ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964561 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

白地山(鉛山峠コース)

日程 2016年09月20日(火) [日帰り]
メンバー Kitara
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北道小坂インターから鉛山峠入口駐車場まで樹海ラインを十数キロ。駐車場には5台以上駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
2時間5分
合計
6時間8分
Sスタート地点09:0409:13鉛山峠09:39白雲亭展望台09:4210:13ミソナゲ峠10:1510:57白雲亭・大川岱分岐展望所11:0111:27碇ヶ関分岐11:37白地山13:3113:36碇ヶ関分岐13:47白雲亭・大川岱分岐展望所14:18ミソナゲ峠14:1914:47白雲亭展望台14:4815:05鉛山峠15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に平坦な山道が多く、緩やかなアップダウンが長く続き、山頂手前の湿原は開放的です。登山道は歩きやすく、最初の方に出てくる大変滑りやすい木道を除けば、特に危険箇所はないので、快適なロングトレイルを楽しめます。案内標識も多数設置されているので、道迷いの心配もありません。
もっとも、入山者が少なく、いつ熊が出没してもおかしくない雰囲気なので、熊鈴は必携です。
登山口に登山ポストはなく、道中にトイレや水場もありません。
携帯電話(au)は全域で通じます。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

鉛山峠入口に車を停めてスタートします。高低差が最も少ないコースですが、累積標高差はそれなりにあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉛山峠入口に車を停めてスタートします。高低差が最も少ないコースですが、累積標高差はそれなりにあるようです。
あっという間に鉛山峠に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に鉛山峠に到着です。
早くも十和田湖の展望が開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも十和田湖の展望が開けてきました。
鉛山に下る分岐点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉛山に下る分岐点です。
見晴らしの良い白雲亭に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い白雲亭に到着しました。
1
眼下に見下ろす十和田湖が大きいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に見下ろす十和田湖が大きいです。
1
今日は風がなく、湖面も穏やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風がなく、湖面も穏やかです。
1
ミソナゲ峠の標識です。ここまで登山口とほとんど標高が変わりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソナゲ峠の標識です。ここまで登山口とほとんど標高が変わりません。
コース中では珍しい直前の急登をこなして、997mピークの展望台に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース中では珍しい直前の急登をこなして、997mピークの展望台に到着しました。
雲が多いですが、八甲田山がくっきり望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いですが、八甲田山がくっきり望めます。
1
十和田湖の全景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十和田湖の全景です。
2
湖の東側の外輪山も登頂意欲をそそる感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖の東側の外輪山も登頂意欲をそそる感じです。
少し進むと、待ちに待った開放的な湿原にたどり着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、待ちに待った開放的な湿原にたどり着きました。
1
ほんのり秋色の草紅葉越しに八甲田山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり秋色の草紅葉越しに八甲田山を望みます。
反対側には秋田県の山々の眺めが広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には秋田県の山々の眺めが広がります。
湿原内の分岐標識の手前に、秋の風物詩リンドウが咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原内の分岐標識の手前に、秋の風物詩リンドウが咲いています。
木道がいい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がいい感じです。
再び八甲田山を遠望します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び八甲田山を遠望します。
道中最奥の分岐点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中最奥の分岐点です。
中央奥に昨日登った岩木山が望めて感激しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に昨日登った岩木山が望めて感激しました。
あまりピークらしくない山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりピークらしくない山頂が見えてきました。
水平移動メインといった感じで白地山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平移動メインといった感じで白地山山頂に到着しました。
2
まずは北の八甲田山から西回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは北の八甲田山から西回りにぐるっと。
中央奥に岩木山を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に岩木山を望みます。
白神山地でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白神山地でしょうか。
秋田県〜岩手県の山々も一望できますが、残念ながら八幡平などの高山は雲をかぶっているようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田県〜岩手県の山々も一望できますが、残念ながら八幡平などの高山は雲をかぶっているようでした。
十和田湖東の外輪山が顔を出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十和田湖東の外輪山が顔を出しています。
全方位の素晴らしい眺望を満喫しました。今日入山していたのは、他に2組だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全方位の素晴らしい眺望を満喫しました。今日入山していたのは、他に2組だけでした。
1

感想/記録
by Kitara

北東北の山めぐり2日目は、やや冴えない天気予報でしたので、本命の八甲田山を翌日に回すことにして、水平移動メインで比較的楽に歩けそうな十和田湖畔の白地山を目指しました。
まだ紅葉前の見所が少ない9月の平日ということで、入山者は少なく、熊鈴をがんがん鳴らしながら進みましたが、小粒な割に展望が良く、思っていた以上に楽しい山旅ができました。
十和田湖の東側にも割合短時間で登れる外輪山が複数あるようですので、ハードな登山計画の合間に、こちら側もいつか登ってみたいと思います。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ