ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964010 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月17日(土)
メンバー takayuki
天候16日:曇り後晴れ、17日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道諏訪南IC⇒八ヶ岳エコーライン⇒桜平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
2時間12分
合計
5時間52分
S桜平09:0009:32夏沢鉱泉10:20オーレン小屋10:5211:19夏沢峠12:10硫黄岳(昼食)13:5014:07赤岩の頭14:52オーレン小屋
2日目
山行
5時間17分
休憩
18分
合計
5時間35分
オーレン小屋06:2507:19箕冠山07:36根石岳08:09東天狗岳08:29西天狗岳08:3508:51東天狗岳09:19根石岳09:33箕冠岳10:18オーレン小屋10:3011:14夏沢鉱泉12:00桜平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所も無く、道標も整備されています。
その他周辺情報下山後に尖石温泉 縄文の湯で汗を流せます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

9/15 桜平駐車場より徒歩で最初のポイント「夏沢鉱泉」ここで登山届を提出
2016年09月16日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/15 桜平駐車場より徒歩で最初のポイント「夏沢鉱泉」ここで登山届を提出
オーレン小屋に到着、さーここから、硫黄岳へ向かいます
2016年09月17日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着、さーここから、硫黄岳へ向かいます
夏沢峠、近くの”やまびこ山荘”、”夏沢ヒュッテ”は休みでした。オーレン小屋のおじさん曰く、「夏場の学生専門で普段はやってない」とのこと。
2016年09月16日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠、近くの”やまびこ山荘”、”夏沢ヒュッテ”は休みでした。オーレン小屋のおじさん曰く、「夏場の学生専門で普段はやってない」とのこと。
硫黄岳頂上に到着〜
2016年09月16日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上に到着〜
2
硫黄岳の崖、切れ落ちており、奥さんは見られないとの悲鳴
2016年09月16日 12:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の崖、切れ落ちており、奥さんは見られないとの悲鳴
2
硫黄岳より、赤岳を望む
本当はこっちに行きたいですが、今回は我慢
2016年09月16日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳より、赤岳を望む
本当はこっちに行きたいですが、今回は我慢
1
オーレン小屋への戻り
2016年09月16日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋への戻り
オーレン小屋の薪ストーブ
夕方からおじさんが火をくべます
2016年09月16日 16:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の薪ストーブ
夕方からおじさんが火をくべます
2日目、17日
オーレン小屋を出発し、先ずは、箕冠山へ
山と言う感じは全くしない、あれ? ここは山 と言った印象です
2016年09月17日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、17日
オーレン小屋を出発し、先ずは、箕冠山へ
山と言う感じは全くしない、あれ? ここは山 と言った印象です
箕冠山を下りたところから、根石岳を望む
強風が吹き、被り物が飛ばされそうです。
2016年09月17日 07:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山を下りたところから、根石岳を望む
強風が吹き、被り物が飛ばされそうです。
1
根石岳山頂
強風で飛ばされそうでした。
2016年09月17日 07:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山頂
強風で飛ばされそうでした。
東天狗岳より西天狗岳を望む
2016年09月17日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳より西天狗岳を望む

感想/記録

八ヶ岳連峰の一部である、硫黄岳、根石岳、天狗岳を2日で廻りました。
初八ヶ岳に大満足の2日間でした。
オーレン小屋の夕飯は、名物”桜鍋”でした。普段はしないご飯のお替りを3杯も食べましたが、翌朝にはお腹がすくとは、流石、登山はカロリー消費が多いスポーツである事を再認識しました。

今回、残念だったこと。
一つ目
車のフロントバンパーを壊す。
初日の往路で桜平駐車場へ向かう道が林道で途中から砂利道となります。でこぼこ道を揺れながらゆっくり走ります。ここまではまーよくあること。
で、しばらくすると道が沢を越す所があり、さすがに沢を車で渡るのはまずいと思い、脇にあった鉄橋を渡り切り一安心と思った途端、”バキッ!!”と音がー!!!。見えない石にフロントバンパーをぶつけました。買って1年なのに、もうぶつけてしまった!!

二つ目
帰路の桜平駐車場でマイカーの後ろで、誰かが脱糞を発見!
明らかに人のがしたことが分かる、トイレットペーパーがマイカーの下に捨ててあり、危なく便を踏むところ! マナー違反も甚だしい!
公衆マナーを気にしない人が居ることは、非常に残念です。

訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道標 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ