ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 966667 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳-三斗温泉-沼原湿原-姥ヶ平-朝日岳

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月24日(土)
メンバー Nyctea(CL)
天候9/22 雨 12度
9/23 曇り時々雨 15度
9/24 曇りのち雨 15度
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<往路>
那須塩原駅(新幹線) 9:35着 ロープウェイ行きバス 9:55発
ロープウェイ 11:20発

<復路>
ロープウェイ発 13:10 >那須湯本温泉
那須湯本温泉 15:55発 那須塩原駅着 16:51
那須塩原駅(新幹線) 17:02
バスが予定より6分遅れたので予約した新幹線の時間にはギリギリでした。



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間15分
休憩
28分
合計
2時間43分
S那須ロープウェイ山頂駅11:5412:00牛ヶ首山頂分岐12:27山頂口12:34那須岳12:3612:44山頂口12:4612:46お釜口12:4713:05硫黄鉱山跡13:09峰の茶屋跡避難小屋13:2213:34那須岳避難小屋13:4014:05延命水(水場)14:0914:16沼原分岐14:37三斗小屋温泉
2日目
山行
5時間45分
休憩
40分
合計
6時間25分
三斗小屋温泉07:4408:04沼原分岐08:0510:13沼原湿原10:5013:48沼原分岐13:5014:09三斗小屋温泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
峠の茶屋避難小屋から朝日岳の稜線は細くて急ですので気をつけてください。
その他周辺情報宿泊/三斗温泉 大黒屋;
山小屋ではなく、不便な山奥にある温泉宿と理解された方が良いです。コース状況や天気情報などの情報提供はありません。食事は質素ですが、とても美味しいです。ご飯もとても上手に炊かれています。温泉は男女交代制です。湯質はとても良いです(石鹸やシャンプーの使用は禁止)。山奥なのに水洗トイレなのは驚きでした。玄関の入り口にじゃぶじゃぶ出ています。

立ち寄り湯/那須湯本 鹿の湯
石鹸、シャンプーの使用は禁止です。湯質はとても良いです。結構混んでいました。休憩室はありません。


また9/24(土)は縦走フェスティバルということで那須岳、朝日岳、三本槍岳をつなぐコースで天気のすぐれない中でも多くのハイカーで賑わっていました。当日はゴンドラとロープウェイをつなぐシャトルバスが出ているようで日帰りで縦走される方はとても便利でしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 着替え
共同装備 ガス缶 ストーブ ファーストエイドキット

感想/記録
by Nyctea

妻との初めての雨の中のハイキングです。今までの晴れの中の山行しかたなかったので、濡れた靴や蒸し暑いレインウェアでの山歩きに妻のモチベーションが心配でしたが、濡れた靴下にも嫌がらず、むしろ霧や雨で緑に映える森の植物に感激する妻の様子にとても関心しまいた。中でも沼原湿原は湿地に生える原生林にいたく感激し、もう一度来たいと言っていました。
あいにくに天気でしたが、とても楽しく、充実したハイキングでした。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ