ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964495 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

南暑寒岳〜暑寒別岳【南暑寒荘から】

日程 2016年09月20日(火) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲートパークの駐車
トイレも綺麗
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
50分
合計
7時間17分
S南暑寒荘野営場休憩舎(登山届出所)05:5507:48南暑寒岳07:5309:14暑寒別岳09:5511:13南暑寒岳11:1713:12南暑寒荘野営場休憩舎(登山届出所)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口
めっちゃ立派!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
めっちゃ立派!
2
雨竜沼湿原に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原に到着
2
いい景色!
暑寒別岳の山頂辺りは微妙に雲がかかっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色!
暑寒別岳の山頂辺りは微妙に雲がかかっていた
7
恵岱岳方向を写したつもり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵岱岳方向を写したつもり
正面は南暑寒岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は南暑寒岳山頂
南暑寒岳の山頂標と奥に見えるのは暑寒別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳の山頂標と奥に見えるのは暑寒別岳
5
南暑寒岳山頂から
正面の台形の山は黄金山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳山頂から
正面の台形の山は黄金山
3
南暑寒岳山頂から
暑寒別岳へ続く道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳山頂から
暑寒別岳へ続く道
4
南暑寒岳山頂から
郡別岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳山頂から
郡別岳方向
1
コルから暑寒別岳方向を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから暑寒別岳方向を見上げる
3
暑寒別岳がずいぶん近づいた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳がずいぶん近づいた!
4
暑寒別岳山頂で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳山頂で
18
浜益岳・雄冬山方向
ちょっと雲多め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益岳・雄冬山方向
ちょっと雲多め
1
今日の行動食はフルグラだけ
これだけだと甘すぎ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の行動食はフルグラだけ
これだけだと甘すぎ…
6
山頂では靴下を脱いで日干しした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では靴下を脱いで日干しした
2
暑寒別岳山頂から
雨竜沼方向はちょっとかすんでいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑寒別岳山頂から
雨竜沼方向はちょっとかすんでいた
1
下山中
南暑寒方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中
南暑寒方向
5
最低コルから南暑寒岳を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コルから南暑寒岳を見上げる
再び南暑寒別山頂から
奥の左が徳富岳で右が徳富ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び南暑寒別山頂から
奥の左が徳富岳で右が徳富ダム
雨竜沼湿原まで戻って来た
いい雰囲気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原まで戻って来た
いい雰囲気!
2
帰りは湿原の展望台テラスに立ち寄った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは湿原の展望台テラスに立ち寄った
1
白竜の滝は上から眺めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜の滝は上から眺めた
2
ゴール
穏やかで静かな雰囲気だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
穏やかで静かな雰囲気だった
2

感想/記録

久しぶりのヤマレコ。
今シーズンの夏山はトレランの練習で近所の山ばかり登って(走って?)いた。
時々、普通?の登山にも出掛けたけど微妙な天気で苦行のような山行ばかりだった。特に先日東北の山まで出掛けた時は台風の影響による低気圧にモロ当たってしまい連日雨の中びしょ濡れになりながら半泣き状態で登ったりしていた。

予定が何もない休日、そして天気が良さそうな予報だった。「これは絶対山へ行かねば!」
…という訳で、少し早起きして暑寒別岳の登山口であるゲートパークまでやって来た。ここから暑寒別岳まで登るのは約6年ぶり。

天気は快晴。すっかり秋の雰囲気で空気は冷たかった。歩いていると暑くなると思いシャツ1枚の薄着でスタートした。管理棟で環境協力金?の500円を払って登山道に入って行く。

登山道を進む。道は広くてとても歩きやすかった。体調も良くてスイスイと登って行くことが出来た。雨竜沼湿原まで登ったところで先行者の方二組を追い越す。
雨竜沼湿原からは正面には南暑寒、暑寒別岳が見えてくる。湿原は完全に秋の装いでなかなかいい雰囲気だった。

雨竜沼湿原から先ではオーバーハングしているササの朝露で全身がびしょ濡れになってしまった。この日は最後にもう一度使ってから捨てようというセコい考えで古くてボロい靴を履いてきた。あまりにもボロ過ぎて朝露がかかっただけで靴の中にまで水が入ってきてしまい靴下までビショビショになってしまった。服は一瞬で乾くけど靴下は乾くこともなく足元はずっと超不快だった。

暑寒別岳の山頂では風が強くて少し寒かった。風下の風が当たらないところに座っているとそんなに寒くなかったので、そこでまったりと休憩。ついでに濡れた靴下も日干しした。
少しすると暑寒荘側から単独の男性と3人組のグループの方も登ってきて、にぎやかな山頂となった。

30分ぐらい居ると寒くなってきたので下山することにした。30分以上も山頂でまったりするのは久しぶりかも。濡れた靴と靴下を再度履いて登ってきた道を戻る。

帰りは南暑寒岳への戻り途中で3組の方とスライド、雨竜沼湿原まで戻ったところで2組の方とスライドした。中途半端な時期の平日なのに意外と登っている人が居るもんだなと思った。
帰りも登りと同じぐらいの時間が掛かってスタート地点まで戻った。

天気も良く涼しくて、ちょうどいい距離と行動時間で、久しぶりに「登山って楽しい!」と思った。セコい考えはやめて靴はキッパリ捨てることにした。
訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/20
投稿数: 4
2016/9/21 22:00
 はじめまして、ロドリゴと申します
雨竜沼湿原で追い越された者です。疾風の如く駆け抜けて行かれましたね。
私は羆に対する恐怖のため、南暑寒岳で諦めようか悩んでいたので、先行者がいるというだけで勝手ながらとても心強かったです。おかげで私も暑寒別岳まで辿り着けました。本当にありがとうございました。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/9/22 11:11
 Re: はじめまして、ロドリゴと申します
rodrigoさん
はじめまして、こんにちは

南暑寒岳の山頂にザックをデポされていた方ですよね。暑寒別岳まで行かれたとのことで微力ながらもお役に立てて?良かったです。
ヒグマについては過去に、数メートルの距離で鉢合わせしたり、数十メートル先の進路に鎮座されて前に進めなかったり…と色々経験しました。今は一切存在を気にしないことにしています。会うときは会いますしね。
登録日: 2012/12/20
投稿数: 4
2016/9/26 6:08
 Re[2]: はじめまして、ロドリゴと申します
aofukurohさん、返信ありがとうございます。デポしていた者です。
既に何度もヒグマに遭っておられるのですね。私ももっと経験を積んで、ヒグマの存在を気にしないような登山者になりたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コル 行動食 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ