ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 暑寒別岳

暑寒別岳(しょかんべつだけ)

最終更新者 welcomecat
基本情報
標高 1491.6m
場所 北緯43度42分57秒, 東経141度31分22秒
七、八合目あたりのお花畑があちこち掘り返されていることがありますが、盗掘ではなくヒグマによるものです。クマ鈴必須。
山頂
展望ポイント

暑寒別岳の日の出・日の入り時刻

05/23(火) 05/24(水) 05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月)
日の出 3時53分 3時52分 3時51分 3時51分 3時50分 3時49分 3時48分
日の入り 19時10分 19時11分 19時12分 19時13分 19時14分 19時15分 19時16分

暑寒別岳 (標高1491.6m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
6.1
平均気温
2.3
最低気温
-2.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 4 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

暑寒別岳、群別岳方面です。
南暑寒別岳と登山者
暑寒別岳を目の前に木道を進む
暑寒別岳方面だと思う・・
暑寒別岳・・・遠い。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

暑寒別岳(しょかんべつだけ)とは、北海道空知総合振興局西部と、留萌振興局東部の3郡4町にまたがる、標高1492mの山。
暑寒別天売焼尻国定公園内にある。増毛山地の主峰で第三紀(約400万-200万年前)に活動した火山。山名の由来はアイヌ語で「滝の上にある川」を意味する「」より。冬の季節風が厳しいため積雪が多く、初夏でも残雪が多い。山頂には一等三角点(点名は「暑寒岳」)が設置されており。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「暑寒別岳」 に関連する記録(最新10件)

増毛・樺戸
  25    14 
2017年05月17日(日帰り)
増毛・樺戸
  82    57  15 
2017年05月07日(日帰り)
増毛・樺戸
  25    22 
2017年05月05日(日帰り)
増毛・樺戸
  46    50 
2017年05月05日(日帰り)
増毛・樺戸
  39    55  2 
2017年05月04日(日帰り)
増毛・樺戸
  23    9 
2017年05月03日(日帰り)
増毛・樺戸
  9   18 
2017年05月02日(日帰り)
増毛・樺戸
  4    25 
2017年04月29日(日帰り)
増毛・樺戸
  12    24 
2017年04月29日(日帰り)
増毛・樺戸
  6   5 
2017年04月28日(日帰り)
ページの先頭へ