意!
ハンドソープがありました。
2016年09月17日 17:07撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
外トイレは和式2・男性用小1(扉無し)
手洗い水は勢いよく出るので注意!
ハンドソープがありました。
3
【赤石岳避難小屋】
ジュースもあるよ(^^♪
2016年09月17日 17:19撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
ジュースもあるよ(^^♪
2
【赤石岳避難小屋】
なんと!半額!!!
飲めないけどw
2016年09月17日 17:20撮影 by XZ-10, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤石岳避難小屋】
なんと!半額!!!
飲めないけどw
10

感想/記録

本当は聖〜赤石〜荒川三山の予定でした(´・ω・`)
直前に、天気予報が悪いために聖岳を外し、まったり4日かけて赤石〜荒川三山に行こうということにっ

1泊目*赤石小屋
2泊目*中岳避難小屋or荒川小屋
3泊目*千枚小屋

という3泊4日の計画。
(反時計回りにしたのは、千枚からの下りが怖そうだから)

が!!!
計画通りには行かず(´・ω・`)
最近計画通りに行かないことが多い。。。

実際は、

1泊目*赤石小屋
2泊目*赤石岳避難小屋

という2泊3日に。・゜・(つД`)・゜・。

お天気と食あたりに振り回されました(´・ω・`)


【9.16(金)】

今回は、旦那と姉との3人での山行。

姉は兵庫県住まいなので、一旦横浜まで来てもらい、うちでお風呂&パッキングをして出発!

高速の時間はいつもより短いんだけど、下道…というか林道が長い長い…
運転嫌いな旦那はツラそうでした( ´・(ェ)・)

畑薙夏季臨時駐車場はガラガラ!
連休前だからか。
仮眠、旦那は外でストックシェルターを使ってました((≧艸≦*))
うちら姉妹は車中で。

翌朝、7:30まで時間あるからダラダラしてると、スタッフさんに、「バス発車します。」と言われるΣ└(゜ロ゜;)┘
定員に達したので、早めに発車するとのこと(´・ω・`)
「もう1便呼んだから」とスタッフさん。
知ってたら並んだのになぁ(>_<)

雨の中乗り場で待ちます。
乗り場は屋根がない…
登山届け出すところだけ屋根があったけど狭いし(´・ε・`)

バスが来たのは7:50頃でした。
椹島まではなかなかの悪路(´ ω` )
寝ようと思ったけど寝れないw

9時過ぎに着いたのかな?
雨は上がってた♪よかった♪

ノロノロ準備をして、10時前にくらいむおん!

一旦林道に出て、急な階段を登りーの。
ジグザグ、トラバース気味に登ります。

ヘリの音がめっちゃしてたけど、何かあったのか?

てかこの道。。。
歩きやすい!!!
単調で、足を高く上げるところがあまりなくて登りやすかった!

それでもノロマなのは変わりないけどw

「ここは下山向きだねー」なんて話してました。
(下山向きでないことを2日後に知ることに…)

あまりに淡々としてて、めちゃくちゃ眠かった(>_<)
眠くて眠くて眠くてツラかった(இдஇ`。)

ポイント毎に長時間休憩!
旦那と二人だったらこうやってポイント毎に大休憩ってことはないなぁ。

出発したのが一番遅かったからか、登山者にはほとんど会わず。
下山してきた3パーティくらいだったかな?会ったのは。
クラツーの添乗員さんがお客さん1人連れて下山してきてたけど、具合でも悪くなったのかな?

最後の「歩荷返し」は、地図に「岩の急坂」と書いててびびったけど、意外と怖くなかった!
しんどかったけどw
歩荷返しが終わって、もう小屋に着いた気分だったけど、意外とここからが長かったw
ほとんど平坦な道だったけど♪

赤石小屋は素敵な外観♪
直前でルート変更したのであまり下調べしてこなかったけど、展望ええやんか!!!
勝手に展望ないと思ってたから嬉しかった♡

ケーキセットは今すぐは無理とのことで、夕食後にとお願いしときました♪

旦那はテント泊。私と姉は小屋泊♪
展望台でるおるおしたり、小屋前のテーブルでるおるおしたり過ごしました(*´ω`*)

17時に夕食♪
生姜焼き((≧艸≦*))!!!
めっちゃ美味しかったぁ♡

ご飯は少なめによそってあるので、おかわり!
周りの男性が「初めの量の2倍で…」とおかわりしてるのに対し、うちら姉妹は、
「3倍で!!!」

これだから痩せませんw

布団は1人に1枚ゆったり♪(私はシュラフ持参でしたが)
クラツーの団体さん11人いらっしゃったけど、それでも全然余裕でした♪

夕食後はケーキタイム♡
旦那もいるので、外のテーブルで食べます、と言うと、女小屋番さんに、
「寒いから食堂にすればどうですか」
と言われます♪
「旦那(テント泊)がいるので、、、」
と言うと、
「旦那さんも中へどーぞ(*´ω`*)」と言ってくださいました!
優しいっっ!!!!!

お言葉に甘えて食堂でケーキ&読書タイム♡

他のお客さんは早々に寝てました。
もったいないじぇ!

19時頃に旦那はテントに戻り、私たちも就寝♪
夏用シュラフだったから寒いかなと思ったけど、全然大丈夫だったヾ(o´∀`o)ノ
(寝具持参で500円引きになります)


【9.17(土)】
4時半過ぎに起きるともう皆さん起きてた!

朝食は自炊♪
中で自炊はできないので、外のテーブルで。
(夕食後〜消灯までは食堂で自炊できるそう)
寒いかなと思ったけど大丈夫だった!

昨日買ったけど食べれなかったローソンのおにぎり2個としじみスープ♪
(このおにぎりが後に大変な事態を招くことをまだ知りません。。。)

朝焼けしてるのに旦那がなかなか上がって来ないからヤキモキしたー(´・ε・`)
テント場は展望ないんよね。

6時に出発の予定が全然遅かった!
1番最後の出発w

赤石小屋さん、お世話になりました♪
皆さんとても良い人で、特に女小屋番さんは本当に優しくて良い人でした(*´ω`*)
ご飯も美味しかったしまた泊まりたい♪

さて、富士見平までは緩やかな登山道♪
ところどころ紅葉がチラホラ。
富士見平での富士山には感動うううう
めっちゃキレイ!!!

が!
ここから先はデンジャーな登山道…
緊張するとオエッてなる癖があって、オエオエ言いながら登ってたんだけど、なんかいつもと違って本当に吐きそうになる…

で、、、

吐いた。・゜・(つД`)・゜・。

しかも2回も…。・゜・(つД`)・゜・。

めちゃくちゃツラかった、、、
高山病かなと思ったけど、どうやら食あたりのよう…
あのおにぎりが、、、

ってことで一気にペースダウン。。。
しんどかった(இдஇ`。)
もう無理かと思ったけど、そのうち治ってきました。ほっ。

それでもお腹は本調子じゃないので休憩多めで登ってたら、青空がいつの間にかなくなってたぁぁぁぁあ。・゜・(つД`)・゜・。

山頂は、真っ白の強風でした。。。

私のせいで本当に申し訳ない。・゜・(つД`)・゜・。

時間もアレだし、中岳避難小屋は無理だなぁ荒川小屋までかなぁと思ってた。このときは。

でも、山頂で天気予報を受信すると…

明日の風速予報18メートルΣ└(゜ロ゜;)┘

大雨マークΣ└(゜ロ゜;)┘

心がポッキリ(இдஇ`。)

明後日もお天気悪そうだったので、避難小屋に泊まって明日下山するか、とか、赤石小屋まで今日中に戻ってもう1泊するか、とか色々案が出たけど、せっかくだから避難小屋に泊まろう!ということに!
(私が推した!)

が、荒川小屋で水を汲む予定だったのでそんなにいっぱい水はない。
どーしよーと悩んでたら、mo-manが、水場まで下ってくる!とΣ└(゜ロ゜;)┘

今来た道を戻って水場で汲んで来てくれるとのこと。
CTは往復2時間ですがΣ└(゜ロ゜;)┘

まぁでもmo-manが1番速いので、頼むことにして、うちら姉妹は避難小屋へ。

実はここに一度泊まってみたかった(*´ω`*)
名物オヤジに会いたくて♪

避難小屋に入ると、いました!オヤジさん♡
事情を話して宿泊受付。
赤石小屋まで今日中に戻ったほうがいいんじゃ?とか言われたけどね。笑

今日は24人の予約が入ってるとおっしゃってました。
意外と混むのねΣ└(゜ロ゜;)┘
そのうちmo-manが戻ってきました♪はやいっ!
ありがとおおおお♡

混む前にお昼ご飯を…

自炊は玄関前のテーブルでします。
ザックは玄関のザック置き場に置いて、部屋には持ち込まないよーにとのこと。
ヤカンのお湯は使っていいよと!
mo-manが、「水汲みに行かなくてよかったんだ…」と呟いてた(^_^;)

しばらくして1人の女の子が千枚小屋から到着!

あれ?なんか見たことあるなぁ

と思って声をかける。

「去年の10月に白馬大池山荘に泊まってませんでした?」

女の子「いましたぁぁぁぁあー!!!」(ちょーテンソン高いw)

びっくりなことに、去年白馬大池山荘で隣になった女の子でした!
てか覚えてる私がすごいw
あんましゃべってなかったのにw

違う山域ですごい偶然にうちらもテンソン上がりました♡しかもタメだって((≧艸≦*))

そのうち続々と登山者が到着!

漫画が豊富な山小屋なので、うちらは2階の寝床で漫画三昧♪
オヤジさんが、お客さんを寝床に案内するたびに声をかけてくれます♪

「下のコタツに来たらいいのに」とか♡

このオヤジさん、本当にかわいくて。
手ぬぐいが売れると、
「わーい!売れた売れた♪」
とか言っててめっちゃお茶目((≧艸≦*))

18時過ぎからはコタツ付近で奥様のハーモニカ演奏タイム♡

「若い人は自炊場に移動!」とか言われたけど、聞きたい聞きたい!と言ってると、
「前に若い人の前でハーモニカ吹いてたら、今時そんなの流行りませんよって言われたの」
と奥様。

だ、れ、だーーーー!!!!!
その若い奴!!!!!ヽ(`Д´)ノ
なんて失礼な嫌な奴なんだ、、、

それでもみんなで聞きたい聞きたいと言って、聞かせてもらいました♡

色んなお話を交えながら。
山に纏わる曲をハーモニカで♡
2個使いとかしてて、すごく素敵だった!
感動しました(இдஇ`。)♡♡♡

ちなみに演奏中の撮影はNGだそうです!

その後は夕食タイム!
自炊です♪
何組かと一緒に♪
そしたらそのうち小屋のオヤジさんがお酒持って入ってきた((≧艸≦*))!!!

みんなでいろんな話をして盛り上がりましたヾ(o´∀`o)ノ

でも気がつくと消灯の20時!
電気が消されましたが………

っと、この後の話はオフレコでした(*´ω`*)
とっても貴重な体験をさせていただきました!
本当に楽しかった♡
爆笑爆笑爆笑でした♡
運が良ければ同じ体験をできるかもしれません((o(*˘ω˘*)o))

とにかくお酒とお話が大好きなかわいくて優しくてお茶目なオヤジさん♪
もう大ファンです((≧艸≦*))

「消灯が20時って早すぎるよな?!」
って自分で文句言ってたwwww

「聖バー」のお話も面白かったなぁww

酒好きな人にはたまらない小屋だと思います♪
飲めない私たちでも楽しかったので、お酒好きな方はぜしぜし泊まってみてください((≧艸≦*))


「来年の9.09に、ここで肉持ってきて、すき焼きパーティーしよう!」

何故9.09なのかは謎だけどw
果たして実現するのでしょーかwww


【9.18(日)】
ヤマテンが珍しく?当たって、朝から暴風雨!
朝てか、3時だけどww

オヤジさんはシャキッと起きてらっしゃいました。
さすがだなぁ
うちらが自炊してるのを知ると、自炊場の電気を点けてくださいました♪

今日は、椹島に一気に下山!
CT的には余裕な感じだけど、下山が遅い&バスのタイムリミットがあるので早めの出発です!

白馬大池の彼女(Aちゃん)はソロだったので、ご一緒させてくださいとのことで、一緒に下山することに♪

オヤジさんにお礼を言って、下山開始!
稜線は暴風!だけど、去年の白馬大池〜雪倉や、7月の富士山のときと比べると全然余裕でした!

昨日登ってる時に、下りは怖そうだなと思ってた箇所も意外と大丈夫で。
私にしては良いペースで下れました♪

でも、赤石小屋を過ぎてからは雨が一層強くなって、登山道に濁流がww
靴、やっぱり浸水してきたぁぁ。・゜・(つД`)・゜・。
これ絶対ゴアテックスとか嘘だw

おとといは、下山向きの道だ!なーんて思ってたけど、単調すぎてやっぱり眠くなったし、最後のジグザグトラバースが延々続いて発狂しそうでしたwww

椹島に着いたときは本当にほっとした!

まもなく、赤石岳避難小屋に泊まってたメンバーも下山してきて、言葉を掛け合います(*´ω`*)

お腹すきすぎてたので山菜うどん食べて、ウダウダしてたら14時発のバスに早めに呼ばれました♪
行きは全然寝れなかったバスだったけど、帰りは寝れたww

Aちゃんと姉を静岡駅に送ることになったので、一緒に白樺荘の温泉へ♪
しばらくして赤石岳避難小屋のメンバーも白樺荘にw

脱衣所が山小屋状態になってて面白かったwww

「またどこかのお山で♪」
と言い合って別れました(*´ω`*)

帰りは大井川鉄道周辺のZKにキャーキャー言いながら((≧艸≦*))
山道、めっちゃ距離長かったけどw

静岡駅でAちゃんと姉と別れました(*´ω`*)



オヤジさんが言ってた。

「テントにはテントの良さがあるけど、小屋は人との出会いが良いんだ。」

まさにその通りだと思います(*´ω`*)


計画通りに行かなかったり、食あたりに苦しんだり、大雨の中の下山だったり…色々と大変だったけど、山小屋での素敵な出会いに感謝((o(*˘ω˘*)o))

赤石小屋のスタッフさん、赤石岳避難小屋のオヤジさんと奥さん、Aちゃん、T会長、自衛隊の歩荷役さんw、素敵な彼女のいるお兄さん、群馬のお姉さん方…♡

本当にありがとうございました♡

またどこかのお山でお会いできるのを楽しみにしています((o(*˘ω˘*)o))


いつものことですが、長々とありがとうございました(*´ノ∀`)






訪問者数:1222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 333
2016/9/21 7:17
 赤石小屋、赤石避難小屋 いいですね
畑薙のバス停は荷物だけ並べて場所取りしておくといいです。
それで数を数えてバスの本数調整するようですので。

聖から荒川は自分は反時計でやったので、さわら〜小赤石の区間は未踏なことから
大倉尾根が知りたかったというのがありました。
確かこの週が赤石避難小屋以南の小屋たちの小屋閉めの週。
なので、赤石避難小屋は大判振る舞い。百間洞も聖平も茶臼もそうだったのかと。
小屋の外観はあの界隈はどこも同じ仕様のようですね。
茶臼、聖平、百間洞、荒川、千枚と赤石はどれも赤い屋根の二階建て。

今回の悪天候予報の中では、ベストチョイスだったと思います。
荒川小屋、百間洞小屋まで行くと帰ってこれないリスクがありますので、三座のどこをとるかだったのかと。
赤石以外は、千枚で泊まって悪沢か、聖平で泊まって聖か。
ならば山頂に小屋がある赤石が一番いい気がします。

自分はこれを見て赤石避難小屋、百間洞、聖平の小屋が開いている時期に時計回りで聖、赤石周回をやってみたいなと改めて思いました。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 444
2016/9/21 10:18
 赤石岳避難小屋
ここは私も2回泊まって大好きな小屋です。
私も1回目は赤石小屋から3時間で着いて宿泊。
2回目は百間洞から3時間半で着いて宿泊と、3時間コースの小屋と勝手にしちゃっています。
だって、やっぱりこの小屋に泊まりたいんですもの!!

小屋では人との出会いが楽しいですが、特にこの小屋での出会いは印象深いものが多いです。
小さな小屋ならではの温かさ、人との繋がりやすさがありますね。
特にこの小屋は、榎田さんの人柄が表れている小屋ですね。
最初はおじさんだと思ったけど、私と一つしか違わないと知った時はええっ〜〜〜!!!と思いました。

また、行きたいです。
次は椹島から1日を目指します!!
登録日: 2015/11/29
投稿数: 70
2016/9/21 15:41
 お疲れ様でした
お疲れ様でした。素晴らしい写真の数々、レコ楽しく拝見いたしました!
土曜日の朝は富士山がきれいに見えていたんですね。私たちが行った頃は、富士山の足元がかろうじて見えるくらいでした。
ご主人とすれちがったの、鮮明に覚えていますよ〜。最初は赤石岳の登山中、空身のイケメン男性が沢へと降りてきました。次に赤石山頂から下山中に、そのイケメン男性が荷物を持って登っているところで。最後の椹島ロッジでも!話しかければよかった〜。
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/9/22 11:50
 Re: HHHさん★
コメントありがとうございます(*´ω`*)
なるホモ!荷物で場所取りしとけばいいのですね♪
勉強になります!

この付近の小屋は小屋閉めが早いですよね(´・ε・`)
10月の三連休くらいまでやっててほしいです!笑

赤石小屋まで戻るかという話もありましたが、避難小屋に泊まって正解でした♪
本当に楽しい一夜を過ごせましたからヾ(o´∀`o)ノ

ぜしぜしその周回実現してくださいね(*´ω`*)
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/9/22 11:54
 Re: mayutsuboさん★
コメントありがとうございます(*´ω`*)
この避難小屋の位置が中途半端ですよねw
なかなか泊まりにくい!
椹島から行くには遠いし、赤石小屋やひゃっけんぼらからは近すぎるし…
だから今回泊まる機会ができてよかったですヾ(o´∀`o)ノ

榎田さんの人柄で、より登山者同士が話しやすくなる気がします♪
mayutsuboさんと1つ違いなんだ((≧艸≦*))

mayutsuboさんなら椹島から一気に行くのは余裕でしょう♡
ぜしぜし近々どーぞヾ(o´∀`o)ノ
登録日: 2014/3/9
投稿数: 280
2016/9/22 11:56
 Re: starlight100さん★
お互いお疲れ様でした(*´ω`*)
そーなんです!土曜は午前中までは晴れてたんですよーヾ(o´∀`o)ノ
だから晴れた山頂に立ちたかったです(´・ω・`)
旦那も言ってましたよ!
小さい子供がいたって((≧艸≦*))
イケメンなんて、、、!
きっと喜んでますwありがとうございます(*´ω`*)
私も椹島でわかったのに、話しかければよかったです(>_<)
なんかバタバタしちゃってて…(´・ω・`)
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 333
2016/9/22 17:51
 Re[2]: HHHさん★
南の小屋、10月の三連休まで延ばせばいいのにってほんとそう思います。
劔当たりみたいに雪で閉ざされるわけではなく、むしろ、聖界隈が紅葉で美しくなり、北アに行く人たちが流れてきてくれるいい時期なのに勿体ないと思うんですけどね・・・。

自分は2年前の10月の三連休に、さわらから2泊3日で悪沢、赤石、聖と反時計周りで周回しました。
一日目は千枚小屋まで、二日目に悪沢、荒川、赤石と回って、赤石に着く時間次第で聖を目指すかどうかを決めよう。そして赤石についたのが12時頃だったのでなんとかなるだろうと、聖への道へ行きました。
寝床を百間洞でやめるか聖兎避難小屋まで行くか悩んだ挙句、百間洞を超えて聖兎避難小屋まで行きましたが、結果的に攻めすぎでした。ばててだめだめでした。
聖手前の兎手前で日没となり、兎は完全に闇の中で結構厳しかったです。
ただその分というか、3日目に聖で富士から上がるご来光を見れ、聖からの景色が美しく、結果的に、聖にひたすら魅了されて帰ってきました。

南ア周辺の山に行くたびに見える南ア主稜線の山々、特に聖に愛着が募ります。
9/10に上河内・茶臼に行きましたが、結果的に聖への愛着を強めるものとなりました。

聖周辺の小屋の評判もいいし、百間洞あたりから聖あたりまではやっつけ感もありましたので改めて堪能したいなあと。
1泊目に聖平、2日目に百間洞でとんかつをランチで食べて、赤石避難小屋泊、3日目に下山で2泊3日。こんな感じでしょうか。

何事もなく無事帰られて良かったのではないでしょうか?
ご兄弟とも行けるっていいですね。うらやましい限りです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ